鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
口論
171: おさかなくわえた名無しさん 2014/08/17(日) 00:01:26.50 ID:NxiduPGk
俺の仕事先に新人が入った
新人って言ってももう40過ぎのおっさんで今迄ニートかフリーターみたいな
何かオタクっぽくて髪もはげかけのロン毛でボソボソ喋る人だった

俺の仕事場では二人一組で業務を行うんだけど
年令は関係なしで先に入った方が偉いし指示も出す感じ
俺はまだ20代半ばだけど仕事場ではおっさんより先輩
だから俺もおっさんに指示出したりして仕事こなしてた
でもおっさんは何が気に食わないのかずっと不機嫌
腹割って話しておかないとこの先仕事に差し障っても困るから
仕事帰りに二人で飯食いに行ってお互い酒入れてから
「何が気に食わないの?ハッキリ言えよ」って聞いた

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
イライラ

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!
197:鬼女まとめ 2015/08/04(火) 11:46:01.44 ID:bOsBSNmJ.net
当方内科勤務医

夏風邪をこじらせて肺炎になって入院した60代男性の患者さん。
ちょっと(かなり)頑固でわがままな患者で有名になってたんだけど、もう治りかけて元気になってきたこないだの連休の話。

看「○○号室の△△さん、検温したら体温が34度しか無くて。きっと汗をかいたからでしょうって言ったんですけど医者を呼べってきかなくて…」

行ってみると超元気そうにベッドに胡座をかいて

患「体温が34度しか無くて悪い病気だと困るからちょっと検査してくれ(まんまこの口調)」

俺「本当に34度だと低体温で動けないですし、お元気そうなところを見ると単に脇の皮膚が冷えてただけだと思いますよ。何も心配いりませんご安心くださいよくあることですよむしろようやく発熱が治まって良かったですね」

患「でも気になるし検査してほしい。」

俺「いやいや、大丈夫ですよ。昨日も検査してて大丈夫みたいですし」

患「でも薬のせいで下がりすぎたのかもしれないし変な病気でも起こしてるとやだしせっかく入院しているんだしすぐに調べてほしいなぜ調べようとしない俺は普段体温高めだからなおさらおかしいいいからすぐ調べてくれ」

こちらは終始(作り)笑顔で対応していたが、だんだん相手が喧嘩腰になってきた…。隣で奥さんが申し訳なさそうにしている。

俺「そうですか(´・ω・`)それじゃあちょっと調べてみましょうかね?」

患「ええお願いします!(最初から調べりゃいいんじゃとでも言いたげに)」


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
悩む

既婚男性/既婚女性の雑談(双方質問)スレ
293: 鬼女まとめ 2018/07/11(水) 19:33:36.14 ID:J9quDHO8r
店員の対応があまりに悪くて、頭に来てぶちギレた
それを見た嫁が、そんな人だったとは知らなかった、幻滅したとか言い出した

嫁の中では、店員に文句を言うイコール器の小さい男っていうのが出来上がっているらしく、どんなにこちらが正しかろうが、どんなに相手が悪かろうが関係ないらしい
怒るべきところでは怒るのが人間のあるべき姿だと思うけどね
そもそも嫁に頼まれての買いものだったのにそんなこと言われて、理不尽にもほどがある


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ゾッとする

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談
385: 鬼女まとめ 2019/02/12(火)11:42:11 ID:8xF.ax.mw
以前に行った(回転)寿司の店で、看板には回転寿司と書いてあるにもかかわらず、
レーンがあるにもかかわらず、板前さんが目の前で握ってくれる風な店になっていた。
この時点でそういう変更になってるなら、看板変えておけよと思ったが、
まあ食べることができれば良いやと、そのまま入店した。

そこはメモ用紙にオーダーを書いて板前さんに渡す方式だったので、
板前さんに渡したが、とにかくその人の態度が悪い。
「そこ置いておいて」みたいに顎で場所を指示してきた。
この時点で、嫌な店だと思ってモヤっとしたが、友人らは別に気にしていない風だった。

そこからがとにかく長くて、こっちがファーストオーダーにもかかわらず、
他客の追加オーダーを優先で、本当に用紙の順番通りに握っていた。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
悲しい

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談
369:鬼女まとめ 17/11/07(火)12:03:42 ID:Phz
愚痴です

幼稚園の頃から親同士仲が良く、中学からずっと付き合ってた幼馴染の彼。
彼が本当に大好きで、高校、大学と彼と同じ道に進み、仕事も彼と同じ職種。
彼姉、彼母とも仲良くして頂き、彼姉と遊びにいったり、私母と彼母とご飯へ行ったりしていた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
娘
808: 名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)14:49 ID:OqT
娘の手料理を貶した旦那が絶賛嫌われ中。
中二の娘がハンバーグを作ったんだけど、旦那が「お母さん(私)の味じゃない。まずい。お母さんが作ったのないの?」と言ってしまった。

娘が冷静に「何が悪かった?味?」と聞いた。
すると旦那は
「子供が火を扱うな。毒見させるならお母さんかお婆ちゃん(トメ)でいいだろ。俺が稼いできた金で無駄なもん生産するなよ」と溜息吐いた。

私はもちろん旦那に文句言ったけど、普段旦那の味方するトメですら旦那を非難したわ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
社員
219:鬼女の生活|修羅場まとめ 2012/03/21(水) 23:50
うちの修羅場を。

特定されるようなことは言えないけど、
事件当時にそこそこ
ニュースを騒がせた少年犯罪の犯人が刑期を終えて出所して、うちの職場で働いてたことがある。

ちなみにうちの職場は、そういう少年院の出所者の社会復帰をけっこうやってて、職場には当時ヤンチャだった人もけっこういるんだけど、
やっぱり世間の目は厳しいし、そういう人達もストレスたまるから、修羅場は多い。

事情知った人が「犯罪者が出所したぐらいで刑が終わったと思うなよ!」みたいに、
いきなり悪意むけてくることもあるし。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
うんざり
185: 1/4 2013/12/14(土) 16:47
月並みだけど離婚した時はやっぱり人生最大の修羅場だった

元夫私ともに27才で結婚、その前後に元夫が会社を辞めた
夢だった小学校教員になりたいって大学に行き出した
元夫は文系院卒なので教員免許は楽に取れると思っていたらしいけど
そうはいかずに四年間みっちりやる事になった

その間は私が全部支えた。会社終わったらバイト、家事もやった。
私の両親は卒業するまでは実家に戻ってきたらと言ってたけど
辛い時こそ支える!って頑張ってしまった
毎日もうへとへとで、凄く痩せて老けてしまった。
でも、元夫は無事小学校教員になれた。安心した。

私はバイトを辞めて本職だけにして、子供を作りたいと言った
そしたら元夫が怒った。
今はまだ仕事は辞めないで、
あと数年は今迄のままで、落ち着くまで待って欲しいと。
元夫は、仕事が自分の思っていた様には行かないらしくストレスが溜まってた。
子供どころじゃないって。
でも、バイトは辞めるよ、私もう疲れたって言った。
そしたら、俺に収入が入った途端にその態度か、って言われた。
あまり俺に依存しないでくれ、って。

だから、
今まで全部私が家計支えて家事もしてたんだよ、
やっと夫の収入が入る様になって少しくらい休んでも良いでしょ、っていったら、
やっとって言う部分が気に入らなかったらしく、
今までどうもご迷惑おかけして済みませんでした、俺はお荷物だったよな、とぷいっと寝てしまった。

翌日、年齢的に早く子供が産みたい旨を改めて伝えたけど
今はそんな気になれない、子供ってそんなに必要か?とか
お前と俺の子供じゃたいした事無いからいなくても良いとか
子供ってある程度幸福な産まれじゃないと伸びないとか
酷い事言われた

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
驚く
349:鬼女の生活|衝撃まとめ 2014/07/01(火) 21:30 ID:9sxJsHL6
十数年前の話。

当時学生で駅隣接のコンビニでバイトしてたんだけど、
コンビニの隣がコインロッカーで、客からよく両替を頼まれてた。

そのロッカーもコンビニと同系列の会社が運営してたので、
小銭に余裕があるときは、両替はOKだった。

田舎の駅なので、最終の特急が出た22時以降は比較的暇だった。

そこに真っ白なロングドレスを着た女性が両替に。
場違いな格好だったけど、20代の普通にきれいな女性だった。
とりあえず1000円を全部100円玉にしてあげた。

気になって見ていると、店舗の前に止めた車から大荷物をごそごそとロッカーに。

しばらくして、また店に入ってきたその女性は、ごみ袋とおにぎりを購入し、
ついでにまた1000円の両替を頼まれた。

どんだけ荷物ロッカーに入れるんだと、はっきり記憶。

その後も車からごそごそと荷物を出してロッカーに入れてた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ゾッとする
927:鬼女の生活|修羅場まとめ 2007/10/25(木) 05:28
あんまり深刻じゃないけど、家庭内修羅場を。

私が高校一年の冬、母がホットプレートで夕飯のお好み焼きを焼いていた。
母は普段は料理が上手い人なのだか、何故かその日は
焼きの段階から少し変な匂いがしていた。

お好み焼きが焼きあがり、父・母・私で食卓を囲んだ。

匂いの通り、何だか妙な味…例えるならば、
牛乳を拭いた雑巾汁を飲んだらこんな感じか?というような。

私と父は三口ぐらいで食べるのを止めた。
私「何か、匂いも味もおかしいんだけど」
父「うん…何入れた?」

すると母が突然逆上、いきなり立ち上がって父と私の茶碗(白飯入り)を父に向かって投げつけるわ、金ヘラを窓から放り投げるわ大修羅場。


続きを読む