鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ

当サイトは「鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ」です。2ちゃんねるの修羅場・浮気・復讐・離婚・不倫について関連するスレをまとめています。

    修羅場
    423: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/02(金) ID:SUrhz0Tr
    今現在の修羅場・・・心の修羅場です。
    今までにあった、というスレタイに逸れていてすみません。

    義母がいよいよ・・・という時を迎えている。
    医者から、もういつお迎えがきてもおかしくない状態と言われてから半月、
    危篤になっては持ち直し、又危篤になっては持ち直し、
    なんだかよく知らないけど、とりあえず今は安定している。
    義母本人は目が覚めていてもボーッとした感じ。

    続きを読む

    修羅場
    859: 名無しさん@HOME 2012/03/12(月) 15:58
    まだ私が小さかった頃、父が浮気したらしく母がかなり激昂してた。

    なんでも留守電に浮気相手からのメッセージが残っていたらしい。

    怒鳴りあい喧嘩する両親を見て子供らはギャンギャン泣き。
    こんなに
    喧嘩する親をみるのは初めてだった。

    助けを求めようと友達にw電話しようとするも
    「どこに電話かけようとしてんだゴルァアア」
    と普段は温厚な母に怒鳴られ阻止された。

    しまいには包丁を持ち出す母、必死に謝りなだめる父。

    続きを読む

    修羅場
    555: 名無しさん@おーぷん 2015/08/11(火)12:29 ID:may
    父親が不倫相手を家に連れてきたときが修羅場。

    激務の父が久々に夕飯どきに帰れるってことで部活休んでケーキまで焼いて、
    父の好きな料理ばかり並べて、馬鹿みたいだった。

    連れてきたのは姉と歳が4歳しかかわらない柔らかい雰囲気の綺麗なお姉さん。
    父と同じ会社の新入社員で、始終泣きそうな顔してうつむきぎみ。
    涙かけらも出てないのに。

    子供の私から見ても演技くさいし、何を被害者ぶってんだよと感じたけど、
    父は彼女を守る正義のナイト気取りでなんか偉そう。
    二人とも加害者のくせに。

    父と不倫女は離婚前提の話しかしなかったんだけど、母は当時専業主婦。
    「俺は激務だから家のことは手伝えない、養うから専業主婦で頼む」
    と頼まれて、私達が生まれる前に仕事を辞めたらしく、
    再就職も厳しいし、しても私達を養えないと思ったのか、離婚をためらっていた。

    父は高圧的に離婚の話を、母は「子供の前でやめてください」とおろおろ。

    続きを読む

    修羅場
    2016/03/23
    とある平日
    子梨主婦の私は近所に住む妹+甥を車で拾ってショッピングモールのフードコートに行った

    渡された番号札がピーピー鳴り、
    オーダーした自分の分のラーメンを受け取り
    両手でトレイを持って席に向かって歩いていると
    見知らぬ女(以下キチ女)が立ちはだかった

    目も合わせず避けようとすると
    ぐいっと私の真ん前に立ってとおせんぼ

    「?」と思ったら、
    キチ女は恐ろしい目で私を見て
    「運命だから」か何かを言って、少し腰を落とし
    左足を軸に右足を左斜め後ろに引いて構えた

    続きを読む

    修羅場
    130: 名無しさん 2014/03/23(日)10:10 ID:DXfc3kKCt
    私の修羅場は高校の時の友人(同級生)の兄にプチストーカーされたこと。

    家の垣根から中を覗いてるところを父が捕獲。
    父の誰何に
    「O子(私)と付き合ってる□雄です」
    と答えたから大変。
    玄関まで引きずって私を呼んで問いただされた。

    もちろん付き合ってない、誰かも知らないって答えると、
    「O美の兄です、忘れたんですか?」と。
    それで思い出したが、O美(友人)の家に集まった時に挨拶しただけ。

    私以外もいたしみんな挨拶してたのに
    「O子だけが僕に微笑んでくれたから、付き合うことになった。」
    と。その日は初デートのつもりで来たらしい。

    続きを読む

    修羅場
    539: 名無しさん@おーぷん 2015/08/10(月)13:56 ID:JFk
    仲の悪かった両親の離婚の際、
    母が子供(私)の父親は別にいると言い出して
    親権確保に熱心だった父は急速に勢いを失い一人で家を去った
    それが親権欲しさの母の嘘だと知ったのは高校の時、本人から聞かされた
    ただ何かしらのリアクションを起こす気にはなれなかった

    母の言葉が今度こそ本当だという確証も、それを証明する手段もない
    さらに当時父には既に交際する女性がいて、どちらにしても手遅れだと思った

    ようやく親子関係と母の嘘が証明されたのは、DNA鑑定が周知されてから

    続きを読む

    修羅場
    675: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)05:04 ID:zqP
    修羅場ってほどじゃないかもしれんが、金が人を変えてしまった話。

    上司の娘さんとその旦那さんの話。
    旦那さんはレストランで修業中の料理人さん。
    上司の家に遊びに行った時に偶然一回会っただけの俺のこと覚えてくれてて、二回目会った時向こうから気づいて笑顔で挨拶してくれた。
    いい人だな、と思って好印象だったよ。

    そんな旦那さんが独立して自分のレストランを開業した。
    雑誌やテレビで紹介されて開業一年で一躍有名店になった。

    続きます

    続きを読む

    修羅場
    2016/07/17
    友人(A)が壊れた話。

    私もAも中高一貫の私立校で、中学までAの成績は普通だった。
    でも高校に進学した途端Aの成績はうなぎ上りにあがっていった。
    理由は、Aが英語の先生に恋をしたということ。

    Aは授業のない日も質問するため必死に英語を勉強して、テストも学年1位とか珍しくなかった。
    先生も裏で「あの子はすごいんだよ」と嬉しそうに褒めていたという。
    2年生になると、なんとその先生が副担任になった。
    Aが泣きそうに喜んでいる姿は周りから見ても幸せそうだった。

    英語を集中的にやっていたAは、「これからは全教科できるようにならなくちゃ」と決意を固めていた。
    そのクラスは去年と違ってA以上にできる人間がいるとは思えなかったけど、Aは前にも増して勉強してた。

    夏が始まるくらいの頃にとうとうAは過労で体を壊した。
    どんどん重症化し、一度倒れて担架で運ばれる事態になってからは本当に笑えなくなった。

    続きを読む

    修羅場
    591: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日)
    10年前の話し。

    当時高校生だった私は、一人で留守番をしてると家の電話がなった

    出てみると物腰柔らかそうなオジサンが
    「ooさん(姉)居ますか?」と聞いてきたので
    「仕事に行ってます」と答えると
    「本当に?」「居るんじゃないの?」などしつこく聞いてきて
    「じゃあ職場の電話番号教えて」など最初は優しい声だったのに
    私が「居ません」「分かりません」と答えると態度が豹変!

    続きを読む

    お守り
    180: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/17(木) 22:37 ID:mHWO4vld
    信じる者は救われる。
    物心ついた時から、市内の菅原神社を参拝している。
    年賀の他に、受験、結婚、子供が生まれたと節目で参拝する。
    その信心する神社の功徳を思わせる修羅場を書きます。

    続きを読む