鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ

当サイトは「鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ」です。2ちゃんねるの修羅場・浮気・復讐・離婚・不倫について関連するスレをまとめています。

    鬼女まとめ
    894:鬼女の生活|まとめ 平成28年 12/10(土)20:34
    結婚してからずっと旦那が気持悪くて仕方なかった。

    旦那を選んだのは自分だろっていうのはその通りなんだけど

    お風呂に入ると必ず壁に鼻くそなすり付ける
    トイレが常に汚い
    掃除どころか片付けだって1度もしたことない。
    タバコ吸う時はシンクに座る
    クチャラー
    箸を握って食べる

    全部義母が仕方ないわねーで躾放置した結果なのはわかってるんだけど、
    気持わるいもんは気持ち悪い。

    そして子供に興味0
    子育て家事を投げっぱなしってレベルじゃなく
    子供が呼んでもシカトする、
    生タヒに関わる(生まれた時からトラブルありの病弱)ことでも、
    「俺は仕事あるから実家帰ってゆっくりするからお前は子供に専念しろよ」

    そんな人。


    続きを読む

    今までにあった最大の修羅場
    949:鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/03/03(日) 18:41
    私は六十のおばさん(おばあさん?)です。
    昔語りを聞いてください。

    二十とちょっとで嫁いだのは旧家で両親も祖父母もまだ健在の家でした。

    農家ではありませんが土地はたくさんあるので、
    土地を貸して暮らしている家でした。

    祖父母と両親はいい人たちで、
    よくある嫁いびりは一切なく遠くから嫁いできた私に優しくしてくれました。

    野菜主体の食卓だったので、
    海のある土地から来たから魚が食べたかろうとわざわざ魚屋を御用聞きさせてくれました。

    それなのに一人息子の主人が、
    だんだん私に冷たくなって来ました。

    私達は恋愛結婚で、主人がこれでなきゃ結婚はしないと言って望まれて結婚したはずだったんですが。
    二人目を妊娠中にふっと主人がいなくなりました。

    まわりもびっくりして手を尽くして探したのですが、見つかりません。
    二人目が産まれても帰って来ませんでした。

    それでもその家で子供二人がいるので暮らしていました。


    続きを読む

    346:鬼女の生活|修羅場まとめ 2009/10/19(月) 10:24 ID:vXY+izAp0
    自分の中でものすごく怖かった、最初で最後の修羅場。
    文章まとめるの下手なんで読みにくいと思う。ごめん。

    私子→私。
    彼男→高校からの付き合い。
    A子→私の幼馴染で、彼男とも友達。

    高校時代、彼男が好きだったけど根暗で口下手な私子は自分から話しかけたりとかできなかった。
    そしたら幼馴染のA子が色々と気遣ってくれた。
    帰り道に彼男がいたら私子にかわって声をかけたり、
    一緒に彼男の部活の応援に行ってくれたりして、おかげで自然と話もできるようになって
    だんだん仲良くなり、卒業のあたりには彼男から告白してくれて晴れて恋人同士になった。

    初カレだったし向こうから告白してくれたのが嬉しくて、友人達に苦笑いされるくらい惚気たりしても
    A子はにこにこしながら「よかったじゃん、橋渡しした甲斐があったよー」って言ってくれた。

    卒業後、3人揃って専門学校に進学。
    高校時代とかわらず3人でつるんでたんだけど、ちょっと困ったことになった。



    続きを読む

    妊婦
    699:鬼女の生活|まとめ 平成29年 03/21(火)00:58 ID:CUC
    愚痴と決意表明

    朝の通勤電車で、妊婦さんにタゲられていた
    どうしても座っていたいわけじゃないし、おなか大きいと大変だろうからと普通に席を譲って、
    先方も「ありがとうございます」と言ってくれていた

    同じ時間、同じ車両、ほぼ同じ席に乗っているので、最初の日から二週間くらいしたら毎日私の前に来るように
    あー、これ前にどっかのまとめで見たなとちょっと嫌になったが、まぁ仕方ないかと席は譲っていた
    一ヶ月もたたないうちに、お礼はなくなった

    「おはようございます」と前に立たれる、
    「どうぞ」と席を立つ、黙って座る、の日々
    それでも相手は妊婦さんだし、お礼目当てじゃないしとか思っていた

    ところが先週金曜、なんかの団体がいて、席がなかった


    続きを読む

    修羅場
    936:鬼女の生活|修羅場まとめ 2018/07/30(月)17:33 ID:3MV
    義実家参りを週三でしろと言う旦那。
    理由は義母の手伝いの為。
    それが出来ないなら義母と同居だと言われた。

    義母は片手が不自由だが生活が困るほどではない。
    それに義父もいるのだから私が行く理由がない。
    それでも義実家参りをするべきだ!それが嫁のつとめだと主張する旦那。

    交際時はこうも母親に執着する素振りも見せず、ごくごく普通の男だったのに、結婚3年目で突然言い出した。
    何をどうしたのか、女の役割とやらを説く。

    義父も大概で、偏食や身体の不調を義母に支えられて克服したのに、
    いざ義母に何かあったら放置。
    電車で12駅分の距離にいる義妹(既婚 乳児あり)やそこから更に遠い私にぶん投げようとしている。


    続きを読む

    スカッとする話
    259:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 03/07/28 20:29 ID:zv4TrpeK
    ついさっきのスーパーマーケットでのこと

    この時間によく合うDQNママとそいつの子供(4才位)がいつもの通りギャーギャーわめきながら買い物をしていた。

    あまりに子供がウルサイのでDQNママはお菓子売り場のラムネ菓子を手にとり
    「これでも食べて静かにしてなさい」とレジも通さず子供に渡した。

    当然子供はその場で食べ始めてのだが周りの客は関わり合いになるのがイヤなのかダレも何も言わない

    子供はそのうちに親と離れラムネ菓子を食べながら店内をウロウロし始めた
    案の定店員に見つかりレジで並んでいた親元へ連れて行かれ
    店員が親に注意したところ「お金払えばいいんでしょう!」と逆ギレ

    店員も困った客だなと言う感じだったし俺もガマンできなかったので言ってやった
    「その子、寿司売り場でパック詰めの寿司にさわってましたよ」


    続きを読む

    非常識
    244:鬼女の生活|非常識まとめ 平成27年 02/18(水)01:50 ID:6IV
    腹が立って仕方ないので、愚痴含め書き出します

    私は旦那の両親と同居していて、週末や休みになると義弟嫁が小学生の孫を見せに家にやってくる
    私には高校生の娘が二人いて、二人共普通の化粧品が使えないほど肌が弱い
    下の子は痒みが酷いので、キュレルの基礎化粧品を
    上の子は更に皮膚がピリピリするので、抑えるためにアベンヌの美容液を使ってる

    私はやっすい化粧水と乳液しか使ってなかったので二人のためにお金を出して家計費から買うと言ったんだけど、二人共こんな高いものを家計費から出させるわけにはいかないと言い張って、バイトしたお金で化粧品を揃えて二人で使いあってた

    その化粧品を、なんと義弟嫁が無断で使いまくってた
    しかも顔にちょこっと塗るならまだしも、腕や背中や足にまで!


    続きを読む

    復讐
    259:鬼女の生活|復讐まとめ 2014/01/05(日) 17:28 ID:J9xnxuDMO
    私 28歳
    彼 34歳
    彼子 17歳

    私と彼は4年の付き合いで結婚前提の同棲中、
    お互い親と挨拶済みだった。
    そんなとき彼が女子高生に本気になった。

    ある日を境にそっけない態度が続き、
    疲れてるのかと彼の好きな料理やマッサージなどをしたが態度は変わらず、
    私が何かしたんだろうかと悩んでいたら彼からファミレスに呼び出された。

    ファミレスに行くと彼にぴったりくっつく美少女が…
    「だ、誰?」とびっくりしてたら私の声真似しながら「だっ誰?だって~w」
    と彼と顔を見合わせながらクスクス。
    そして「彼君の本命の彼女ですよ~おばさーんw」とクスクス。

    その後は二人で私の容姿と年齢を小馬鹿にしながらの別れ話。
    告白も同棲も彼からの話なのに、
    彼は私が彼のアパートに無理矢理押し掛けたと彼子に話していた。

    「もうおばさんなんだから彼君が嫌になるのも仕方ないでしょ?」
    と勝ち誇ってて凄かった。
    彼もニヤニヤしながら頷いていた。

    こんな底意地悪いことする人じゃなかったのにどうして…と思ったが、
    その場は身をひいて別れ話をした。


    続きを読む

    結婚式
    191:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/09/19(土) 13:46 ID:JT1rlGxV
    ちょっと長いけどお付き合い下さい。会社の後輩Aちゃんの結婚式の話。

    3年付き合った彼氏とAちゃんが晴れてゴールインすることになった。
    Aちゃんは凄くいい子で仕事も出来る。
    彼氏はとても優しく真面目そうな資産家令息(イケメン)。
    小さい会社だから、もう会社中で我が事のように大喜びだった。

    式には社員総出(+社員の家族)でお呼ばれ。
    式中、結婚にいたったきっかけが披露された。

    彼氏に腫瘍ができたことが発覚。
    そのときAちゃんが彼氏に、
    「もし悪性だったら結婚しよう、あなたに出来ることは全部したいから」とプロポーズしたらしい。
    幸い腫瘍は良性で、検査結果を聞きに行った帰りに彼氏から、
    「良性だったけど、結婚してくれますか」と改めてプロポーズしたんだって。

    その話に一同和んでいたところ、
    新郎友人席から馬鹿にしたような
    「ハッ」という女の笑い声。
    「バカじゃないの、もろ遺産狙いバレバレじゃん」
    見るとなんか荒んだケバ目の女が酔っ払ってグデグデしながら喚いていたわけ。


    続きを読む

    fish
    560:鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/12/06(金) 15:07 ID:YiVBRVVw
    先週すごいのに遭遇した。

    スーパーでブリ1匹が安かったので、店員さんに捌いてもらおうと思ったら、既に何人かお客さんが待ってる状態。
    時間がかかりそうだったので、家に帰ってから自分で捌こうと思って、値札だけ付けてもらうことにした。

    私が呼びかけた際に、店員さんは調理希望と思ってか
    「既にお待ちのお客様が何人かいて、お時間かかります」と言われたので
    「自分で捌くので、値札だけ付けてください」というやり取りがあった。

    値札付けたりパッケージしてもらってる間待ってたら、
    背後にいた30代くらいの奥さんが、
    「魚捌けるなんてすごいですね。私のもやってもらえますか?」
    と声かけられた。

    え?私のもって何?と思って見ると、奥さんの手にはサンマの入ったビニール袋。


    続きを読む