鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

    社員
    228: 名無しさん@HOME 2016/06/11(土) 08:11
    うちの会社は、新人に3年目か4年目の社員が付いて一対一で仕事を教える
    「対番」って制度がある

    私の対の先輩は、3年上の綺麗で明るい女性社員だった
    対番は通常半年~1年続くんだけど、私の場合は急な産休に入った社員の穴埋めで部署移動があって
    一年と少し対番して貰った
    本当の姉妹みたいに可愛がってもらって、大好きだった

    対番が終わっても仲良くしてもらってた

    続きを読む

    遺産相続
    378: 2012/05/29(火) 18:52
    今から15年ほど前の話です。
    事業を成功させつつあった夫と結婚して2年過ぎた時にウトが鬼籍に入りました。
    でトメを私たちの家によんで同居をすることに。
    丁度妊娠。
    夫の会社の跡継ぎが出来たとトメはっちゃけるも女の子だと分かった瞬間から一通りの嫁イビリが始まりました。
    産まれた娘にも矛先が向いたので、この時期は娘を守るのに毎日が修羅場でした。

    2年後に妊娠し、また女の子だったので、トメ更に暴走。
    妊娠中に階段から何回も落とされそうになったり、夫の居ない時に寝ていると冷房が全開になっていたり。
    その都度、夫にも言うのですが、会社が伸びて行くのがうれしくてたまらないようで殆ど家にも帰ってこない、まさに空気、ATM状態でした。

    さすがに妊娠しながら、自分のみを守り、娘も守って行くのは無理だけど、守って行かないといけない。どうしようかと考えていた時に、夫、交通事故でお亡くなりになりました。

    続きを読む

    寒い
    83: 1/2 2014/03/21(金)21:29 ID:4SankhVcc
    文が下手なので箇条書き修羅場、時期は10数年前で携帯が普及してない時代

    ・大晦日の夜に当時生後4ヵ月の娘が高熱で引きつけ
    ・救急車呼んだら一緒に行った嫁が「すぐ着てくれ、覚悟もしてくれ」
    ・暖房消して戸締まりして慌てて病院へ
    ・娘一度心停止してて危ない状態
    ・自分も嫁もパニック起こしながら看病

    ・朝になってから上の2歳の娘を思い出す
    ・豪雪地域で、その日も気温マイナス
    ・凍死してないかと心配になって慌てて引き返す

    ・家の鍵が開いてて誰もいない
    ・誘拐か自分で家を出たかと警察へ通報
    ・警察到着して家を調べる

    ・手紙みたいのをリビングから見つける→見ると俺実家から
    ・娘を連れて行くという置き手紙→俺警察に叱られる
    ・実家に行くと兄嫁の家に娘いると言われてびっくり→兄の家は新幹線の距離

    続きを読む

    いじめ
    2015/01/06
    小学校高学年で関西から関東に引っ越したとき、転校先の小学校でいじめにあった

    今思えば他の人が受けてきたようないじめと比べると全然たいしたことないんだけど、当時の私にはすごく辛い1ヶ月だった

    まず言葉が変ってからかわれた

    続きを読む

    怒り
    488: 名無しさん@おーぷん 2015/12/25(金)23:48 ID:cuu
    知人が婚約した
    相手の男性は私も知っていてとても常識ある素晴らしい人だった
    二人はまだ若くて収入も今の若者の平均くらい
    二人はお金を貯めたいから質素な結婚式にしようとしていた

    知人は結婚式で最もお金がかかるというドレスを中古で代用してお金を抑えるよう打診した
    相手の男性は「結婚式の主役は花嫁なんだから」と気遣ったが、友達は遠慮した

    結婚式の内容が確定しかかったころ、結納を済ませることになった

    続きを読む

    悩み
    69: 1/2 2014/03/21(金)12:15 ID:RYW2Y5lkj
    大した修羅場でもないのに、書いたら長くなってしまった。
    長文すまん。

    私の一番古い記憶は祖母の家に自分一人置いていかれて、母はタクシーで出掛ける場面だ。
    しかしそれが夢なのか現実なのかよく分からなかった。

    私は一度祖母の所に捨てられたのか?
    しかし家族写真を見るとそんな感じは一切ない。
    だからあれは幼い頃に見た夢と現実が混同しただけなのか?
    ずっとモヤモヤしていたのだが、遂に母にその話をしてみた

    私「お母さんにおばあちゃんの家に置いていかれた記憶あるんだよねw
    確か私は半袖短パン履いてて、お母さんははタクシーで出掛けて行ったんだ。
    その前後の記憶はないけど、置いて行かれたことだけ鮮明に覚えてる。
    あれは夢だったのかな?」

    母「いや…たぶん現実だわ」

    (  Д ) ゚ ゚

    続きを読む

    落とし物
    900: 名無しさん@おーぷん 2016/07/13(水)11:39 ID:HId
    銀行でお金をおろした後、駐車場に戻ったところで封筒が落ちてるのを見つけた。
    「ウッシッシ」と思わなかったわけではないけど、自分の他には誰もいなかったしひとまず拾って中を確認。
    手が震えたよね、諭吉が何人もいたら。

    ウッシッシどころじゃねえ早く届けないと、でもどこへ?とテンパりつつ銀行へ戻り、受付の人に「お金が落ちてたんですがどうしたらいいですか」と尋ねてみた。

    「うちじゃ預かれないので、警察に届けてください」と言われて、初めて『落し物は交番へ届けましょう』を思い出した。
    でもテンパってるから最寄りの交番思い出せないw
    受付の人に交番の場所訊いて、何とか震えながら運転して交番に辿り着いた。

    続きを読む

    お墓参り
    359: 名無しさん@おーぷん 2014/08/12(火)16:56 ID:ItOjMFHxD
    旦那が娘(当時2歳)を墓の上に乗せやがった。

    義両親(姑は旦那が高校生の時に死去 舅は娘を妊娠中に死去)の、お墓参りで娘を旦那が抱っこして墓前まで来たのだが、線香を車に置いてきてしまった。
    私が取りに行って戻ってきたら娘が墓の上(一番高い所)に座ってた。
    支えとか無しで。その場に旦那はいない。

    私は驚いて娘を救出。
    ニコニコ顔で腕の中でキャッキャしている娘を見て安堵していたら、旦那が戻ってきた。
    第一声が、「なんで降ろすの!?」だった。

    私は何故墓に乗せた、落ちて大怪我をしたらどうすると責めまくった。
    しかも墓の上に娘を置いてその場を離れた理由を聞いたら、
    「そこの茂みの小高いところから、墓の上の娘の写真を撮ろうと思った。綺麗なんだよ」と言われた。
    あまりに馬鹿で非常識、最悪の事態を考えない夫に腹をたて、お墓参り後は旦那を置いてさっさと娘と車で帰ってきてしまった。

    帰りの運転中にもじゃんじゃん鳴る携帯。
    旦那帰宅後も(電車とタクシーで帰ってきた)自分がやった行いを一切悪いと思わず、墓地に置き去りにした事をネチネチ責められた。

    「娘が墓から落ちていたらしんでいたかもしれない!何故あんなことをしたわけ!?」

    「だから娘の記念写真を撮ろうとしたんだって・・・」

    「墓で記念写真取る人間があんたの周りに一人でもいた!?物心もつくかつかないかの幼児を墓の上に乗せた人を今まで見たことある!?お義父さんお義母さんにも失礼だと思わないの!?」

    「墓の話なんて普段周りとしないし・・・俺だって赤ん坊の頃墓の上に乗った写真を撮ってもらったし」

    私、呆然。

    続きを読む

    泣いた
    572: 名無しさん@HOME 2017/05/08(月) 14:23
    修羅場ねぇ…
    自分的には18の頃に警察から父親が亡くなって見つかった連絡入った時かな
    どうもホームレスの様な状態だったらしくて外で亡くなっていたそうだ。

    なぜ身元が判明し、こちらに連絡が入ったのかと言えば、なんぞ事件を起こして別荘暮らし
    の経験があり、その人物記録で判明したと言う話だった。
    結果、自分のところだけではなく田舎の祖父の方にも連絡がいき葬儀などはそちらで
    やってくれた。

    ま、自分は施設育ちで父親なんて記憶の中にほとんど残っていない存在だったのだけれど
    まさかそんな結末で存在を知ることになるとは思わなかったな。

    続きを読む

    離婚
    485: 名無しさん@おーぷん 2016/07/11(月)18:43 ID:igd
    元夫と離婚したのは、今成人を過ぎた娘が中1だった頃のこと。
    離婚理由は、夫が家庭内暴力で家を1/3ほど破壊した甥を勝手に引き取ってきた事だった。

    甥はいじめられっ子で、登校拒否→家庭内暴力に発展した。
    勝手な想像だけど、甥がいじめられたのは元夫の妹がやってた「叱らない育児」のせい。

    まったく我慢のできない子供に育ち、小1の時点で魔の2歳児で止まったような精神年齢だった。
    当然団体行動はできず、友達もできず、小4あたりからいじめられ始め
    中学には数日しか行かず登校拒否するようになった。
    その後は母親(元夫の妹)に八つ当たりして暴力の日々。
    元夫の妹旦那は家に帰らなくなり、元夫の妹は義実家に泣きつく毎日だった。

    そして甥が15歳になった時、
    「妹はもう限界だ。甥にはもう俺達しかいないんだ(キリッ」と、承諾もなしに甥を連れ帰ってきた。

    甥がおとなしかったのは最初の4時間だけだった。
    (今思えば、あの甥がよく4時間我慢できたなと思うけど)

    続きを読む