鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ

当サイトは「鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ」です。2ちゃんねるの修羅場・浮気・復讐・離婚・不倫について関連するスレをまとめています。

    修羅場
    351:鬼女の生活|修羅場まとめ 2011/06/05(日) 18:55
    数年前の話

    兄…長男。地元で一番の国立大学を出て国家公務員になった。ずっと実家暮らし

    私…長女。地元を離れて進学し就職して一人暮らし

    妹…次女。おとなしくて真面目。絵がうまい。地元短大を卒業してずっと実家暮らし

    弟…次男。末っ子。私と同じく地元を離れて進学就職したが近県なため私より頻繁に帰省している。

    父…元教師

    母…元看護婦


    私の現在の住居と実家は飛行機でないと帰省しにくい距離。
    なので成人式で帰省したのを最後に5~6年ほど帰っていなかった。
    両親とも長男で優秀な兄を溺愛していたから
    私のことは放任していてくれたのを「楽でいいや」とずっと思っていた。

    あるとき、高校時代の友達の結婚式に合わせて帰省した。
    帰る前に母に連絡して
    「みんななにも変わったことないー?」
    「べつにないよ」
    ってやりとりをしたから変わりないんだろうなと思っていた。


    352:鬼女の生活|修羅場まとめ 2011/06/05(日) 18:57
    帰省してみてビックリ。
    妹が半分くらいの細さになっていた。


    続きを読む

    修羅場
    381:鬼女の生活|修羅場まとめ 2009/08/31(月) 22:07 ID:070In9b9
    数年前に鍵盗まれた。
    盗まれたものが鍵だったから怖くて即警察行ってしまった。

    警察で話すうちママ友グループに指紋を…って話しになった。
    鍵が盗まれて怖かったから警察呼んだ、
    犯人の指紋を特定するために他の指紋が誰のか特定しなきゃならない、よくくるあなた達の指紋もあるから排除するために協力して欲しい、ってメールした。
    あぶり出しのつもりじゃなく、単純に迷惑かけるから、と。

    結果ママ友が犯人で私は村八分。

    鍵の交換費用なんか請求できる空気じゃなかった。
    鍵とはわからない形でおいてあったから、鍵を盗まれた重大性をわかってもらえなかったのかな

    結局正しくても力が弱い方が負けなんだね。
    今も同じ家にいるけど、近所は誰も挨拶してくれないし、ひそひそされることも多いよ。


    続きを読む

    修羅場
    492:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/10/04(土) 17:55
    ちょっと長いですけど結婚前のひともんちゃく投下。

    私の実親は毒親だった。
    実父が働かない。働いても続かない。
    母もさっさと別れればいいのに離婚せず働き詰め。
    私が就職する時に母だけでも一緒に暮らそうと言ったんだけど
    「お父さんが云々・・・」で結局父のために働いて亡くなった。

    父はお金がなくなると私のところに来てせびる。
    職場に来たこともあってはずかしかった。
    結婚を意識してない時に旦那と一緒にいる時に運悪く突撃されたこともある。
    私からお金を受け取るまで動かないし、
    旦那も父のことは説明前だったから邪険には出来ず困ってた。


    続きを読む

    修羅場
    208:鬼女の生活|修羅場まとめ 2014/08/05(火)13:04 ID:cWP6ixW2O
    今から23年前の修羅場。
    結婚式に旦那になる人が来なかった。
    今は犬と猫と一緒に一人ですがたぶん幸せに生きていることかな。


    209:鬼女の生活|修羅場まとめ 2014/08/05(火)14:38 ID:FVBTXVtp0
    >>208
    乙です。23年前・・・
    あなたには何の落ち度もなさそうな話
    差し支えなければkwsk


    210:鬼女の生活|修羅場まとめ 2014/08/05(火)18:19 ID:cWP6ixW2O
    kwskありがとうございます。仕事も在宅みたいなものだし、人恋しくて誰かに聞いてもらいたかったのだと思います。

    23年前私は大学を卒業したばかりでした。
    婚約者とは大学2回生の時に知り合って、4回生の冬に婚約しました。

    彼は私より3歳年上で、わたしの友達の彼の同僚でした。
    彼は技術者として働いていました。

    私が4回生の秋に、海外勤務の内示があったので赴任前に結婚してほしいということで、婚約ということになりました。
    私の両親は、私の就職が決まっていたこともあって反対していたのですが、最終的には折れてくれました。
    私は内定をいただいた会社に事情を話して就職をお断りしました。

    それからは、結納だとか、結婚式の準備、卒論等でめまぐるしく時間が過ぎました。
    特に卒論と結婚式の準備には時間をとられ、今まで少なくても2週間に1度は会っていたのが、彼も引き継ぎや挨拶まわりなどで忙しくなり1か月に1度打ち合わせで会えればいいかなという感じになってしまっていました。

    そんな日が続く中、わたしは無事大学を卒業し、あとは結婚するだけとなりましたが、海外に赴任することもあって
    むこうでの生活の荷造り等に時間をとられて彼と会う時間は相変わらずあまり取れませんでした。

    そして結婚式の日を迎えました。

    続きを読む

    修羅場
    75:鬼女の生活|修羅場まとめ 2012/02/16(木) 20:31 ID:kdJhHjtT
    二年くらい前の話
    単身者もわりあい入ってるファミリーマンションに住んでたんだが

    ある日突然チャイムが鳴った
    宅急便かと思い見るとスウェットに髪ボサボサで顔色悪い男がいた
    なんだこいつと思い居留守を使おうとしたら買い物帰りの嫁がドアの前でそいつと遭遇

    「うちに何か用ですか?」と警戒しながら尋ねたところ、男が携帯の画面を嫁に見せた
    嫁はずっと険しい顔をしてたしヤバイ事に巻き込まれたら嫌だからドアを開けた


    続きを読む

    武勇伝
    44:鬼女の生活|武勇伝まとめ 2013/04/18(木) 16:13 ID:csLLIBUA
    国道をノリノリで熱唱しながらドライブ、赤信号で停車中。その時、前の軽自動車が急バックして俺の車と衝突。
    俺は車道の端へ車を寄せフロント部分を見ていた。
    軽自動車の運転席から出てくる男。
    18~20くらい、上下ジャージ、金髪プリンの見た目DQN。

    ヘラヘラしながら近づいて来て「すいませんw俺の知り合い板金やってるんでそこに頼んだら完璧に直せるっす」

    俺「これ国産じゃないからディーラーに出すけど、とりあえず警察呼ぼうか」
    DQN「いやいやいや、まじ警察勘弁っす。マジ知り合い完璧に治せるんすよ」
    俺は無言で携帯から警察へかけようとすると、そのDQNは俺の携帯を取り上げ
    DQN「いやいやいや。マジで。マジで。なんなんすか自分マジで。」
    と、俺の車のフロントガラスを叩いた。
    ちょっとムカついたが我慢。この我慢は後で分かるが俺からすると必然的なものだった。



    続きを読む

    修羅場
    171:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/05/03(土) 10:50
    15歳の時に親が離婚した。

    当時は父と母が毎日いがみ合いしてて家の空気が最悪だった。

    離婚が決まった時に子供三人(俺、妹、弟)はどちらについていくか聞かれた。

    俺→どちらも嫌。一人暮らししたいから資金援助だけ希望
    妹→母についていく
    弟→お兄ちゃん(俺)についていく

    ちなみに弟は当時5歳
    弟にここまで厳しい決断をさせた両親に腹がたって頭がおかしくなりそうだった。

    結局弟は父が引き取ることに。
    弟に何もしてやれない自分が情けなくて涙が出た。


    続きを読む

    衝撃
    10:鬼女の生活|衝撃まとめ 2009/04/22(水) 09:08 ID:hvytTQ4I
    中学時代、友人Aの家で数人が集まって試験勉強してた日の翌日、
    なぜか私だけがAに「今日悪いけど家に来て」と言われた

    行ってみると、A兄・A母・Aが並んで座るリビングに座らされて
    「今返せば警察沙汰にしない」「あれは高校生が持つものじゃない」
    「黙ってても分かる」とよく分からない説教をされた。

    本気で何のことか分からずに黙ってたら、A兄にビンタくらった。しかも数発。
    怖くなったのといたかったので泣きながらなぜかごめんなさいと言う私。

    母のところに連れて行かれて、何かを盗ったと言われ
    A兄が「ちゃんと話さないとまたするぞ!」と言うので恐くなって自分がしたと言った。

    母が土下座した光景は今もトラウマになりそうなほど忘れられない。


    続きを読む

    育児
    127:鬼女の生活 2013/06/11(火) 13:34
    コトメより先に私と夫が結婚して子供が二人生まれた

    コトメの前で特に育児の話はしてないんだけど、独身で彼氏もいないときから育児に口出してきてウザい人だった

    なんか学校や幼稚園の給食を作るところで働いてて子供と接点があり、子供のことに関して先輩風ふかしてる感じ

    「出産なんて女ならみんな耐えられるんだからたいしたことないっしょ」

    「子供かわいいって思う気持ちがあれば育児なんて簡単だし天国のようだよ」

    みたいなふわふわした理論をぶちかましてくる

    ウザいので、あーハイハイで無視してたんだけど
    このコトメが結婚して妊娠したらハイパー妊婦様になった


    続きを読む

    衝撃
    297:鬼女の生活|衝撃まとめ:2015/01/02(金)22:58 ID:TzJ
    どこに書き込んでいいか分からないから、以前別件で書き込ませてもらったここに書かせて貰う

    私が元嫁の妹を、不登校から学校へ復帰させた時の話になるから、不登校の知り合いがいる人は参考になるかもしれない

    元義妹は、小学生の頃からイラストを書くのが好きで、クラスメイトからもそこそこ人気があったらしい
    しかし中学に上がってからは、他校出身の子に自分のイラストをオタクっぽくてキモいと馬鹿にされ、中学校に行くのが嫌になり、夏休みが終わっても学校へ行けず、そのまま不登校になってしまった

    元義妹が不登校のまま、学校に一度も行けずに2年生になった春、私は元嫁を通じて彼女と面会した
    最初はかなり警戒されたが、私が同じく不登校であったことや同じ趣味であるイラストの話などをしている内に心を開いてくれ、徐々にだがある程度踏み込んだ話ができるようになっていった

    ある時、義妹は私に『なぜ学校に行けと言わないの?』と聞いてきた


    続きを読む

    このページのトップヘ