鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

    お墓参り
    359: 名無しさん@おーぷん 2014/08/12(火)16:56 ID:ItOjMFHxD
    旦那が娘(当時2歳)を墓の上に乗せやがった。

    義両親(姑は旦那が高校生の時に死去 舅は娘を妊娠中に死去)の、お墓参りで娘を旦那が抱っこして墓前まで来たのだが、線香を車に置いてきてしまった。
    私が取りに行って戻ってきたら娘が墓の上(一番高い所)に座ってた。
    支えとか無しで。その場に旦那はいない。

    私は驚いて娘を救出。
    ニコニコ顔で腕の中でキャッキャしている娘を見て安堵していたら、旦那が戻ってきた。
    第一声が、「なんで降ろすの!?」だった。

    私は何故墓に乗せた、落ちて大怪我をしたらどうすると責めまくった。
    しかも墓の上に娘を置いてその場を離れた理由を聞いたら、
    「そこの茂みの小高いところから、墓の上の娘の写真を撮ろうと思った。綺麗なんだよ」と言われた。
    あまりに馬鹿で非常識、最悪の事態を考えない夫に腹をたて、お墓参り後は旦那を置いてさっさと娘と車で帰ってきてしまった。

    帰りの運転中にもじゃんじゃん鳴る携帯。
    旦那帰宅後も(電車とタクシーで帰ってきた)自分がやった行いを一切悪いと思わず、墓地に置き去りにした事をネチネチ責められた。

    「娘が墓から落ちていたらしんでいたかもしれない!何故あんなことをしたわけ!?」

    「だから娘の記念写真を撮ろうとしたんだって・・・」

    「墓で記念写真取る人間があんたの周りに一人でもいた!?物心もつくかつかないかの幼児を墓の上に乗せた人を今まで見たことある!?お義父さんお義母さんにも失礼だと思わないの!?」

    「墓の話なんて普段周りとしないし・・・俺だって赤ん坊の頃墓の上に乗った写真を撮ってもらったし」

    私、呆然。

    続きを読む

    泣いた
    572: 名無しさん@HOME 2017/05/08(月) 14:23
    修羅場ねぇ…
    自分的には18の頃に警察から父親が亡くなって見つかった連絡入った時かな
    どうもホームレスの様な状態だったらしくて外で亡くなっていたそうだ。

    なぜ身元が判明し、こちらに連絡が入ったのかと言えば、なんぞ事件を起こして別荘暮らし
    の経験があり、その人物記録で判明したと言う話だった。
    結果、自分のところだけではなく田舎の祖父の方にも連絡がいき葬儀などはそちらで
    やってくれた。

    ま、自分は施設育ちで父親なんて記憶の中にほとんど残っていない存在だったのだけれど
    まさかそんな結末で存在を知ることになるとは思わなかったな。

    続きを読む

    離婚
    485: 名無しさん@おーぷん 2016/07/11(月)18:43 ID:igd
    元夫と離婚したのは、今成人を過ぎた娘が中1だった頃のこと。
    離婚理由は、夫が家庭内暴力で家を1/3ほど破壊した甥を勝手に引き取ってきた事だった。

    甥はいじめられっ子で、登校拒否→家庭内暴力に発展した。
    勝手な想像だけど、甥がいじめられたのは元夫の妹がやってた「叱らない育児」のせい。

    まったく我慢のできない子供に育ち、小1の時点で魔の2歳児で止まったような精神年齢だった。
    当然団体行動はできず、友達もできず、小4あたりからいじめられ始め
    中学には数日しか行かず登校拒否するようになった。
    その後は母親(元夫の妹)に八つ当たりして暴力の日々。
    元夫の妹旦那は家に帰らなくなり、元夫の妹は義実家に泣きつく毎日だった。

    そして甥が15歳になった時、
    「妹はもう限界だ。甥にはもう俺達しかいないんだ(キリッ」と、承諾もなしに甥を連れ帰ってきた。

    甥がおとなしかったのは最初の4時間だけだった。
    (今思えば、あの甥がよく4時間我慢できたなと思うけど)

    続きを読む

    ストーカー
    424: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)17:52
    前触れもなく警察が家に来て「奥様はいらっしゃいますか」と言ってきた時が修羅場だった。

    「お話が聞きたいので、お願いします」と刑事が嫁を連れて行ったのでとても混乱した。

    どう考えても普通の主婦なのに、何だ!?と思ったが、
    嫁があっさり
    「はい、分かりました」と言った
    ので余計に訳が分からなかった。

    後から説明があった。
    嫁は、とある事件の犯人と顔見知り。
    その犯人が逮捕されて、余罪を調べる過程でうちの嫁に行きついたらしい。

    嫁は犯人に狙われていた立場で、大変な目にあって逃げていたそうだ。

    続きを読む

    彼女
    281: おさかなくわえた名無しさん 2014/08/20(水) 02:42 ID:KJiZZhC9
    しょぼい修羅場だが、俺の中で一生忘れられない出来事
    俺には高校の頃からアタックしまくって手に入れた一個年下彼女がいるんだが、高校卒業後、彼女は大学、俺は専門で学校がバラバラになった

    でも通学で使う駅が
    俺の最寄り駅→彼女の最寄り駅→俺の学校の最寄り駅→彼女の大学の最寄り駅
    こんな感じだったので、帰り時間が重なると彼女が学校前で俺を待ってるってことがあった

    普段は俺の方が先に終わるから、彼女が学校前でまっているのは週1あるかないかくらい
    恋人フィルターがかかってるの承知だが、彼女は話しかけやすい雰囲気を醸し出してて、身長が低くて見た目も可愛かった
    そのせいか学校前でちょっと噂になってた

    しばらくは俺の彼女とバレなかったんだが、バレた途端、
    それまで全く関わりのなかったクラスのイケメンから
    彼女を紹介しろとやたらと絡まれるようになった

    そいつは他人の彼女を奪うのが趣味だったらしい

    続きを読む

    不審者
    629: 名無しさん@おーぷん 2016/04/23(土)16:52:23 ID:x7u
    もう3~4年くらい前になるかな。
    その当時は県外の高校に進学したためマンションで1人暮らししてたんだ。
    両親が「女の1人暮らしはセキュリティが大事だ!」って言って、学生専用のオートロック付きマンションに住んでた。

    今考えたら私が底抜けの馬鹿なんだけど、家の鍵の開け閉めが面倒くさいからと、鍵を掛けずに出かける事が度々あったのね。
    エントランスはオートロックなんだし大丈夫だよねーって感じで。

    その日も朝遅刻しそうだったのもあって鍵開けっぱなしで学校へ。
    授業料受けて放課後は部活やって。
    部活終わりに友達と喋ってて急遽友達ん家にお泊まりしに行くことに。
    じゃあ荷物取ってきて鍵もかけなきゃーって、友達ととりあえずうちに向かう事になったのね。

    家に着いてドアノブを回したらガチャッてなって開かない。
    (あれ?朝鍵かけ忘れてた気がするけど勘違いだった?)と考えながらも鍵を開けて部屋に入ったんだ。
    そしたらなんか違和感。

    それぞれの家にはそれぞれの匂いってあるじゃん?
    入った時に自分の部屋とは違う匂いがしたんだよ。

    続きを読む

    葬式
    192: 名無しさん@HOME 2017/03/13(月) 07:39
    1ヶ月ほど前に、祖父が亡くなった
    祖父の弟とその長男はすでに亡くなっていて、ほとんど交流も無くなっているけど
    祖父弟の長男嫁に電話で死亡連絡を入れた

    通夜に祖父弟の長男嫁の長男の嫁(祖父弟の孫の嫁)が来た
    ほとんど関係ない人なのに、誰も都合が付かずに可哀そうにと思っていた
    通夜式が終わってもなかなか帰らない
    まだ若そう(聞いたら28歳だった)なので、帰るタイミングがわからないのかなと思って
    今日は、お疲れ様と言って帰って良いことを告げ、帰ってもらった

    次の日の葬式にも、そのお嫁さんがやって来た
    ほとんど関りが無いのに二日も来るなんて
    祖父弟の長男嫁に命令されて嫌々来ているんだろうな。
    また可哀そうにと思っていた
    葬式が終わっても、まだ帰らないから帰ってもいい事だけ告げると
    会議が終わるまで居ますとのこと
    会議??あ~~初七日の事かと思って
    (当地区では葬式の当日に火葬場から戻ってきたら、初七日をやる習慣です)
    無理に追い返すことでもないから、初七日まで居てもらった

    続きを読む

    毒親
    974: 名無しさん@おーぷん 2015/05/10(日)12:47:49 ID:aeA
    家族構成
    父=会社員
    母=専業主婦
    祖母=俺が高3のとき他界
    俺=長男
    弟=俺と2歳違い

    俺が結婚して半年くらいして鬱っぽくなった
    つづいて嫁も鬱になった 嫁の方が重症だった
    弟も同様に結婚して鬱になって、弟嫁も軽度鬱になった
    全員鬱っぽくて何もしたくない状態なのに
    実家の隣家の人が被害妄想っぽくなって、洗濯物を汚したり、監視するなと電話してきたり
    いやがらせをするようになったとかで実家からヘルプがあり
    休日がそれでつぶれることが多く、さらに鬱々としていた

    続きを読む

    おばさん
    2013/04/26
    子どもの頃にあったプチ修羅場

    ある日幼稚園から帰ってきたら園バスの停留所にお迎えがいなかった
    園バスが止まるのはうちのすぐそばだったので先生に大丈夫と言って帰宅

    ドアホンを押しても誰も出てこないので
    秘密の隠し場所に有った鍵を取り出して家に入ろうとしたら
    向かいの家のおばさんがまだ生後間もない弟を連れてやってきて
    「お母さんから弟くんを預かった 返しに来たから中に入ろう」
    と言って私の手から鍵を取って家に上がり込んだ

    続きを読む

    絶望
    490: 名無しさん@おーぷん 2015/12/20(日)21:00 ID:CL4
    ずいぶん昔のことだけど、この季節になると思いだす修羅場。

    夫(今は元夫だけど、当時は)が外に女を作って、家に帰って来なくなった。
    今ならさっさと別れる知恵も社会状況もあるけど、当時は「私のどこがいけないんだろう」「いつかあの人の目が覚めてくれるだろうか」とシクシクメソメソ。

    娘は小学1年生、「パパはお仕事が忙しくてなかなか帰って来られないんだよ」というのを信じて、たまに夫が顔を出すと、すっとんでだきついていた。

    続きを読む