492:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/10/04(土) 17:55
ちょっと長いですけど結婚前のひともんちゃく投下。

私の実親は毒親だった。
実父が働かない。働いても続かない。
母もさっさと別れればいいのに離婚せず働き詰め。
私が就職する時に母だけでも一緒に暮らそうと言ったんだけど
「お父さんが云々・・・」で結局父のために働いて亡くなった。

父はお金がなくなると私のところに来てせびる。
職場に来たこともあってはずかしかった。
結婚を意識してない時に旦那と一緒にいる時に運悪く突撃されたこともある。
私からお金を受け取るまで動かないし、
旦那も父のことは説明前だったから邪険には出来ず困ってた。




そのうち、父は結婚が決まったことを知ると旦那の職場に電話したりしだした。
父の異常さは突撃された直後に旦那に説明したから、
以降は毅然とした態度をとってくれてたし
旦那職場の方々も理解してくれて協力してくれてた。
旦那家族も「嫁ちゃんが悪いわけじゃないでしょ」と私を受け入れてくれた

ある日父から電話があった。
今までずっと父の言いなりになってた私は結婚を機に断ち切りたいと決心。
もうお金を渡せないし、二度と会いたくないと絶縁宣言。
そしたら父から人の親とは思えないくらい酷いことを言われた。

仮にも実の親である人に貶されたショックを受けて泣きながら電話を切った後すぐに
義姉から電話。
「嫁ちゃんが暇なら一緒に映画でもとか思ったんだけど…」って。
父との電話の直後だったし頭の中パニックだったし泣いてたしでちゃんとした会話にならず
そんな私を心配して義姉は駆けつけてくれて落ち着くまで一緒にいてくれた。


494:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/10/04(土) 18:35
義姉は
「今は辛いかもしれないけど、嫁ちゃんなら乗り越えれる。私と弟がついてるんだから。
お義父さんにとって嫁ちゃんは娘だけど、今の嫁ちゃんは私の妹でもあるんだからね」
と言ってくれた。
父と母のせいで家庭が…とか今まで考えられなかったからまた泣いてしまった。

それからしばらくは義姉がよく一緒にいてくれるようになった。
父からの電話に出てくれることもあった。

私と話が出来ない父はどこで調べたのか、自宅前で待ち構えてた。
あの時父が先に私に気づいてたらどうなってたか分からないかも…。
急いで隠れて、警察に…とか考えたけど、仮にも父親。
警察が来ても対処してもらえないのは明らか。
旦那に電話しても仕事中なのか出ない。

これ以上迷惑かけてもいけないとは分かってるけどどうしたらいいか分からない。
すがるような思いで義姉に電話したらすぐに出てくれた。
泣きながらだったしちゃんと話せなかったけど
義姉は分かってくれて、すぐに駆けつけてきてくれた。
父はまだ玄関前にいた。


495:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/10/04(土) 18:37
支援


496:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/10/04(土) 18:52
支援ありがとうございます。コレで最後です

駆けつけてくれた義姉はなぜかスーツに眼鏡。
「嫁ちゃんは私の後ろでね」と言って父の待つ玄関へ。

父は何か言いかけたけど義姉がそれを止めて
「まぁ、立ち話もなんですしお茶でもいかがです?奢りますよ」と近くのファミレスへ。
「はじめまして。義姉の姉子です。」とニコニコと話し出す義姉。

父はその様子に気圧されながら嫁子が金をくれないと云々と言い出した。
「おいくら必要なんですか?失礼ですがご職業は?」
と淡々と話す義姉はまるで他人のように見えました。

「当座は三万で・・・いやぁ、仕事がなくてね」と場馬鹿正直に答える父
「いえ、そうでなく、嫁ちゃんを手放すにはおいくら必要ですか?」
これは私もびっくりしました。

義姉は改めて言葉は悪いですが嫁ちゃんは私どもが買い取ります。と
父は妙な顔して「ま、100は必要だ」なんて答えたんですよ。
義姉は「100万で十分なんですね」と言いカバンからお金を取り出してテーブルの上にばら撒きました。
当の私はビックリして言葉が出ず。

義姉の言葉は続きます
「このお金を受け取ったら嫁ちゃんには一切接触しないでください。ちなみに会話は全て録音しております」
と父に凄み父がお金を手にした瞬間「成立ですね。」とだけ言い私の手を掴んで店を出ました。もちろん会計は済ませて

そのまま旦那実家へ。
義姉から全て話をしてくれて旦那両親は優しくしてくれました。

義姉にはその時のお金を少しずつ返してますが
「私が勝手にしたことだし、そんないいのに」となかなか受け取ってくれません
無理やり渡してますけどねww

それから、入籍まで父の干渉は若干あったものの
義姉の「出るとこ出ましょうか?」の一言でまったくなくなりました。

今は義両親と旦那と義姉仲良く暮らせてます。
この幸せがあるのも義姉のおかげだと思うと申し訳ないきがするのですが
「家族になったんだから気にしないの!」という義姉の言葉に救われてます。

たいした修羅場でなくてごめんなさい。


497:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/10/04(土) 18:57
父親の情報収集能力すさまじいな。
娘のことお金ないのにどうやって調べたんだろう。


500:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/10/04(土) 22:48
レスありがとうございます。
>>497さん
外面はいい人だったんですよ。
父である事をいい事に『嫁子は自分に何も相談してくれなくて』とか
「いまじゃ全く相手してくれなくて」とか言って他人を味方に付けるのが上手いんです。
旦那の名前と職業に関しては初対面の時に旦那が言ってたようです。
旦那職場へ電話は私の責任だったのですが旦那は『まぁ、よくあることよくある事」と笑ってくれました。


498:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/10/04(土) 18:59
>警察が来ても対処してもらえないのは明らか。
そうなの?
田舎?


499:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/10/04(土) 19:35
>>498
ただ金の無心に来ただけじゃさすがに警察も手の出しようがないかと。


500:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/10/04(土) 22:48
>>498さん
499さんの言う通り今まで警察が介入するような事件になってない上
単なる娘への借金申し込み(返してもらってないですが)だけなので…。
父が「娘に会いにきただけなのに!」と言えばそれでおしまいですからね


501:鬼女の生活|修羅場まとめ2008/10/04(土) 22:51
完全に逃げ切れた?


503:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/10/04(土) 23:17
>>501さん
結婚を機に引っ越し、退職して携帯も変えたのであれからはまだ全く連絡ありません
が気は抜けませんよね。


502:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/10/04(土) 22:56
これ以上迷惑かけられないもんね。
絶縁できてよかったね。


503:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/10/04(土) 23:17
>>502さん
このまま父が諦めてくれたらいいと本当に思います。
子供の為にも、大切な家族の為にももっと自分がしっかりしいないと!と思いました


515:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/10/08(水) 12:55
乙でした。


今までにあった最大の修羅場 £34