aaaaa
80:鬼女の生活|修羅場まとめ 2016/10/14(金)09:36 ID:ado
私実家に同居中の義弟の扱いに家族皆困っている。

出来婚からスタートし子どもは総勢5名。
夫婦2人に子ども5人では生活成り立たないからと、なし崩し的に私実家に同居開始。

元々MAX5人暮らしを想定した昭和の住宅だから当然手狭になる。
それなのに1室まるごと義弟の書斎兼くつろぎ部屋として占拠。

その他色々と自己中なトラブル起こすが両親が妹可愛さにひたすら我慢。
で、その我慢も限界になる出来事がここ1ヶ月の内に立て続けに起きた。




先日、妹が長女の部活の今シーズン終了し親たちの慰労飲み会で帰りが22時になった。
迎えに行った義弟は帰りが遅いと大層憤慨し、妹を午前3時まで説教した上にキレて長女の部活道具を捨てようとした。
慌てて止めに入った私の父親を突き飛ばして満足したのかその日は終了。

このキレ癖はタチが悪く、思い出しキレして家族とケンカしたり色んなことにケチつけたりと手に負えない。
今更その話が出てくる!?という想定出来ないキレっぷりに両親困惑。

今までは同居家族限定のキレだったのだがキレの矛先が他人にも向かい始めた。

ハウスメーカーの設計士相手にキレて住宅建替えが消える。
お墓建替えの件で来ていた墓石業者にキレて墓地建替えが消える。
身寄りの無い叔父の葬儀をするのが気に食わないと叔父の遠縁の方にキレる。

キレた理由は義弟が希望していた暖炉だけでは熱源が足りず冬寒いから他の暖房器具も検討してはというハウスメーカーの提案。
間取りや外観も大体決まり詰めの話をしていたのにこのキレでご破算。

墓建替えは「同居している自分たちに押し付けるつもりだろ」と盛大にキレて半日失踪したけど帰ってきた。

葬儀は「身寄りのないやつの骨なんて海に行ってぶちまけろ」と両親の心を折る。

こんなことが数ヶ月の間に立て続けに起こるもんだから、もうこいつとは一緒に住めないと両親もギブアップ。

だけど本人は相変わらずキレ終わると平然と日々を過ごしている。
ちなみに出て行く気配もない。
そして両親にも出資させて二世帯住宅建てる気のようだ。


84:鬼女の生活|修羅場まとめ 2016/10/14(金)12:05 ID:V1E
>>80
言っちゃ悪いが、ご両親の甘さが全て引き起こしてるとしか。
ギブアップするの遅すぎだわw

そもそもなんでそんな息子がいるのに、更に居つかれそうな建て替えなんてするのさ。
娘可愛さって、出来婚+無計画な娘に育てたのは自分たちなんだから
最初に厳しく対応しなきゃいけなかったんじゃないの?

5人家族で生活してる家なんていくらでもあるんだから、生活成り立たないわけないじゃない。
報告者もこんなところで愚痴ってるヒマがあったら、親もろとも縁切る覚悟で今から動かなきゃ
自分の家庭が巻き添え食らうんじゃないの?


85:鬼女の生活|修羅場まとめ 2016/10/14(金)12:41 ID:yPb
84に同意だなあ、親がダメとしか思えない
さんざん甘やかして言いなりになってからギブアップしても遅いよ

すでに義弟は「こいつらはカモだ」と認識してるもの
怒ろうが何しようが気にしないよ
だって今まで言いなりになってきたんだもの、ちょっと何か言ったって睨みつけたらビビッて終わるってわかってるもの

80は自立してるなら巻き込まれないように自衛した方がいい
ここで「だって妹と両親を見捨てるなんて・・・」ってやったら、それこそ妹と親とまったく同じ
相談内容見る限りじゃ、「両親可哀想。悪いのは義弟」ってスタンスだし新しいカモにされるだけ
徹底抗戦する強さはないみたいだし、親を見捨てる覚悟したほうが建設的


86:鬼女の生活|修羅場まとめ 2016/10/14(金)12:58 ID:dlT
とりあえずまだ家も建ててないし、お金もあるならご両親だけ家を出ればいいんじゃない
家の名義がご両親なら、その家売っちゃえば?
なまじ家があるから居つくんでしょ。

ご両親には娘二人に生前贈与してもらって家も財産も無い
年寄り二人に用はないから義弟は寄ってこないだろう
子供5人7人家族やっていけないって言っても、
自分が作った子供だもの頑張るしかしょうがないし。

娘婿が切れて来るなら弁護士同伴で切れさせて、証拠取るとか
妹がどうしてもその男が好きなら、無理に別れさせるわけにもいかないし


87:鬼女の生活|修羅場まとめ 2016/10/14(金)13:10:25 ID:z3H
とりあえずどこかに身を寄せて、貯金と家と土地売ったお金で
終の棲家を見つけて(高級老人施設)引っ越せば、妹一家も寄生できない

ここの入居のお金と月の設備費支払い分だけで、もう余裕ないよー
同居して、お前たちに迷惑かけずにすんでよかったぁ~、で終わりね。


スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op8