スカッとする話
722:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:00
ウトメ(舅、姑)は会社を経営していて、夫は違う会社に勤務している。

実質この会社を牛耳ってやった。

私はウトメ会社にパート勤務していたが、
不況でウトメに「時給を下げさせてほしい」と頭を下げられた。

私自身はローンなしの持ち家で、夫の稼ぎがあるから、
パート給料が多少下がっても何とかやっていける。

でも社員さん達は子供もいるし、生活がかかってる。
パートさんだってその給料で子供を私立大に通わせてる人もいる。
経営者一族として、そこは我慢しようと思った。
(元々稼ぎたいのならよそで働いた方がまし)

承諾したらウトメは喜んでくれたし、私もそれで良かった。
ウトメもこれから節約して、今は会社の事だけ考えて行くと言った。

そして会社も創立ウン十年にもなれば昔からの従業員さんも定年が来る。
新しい人を入れるが、すぐに勤務何十年の人と同じように働ける訳じゃない。
と言う訳で、私の仕事も増え、安い給料で必死に頑張った。

無給の早出残業もし、今までしていなかった仕事もこなしつつ、
新人さんに仕事を教えた。

トメはそんな私に何度もお礼を言ってきた。
ところが節約すると言ったウトメは生活を変えず、
次々と欲しい物を買い、
一つ一つは数万程度でも、
「その家電一つ買うのを我慢したら、私に今までと同じ給料払えるじゃないか」
会社の為を思って安い給料で社畜の様に働く私にはムッと来る。

まあ単純にそういうものでもないので思っても言わず、夫にも愚痴はこぼさなかった。
そのかわり会社の事での無駄使いは一切許さず、それにウトメがイラついてきたらしい。




723:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:01
私の努力はその頃にはすでに当たり前になっており、
「嫁の癖に」
「ただのパート従業員の癖に」などど言うようになり、
「ならば辞めます。もしくは正当な賃金を要求します」と言うと黙る感じ。

もちろんトメの方が勤務期間は長いが、年のせいかすぐ疲れるようになり、
あまり出ない書類の処理の仕方を忘れてしまったり、と
正直私が居ないと事務が回らない状態。

事務員は当時一人を除いて全員勤続5年未満、何とかやってる感じなのに
いくら口で「辞める」と言っても、もし辞めたら大変な事になるのは目に見えてるし、
そうしたら社員さん達みんなに迷惑がかかる。
さすがに私も無責任な事はしたくはなかった。
ウトメもそれを分かっていたのだと思う。

なので、
「偉くなったものね」だの
「嫁子はきついな」だの言ってくるようになり、
私が反論するとハイハイ~と逃げる。

段々こちらも我慢の限界が来てた。

仕事の分担として、ウトメが経理と人事、私がその他事務処理だったので
しばらく気がつかなかった自分も大バカなんだが、
たまに来てはトメとお茶飲んで帰るというコトメ(小姑)が、
何と事務正社員となっており、給料は実際に働いてる人の倍以上。
別に特別な資格がある訳じゃないのに、この金額は…と呆れるばかり。

コトメが結婚してから、という話だったので3年もこの状態だったらしい。

何でわかったのかって言ったらすっごく単純な事なんだけど、
締日、私が全員分のタイムカードを集め処理した後それをトメに渡すんだが、
チェックしてたらウトの分のタイムカードが無い事に気がついた。
それと無記名のタイムカードがある。
きっちりと朝から晩まで働いている。


724:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:02
ウトのか、と思ったがウトが出張でいなかった日にも押されてる。
これは何だと考え、トメに聞いたらトメが慌ててそれをひったくり、
ウトがあちゃー」って顔をしてる。

それで最初は架空の従業員を作って…なんて思ったがピンときた。

「そういえば毎週のように金の無心に来ていたコトメが来ない」

そこでウトメの目を盗んで徹底的に税金関係から帳簿から調べまくり、
それを盾に夫同伴でウトメに自白させた。

ぶっちゃけちゃうけど、
私は一日約11時間、週5日で月4万ちょい、
コトメは仕事なんてろくにした事ないのに月32万。
おまけに私にはウトも20%減、
トメに至っては半額にまで給料を落としたと言ってたのに見ればそんな事実はない。

従業員にはサービス残業させておいて自分たちはしっかりと残業代を取っている。
あまりの情けなさに涙が…
もう泣いて泣いて泣きまくって夫になぐさめられても涙止まらなかった。

ウトメは最初、
「コトメの家は大変なんだ」
「娘に渡して何が悪い」と開き直ったが、
夫に怒鳴られしょんぼり。

そして、
「じゃあ嫁子の給料も上げるから」
「ボーナス出すよ、パートには出さないんだけど特別」だの懐柔してきた。

夫は「金の問題じゃない事が分からないのか」と半泣き。

トメが「嫁子の事を本当の娘と思って甘えてしまった」と謝って来たのでブチぎれ

「都合のいい時だけ娘扱いすんじゃねぇよ…」と低い声で言ったらウトメはビビってた。


727:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:04
取りあえずコトメに給料を出すのは今すぐ辞めること、
あげたいのなら自分の給料から出す事、
それから今まで搾取された分700万持って来い、
それが済むまでは出勤しない。
その後の事はそれが済んでから考える、と言うと
最初「嫁の義務だ」だのほざいたが渋々700万は持ってきた。

そりゃ業種的に繁忙期だし、一人いないだけで大変だものね。
早く復帰して欲しかったんだろう。

「色々とごめんね…このお金も本当なら払ってあげるお金だったのよね…」と泣くので

「はぁ?払って あ げ る ? それを言うなら払わなければ い け な い だろうが」
と言うとまたシクシクシクシク。

ウトがとりなすように、
「いや、いままではすまなかった!嫁子さんが何でもできるからつい頼ってしまってね!娘と思ってつい…」

「娘じゃねぇって言ってんだろ?嫁だからこき使ったんだろうが。チッ、タヌキめ…」

(ハッとして)
「す、すまなかった…」

トメが、
「でね、申し訳ないけど早めに戻ってほしいの。
嫁子さんが居なくて仕事溜まっちゃってて…~さん(1年目の従業員)物覚え悪くて困っちゃうわよね?」と、おもねるように同意を求めてきたが無視して

「戻るには条件がある。まずトメはクビ。経理も人事も私が介入します」

ウトメびっくりして「そんな!」とか言ってきたけど

「じゃあ辞める。本気。
それから正社員にしてもらいますよ。いいですね?

それと私は役員、役員報酬も頂きます。もちろん正規のね。

ウトさん、あなたは減俸です。会社のお金使いこんだんですから当然。

これからは勝手な事させませんよ。
私は今まで社員さん達の為に頑張って来た。

これからもそうします。


729:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:05
もうこの会社はあなたたちの好きにはさせない。

したいのならすればいい。

でもそれなら最後の責任と思って皆の再就職先を探してきて下さい。

だってこのままじゃつぶれますからね。いいですね?

この条件を飲まないのなら、今すぐに退職します。

勝手に路頭に迷えばいい、いやむしろ迷え。

それからコトメに逆恨みされるだろうけど、こっちに電話の一本でもよこしたら…分かってますね?

自分の娘の事くらいできるでしょ?社長さん?」

ウト真っ青、トメ大泣き。ざまーみろ!!

そして後日、全社員(と言っても数十人)の前でこの事を暴露し、
泣きじゃくるトメと真っ赤になってうつむくウトに謝罪させ、
トメの退職金なしの解雇を満場一致で可決。
それから退職までの数日間、完全に皆から無視されて、凄く辛そうだったよw

そして忠告にもかかわらずコトメに凸される。
子供の頃から金使いの荒いトメと一緒に買い物をし、
じっくりと浪費癖を熟成した奴には月32万の収入はなくてはならない物だったようで。

「他人のあなたに父の会社を乗っ取られる訳にはいきませんからね!いいですか、明日から私が会社出てあなたの好きにはさせません!」

もちろん快諾w

次の日、子連れwで重役出勤してきたコトメは偉そうに従業員に指図するが、
それがほんと頓珍漢な事ばかり。

急ぎの書類を作ってる時に突然整理整頓にトイレ掃除を命じ、
それを指摘されると逆切れして「建物を綺麗にするのも仕事です!」とわめいてpgrされる。


731:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:08
エクセルの使い方が分からず「もっと分かりやすく!」とわめいて、全て手書きでやらせようとしたりw

まあ大体このコトメはろくに勤めた事もないしね…
一番長く続いた所で2年位だったとか。

そして子供が泣けば面倒を見、従業員が私に何かを聞きに行けば、
「今度からは何でも私に聞くようにして!!」とわめく。

さすがにこれに切れた皆がコトメに
「じゃあこの書類の手続きの方法を教えてちょうだい」
「~社の契約について説明してくれる?」
だの次々聞きに行くと、
全く分からないコトメは逆切れし、
「嫁子さん、これ頼むわよ!あなたの仕事でしょ!」だとw

もうおかしくておかしくて笑ってしまったら、つられて皆笑った。

今回の事件の元凶が目の前に居る訳だし、
みんなこの馬鹿をからかう事に決めたようだ。

いい加減飽きた所で「なんて口のきき方!!」と切れるコトメを放置して
3時のおやつタイム。
皆で持ち寄ったお菓子やお惣菜をつまみながら楽しく談話。
「煩いわねぇ」
「仕事にならないわ」
「会社に子供連れてくるなんて社長もいい育て方したわねww」
など聞えよがしに言い、コトメは無視。
事務所には37歳から上は50までの女しかいませんので、そりゃもうw

後からおやつに参加した男性陣は、
コトメにおざなりに会釈したりはするものの、相手にはしない。
コトメは結局泣きながら帰って行きました。


732:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:09
ウトはその日居なかったんだけど、後で聞かされて真っ赤になって謝罪された。
それを白々しい顔で聞き流す従業員。
コトメは何とか出勤せずに権力を握れないかと画策したが、
そんなんできる訳もなくw
ま、私も辞めて良かったんだけどね。

でも辞めるなら正社員たち(ほぼ4~50代)が定年になったあとだな。
それまでは何とか会社残すつもり。
まあウトが引退したら、潰す気満々だけど。
今から色々とやっていくかな、って感じで。

ま、ウトメにとっては「母屋を取られた」って感じだろう。
人に頼って楽をした代償は、力をつけさせすぎた嫁の逆襲じゃ

長文失礼しました。


734:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:10
かっちぇぇええ
GJ


735:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:14
乙です。
本当の娘には働かなくても、32万も渡してるのに
タダ同然に働かせた人に娘同然に思ってたって、どの口が言うか…って感じだなw
まあ、仕事上の実権のなくなったウトメには
これを機会に、どっと老けていただいたらどうだろうw


736:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:15
あなたは立派な人だ。
責任をもった立派な人だと思う!!


737:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:15
理路整然とした書き込みを見ても、
このウトメより仕事できそうだなw


739:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:17
これって横領とかで犯罪にならないの?
なーにが娘だ、こんなジジババには天誅をくらわせたい!


740:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:17
正義だな


741:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:19
つか月20日出勤×11時間としても時給182円じゃないか!
パートだったら天引きもないだろうし、これはさすがに酷すぎる。


742:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:19
姐さんと呼ばせてもらってもいいですか。


743:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:21
GJすぐる!
ぜひうちの会社も乗っ取って欲しい


744:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:22
>>743
同族中小零細の社員達は同じ事を思うだろうねw


745:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:26
32万×12ヵ月×3年=1152万…
勤務時間0…
4万×12ヵ月×3年=144万…
勤務時間11h×5日×4週間×12か月×3年=7920時間…


746:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:27
同じような会社に勤めていたけど、事実を知った途端に馬鹿らしくなって辞めた。
だから>>722GJ!


747:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:28
沈みかけた会社を救った女社長かっけえ!


748:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:30
従業員たちにとっては、まさに救いの女神だ!
似たような会社に勤務していた者として、GJと言うしかない。


749:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:35
722旦那、嫁逃がすなよー
超GJ!!!


753:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:41
同族中小零細企業なんて、どこもこんなもんだよ。
まぁ、このケースは悪質すぎだけどね。


754:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:51
すっごい。感動したわぁ・・・・・
でも、どこにでもks経営者っているんだよね。
昔のなごりでPCなんか使わない会社で家族経営色が
強いところだと一生懸命働いている従業員が馬鹿を見るってことあるある。


756:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 22:00
乗っ取りGJ!
ウトメコトメざまあ、乗っ取り奥家族と従業員さん達に幸あれ。


762:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 22:29
立続けに2回読んでしまった。
こういう人が倒産を前提に会社存続してくれるとありがたい。
その時は公平分配でパートさんにも退職金出してあげるんでしょうね。


763:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 22:32
今の時代に職を失うのは辛いからね。
ぐだぐだの会社が、きっちり仕事のしやすい職場になったんなら
従業員にとってはありがたいだろうね。
後はコトメが借金作っても、ウトメがいろいろ寝言言ってきても
かかわらないようにする事だけだね。


768:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 22:59
今までの仕事の仕方、人間性が良かったから、
従業員の人たちも味方に付いてくれたのさ。
こんないい人に会社を任せられるなんて、ウトメは感謝すべきだ。


797:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/02(月) 00:26
お持ち帰りの仕事してました。

700万はそれまでの勤務を最低賃金で働いていたらもらえていた金額です。
本当はもっとだったけどね…
最初は時給を下げるという話で、
それから「ごめんね…今月はこれで…」とドンドン下がって行って、
最終的には4万、たまに+αで。

事務なんて誰がやっても同じ。
でもそのやり方すら知らなかったら何もできない。
結局知ってる人が教えるしかない。
でもその知ってる人が絶対的に少なかった。
後続を育てる事もトメはしておらず、言葉通り私におんぶにだっこだった。

昔はそれで良かったんだけど、今はそうもいかず
その時流に乗る事もなく「昔はこうだったのに」と言うだけ。
会社の純利益が減っても自分の収入は減らさず、
社員の給料を減らしてコトメに金を払い、
ちょうど良く使える女が居たから使い…

確かに事務は誰にでもできる。
でもそれはやり方を知ってる人間だけだという事を分かってなかったのか。
そしてその単純な作業をする人間が居なければ、会社は回らないという事もわからんとは。

たしかに単なる事務員が会社を…という意見もわかるけど、
うちは小さな会社だしねw
小さいからこそ出来る事。
でも小さいからこそ皆団結できた。

ウトは毎日社長の癖に小さくなって仕事してるよ。
最初は大威張りだったけど、誰も自分の味方が居ないと知ってショック受けてた。

そしてご機嫌とりに飲みに誘ったりしてるけど、
断られて、その口で他の人と飲みに行く話をされてがっくりとw
ワンマン社長、結構打たれ弱いw


798:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/02(月) 00:30
失った信用を取り戻すのは並大抵の努力じゃ不可能。
っていうか今残ってるパートさん達の信用は、間違いなく死ぬまで取り戻せないだろうなw


807:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/02(月) 00:55
以前勤めてた会社では、会社に顔すら出さない社長の奥さんが
役員の一人になってて、役員報酬月50万貰ってたな~…。
社員はというと、全員1割カットの上、事務所スタッフは残業代無し。
社員は50人ほどいたけど、家族経営だったからね…。


【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し123【布告】