修羅場
936:鬼女の生活|修羅場まとめ 2018/07/30(月)17:33 ID:3MV
義実家参りを週三でしろと言う旦那。
理由は義母の手伝いの為。
それが出来ないなら義母と同居だと言われた。

義母は片手が不自由だが生活が困るほどではない。
それに義父もいるのだから私が行く理由がない。
それでも義実家参りをするべきだ!それが嫁のつとめだと主張する旦那。

交際時はこうも母親に執着する素振りも見せず、ごくごく普通の男だったのに、結婚3年目で突然言い出した。
何をどうしたのか、女の役割とやらを説く。

義父も大概で、偏食や身体の不調を義母に支えられて克服したのに、
いざ義母に何かあったら放置。
電車で12駅分の距離にいる義妹(既婚 乳児あり)やそこから更に遠い私にぶん投げようとしている。




旦那が女の役割女の役割とうるさいので、だったら男の役割を果たしてほしいと伝えた。

私を専業主婦にし、そのぶん減った収入を1人で稼いで欲しい。
ちょうど今の旦那君の収入の2.2倍くらいだねと言ったら、
今は不景気で稼げる時代じゃない。
国の問題が男の役割を困難にしているんだから俺は今のままでいい。

そもそも女は劣化人類なんだから男をたてる事しか能がない。
働いて介護してようやく男の足元に到達するんだよ!言われた。

あまりに矢継ぎ早に言うものだから、ポカンとしていると、
何?文句あるの?じゃあ離婚だなあ。とニヤニヤ。
スーッと冷めて二つ返事で離婚に同意。

すると旦那は驚いた顔をして、それまでの態度が一変、土下座せん勢いで謝り倒してきた。


937:鬼女の生活|修羅場まとめ 2018/07/30(月)17:42 ID:3MV
実は旦那、介護は男もやるべき時代が来るかもという記事を読んで焦ったらしい。

しかし世はそのように移ろいでいっても嫁が古き良き考えでいてくれたらとりあえずは安心と言うことで、洗脳から始めようとしたようだ。それで失敗。

離婚という脅し、国の労働問題をそれっぽく語れば、女は鵜呑みにして言うこと聞くかもだと。
そこからは私の気持ちを変えることが出来ずに離婚。

その後旦那はフィリピン人と再婚。
私の時の失敗を繰り返さぬように普通に頼んで週一で義実家参りさせているらしい。

何よりも馬鹿らしいのは、反省したのは介護の頼み方であって、実の母親を自ら介護しようと思い至らない所。


今までにあった修羅場を語れ【その25】