鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

2018年11月

修羅場
539: 名無しさん@おーぷん 2015/08/10(月)13:56 ID:JFk
仲の悪かった両親の離婚の際、
母が子供(私)の父親は別にいると言い出して
親権確保に熱心だった父は急速に勢いを失い一人で家を去った
それが親権欲しさの母の嘘だと知ったのは高校の時、本人から聞かされた
ただ何かしらのリアクションを起こす気にはなれなかった

母の言葉が今度こそ本当だという確証も、それを証明する手段もない
さらに当時父には既に交際する女性がいて、どちらにしても手遅れだと思った

ようやく親子関係と母の嘘が証明されたのは、DNA鑑定が周知されてから

続きを読む

修羅場
675: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)05:04 ID:zqP
修羅場ってほどじゃないかもしれんが、金が人を変えてしまった話。

上司の娘さんとその旦那さんの話。
旦那さんはレストランで修業中の料理人さん。
上司の家に遊びに行った時に偶然一回会っただけの俺のこと覚えてくれてて、二回目会った時向こうから気づいて笑顔で挨拶してくれた。
いい人だな、と思って好印象だったよ。

そんな旦那さんが独立して自分のレストランを開業した。
雑誌やテレビで紹介されて開業一年で一躍有名店になった。

続きます

続きを読む

修羅場
2016/07/17
友人(A)が壊れた話。

私もAも中高一貫の私立校で、中学までAの成績は普通だった。
でも高校に進学した途端Aの成績はうなぎ上りにあがっていった。
理由は、Aが英語の先生に恋をしたということ。

Aは授業のない日も質問するため必死に英語を勉強して、テストも学年1位とか珍しくなかった。
先生も裏で「あの子はすごいんだよ」と嬉しそうに褒めていたという。
2年生になると、なんとその先生が副担任になった。
Aが泣きそうに喜んでいる姿は周りから見ても幸せそうだった。

英語を集中的にやっていたAは、「これからは全教科できるようにならなくちゃ」と決意を固めていた。
そのクラスは去年と違ってA以上にできる人間がいるとは思えなかったけど、Aは前にも増して勉強してた。

夏が始まるくらいの頃にとうとうAは過労で体を壊した。
どんどん重症化し、一度倒れて担架で運ばれる事態になってからは本当に笑えなくなった。

続きを読む

修羅場
591: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日)
10年前の話し。

当時高校生だった私は、一人で留守番をしてると家の電話がなった

出てみると物腰柔らかそうなオジサンが
「ooさん(姉)居ますか?」と聞いてきたので
「仕事に行ってます」と答えると
「本当に?」「居るんじゃないの?」などしつこく聞いてきて
「じゃあ職場の電話番号教えて」など最初は優しい声だったのに
私が「居ません」「分かりません」と答えると態度が豹変!

続きを読む

お守り
180: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/17(木) 22:37 ID:mHWO4vld
信じる者は救われる。
物心ついた時から、市内の菅原神社を参拝している。
年賀の他に、受験、結婚、子供が生まれたと節目で参拝する。
その信心する神社の功徳を思わせる修羅場を書きます。

続きを読む

修羅場
799: 名無しさん@おーぷん 2016/07/10(日)20:21 ID:S9t
10年位前の話。
妹が家に来た時が最大の修羅場。

人間関係がややこしいんですが、自分の母は実父と離婚、のち再婚。
継父、母、自分で当時生活していました。

で実父の方も再婚していたらしく、離婚後も面会していたある日に幼稚園くらいの女の子と一緒に来て妹だと紹介されました。
つまり異母妹ということなんですが、「いきなり紹介されても……」と思った(再婚していたことすら知らなかった)し、
異母妹もよく分からない感じだったし微妙な雰囲気のまま。

で、しばらくしたら「ちょっと面倒見ていてくれ」といって席を立つ実父。
その時は飲み物かタバコでも買い行ったのかと思ったんですが、いつまで待っても戻らず。
いい加減に自分も家に帰らないといけないのにと思いつつ待ち続けても戻らず。
妹が泣き始めて自分も軽くパニックになって家へ電話。

続きを読む

修羅場
901: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:39
うちの現旦那と私の実兄は親友で、旦那の実妹と私は幼馴染み。

旦那の妹(以下義妹)は私の実兄と結婚したんだけど、義妹妊娠中に私実兄が事故で他界。

私や旦那(当時まだ婚約すらしていない)も手伝いつつ、義妹は一生懸命娘を育てていたんだけど、6年前にまだ一歳半の娘を残して病気で他界。

その後、義両親が娘を引き取り、さらに半年後、私と旦那が結婚→義実家同居(良トメは足が悪いので動き回る娘を見るのが大変)

続きを読む

修羅場いじめ
963: 名無しさん@おーぷん 2014/05/11(日)23:37 ID:qGOraYHOU
いじめの加害者をずっと別人と間違えて記憶して恨んでいたこと。

小中高同じ面子しかいないようなど田舎だったので、いじめられっこの俺は大学は県外に脱出。
そのまま就職した。

年初めくらいに同窓会があって、成人式も帰らなかったのに何故か出る気に
なって久しぶりに帰郷。
母親から俺をいじめてた奴が夢を追ってニートして
たのに挫折して、今は親の家業継いでるってきいたからざまぁという気持ちが強かった。
そい
つをAとする。


続きを読む

相続トラブル
415: 名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火)11:32 ID:c1P
ネットで「伴侶の実家を自分の家だと思い込む」系の書き込みを時々見かけるけど、うちもそうだった。今思い出しても腹立つ。

私は姉と一回り近く年が離れていて、姉が結婚した時中学生だった。
姉が結婚してすぐ、父が他界した。突然だった。

家には専業主婦の母と中学生の私が残され、母は泣き暮らしてた。
心配した姉夫婦がしばらく同居してくれることになった。
母も私も大丈夫だと断ったけど、姉夫婦がはっちゃけてる感じだった。
同居はあまり上手くいかなかった。

大きなトラブルはなかったけど、知らない男性が家にいるのは思春期の私には辛かったし、姉夫婦の新婚生活にもお邪魔だったろう。

姉夫の「可哀想だから一緒に暮らしてやってる俺偉い」って態度もなんか嫌だった。
姉は出張だらけの激務で毎日ヘロヘロになってた。
だから母というスーパー主婦のいる実家は居心地良かったんだろう。
姉夫婦ともきちんと働いていて問題行動はなかったんだけどね。

続きを読む

ストレス
517: 名無しさん@おーぷん 2015/07/21(火)14:19 ID:X43
下にある業務室で超巨大プチプチ発見。
「うっひょーー!!こりゃ上玉だぜ!!」
と日頃のストレスを発散するべく2階にある事務所で一個一個潰した私。
(ちなみに指で押しても全然割れないのでカッターでドパンドパン割った)

割り終わってスッキリしていると部長から内線が。

「ooちゃん、業務室のイスに大きな梱包材なかった?」

「あ~…ありましたね…」

「あれ、俺の昼寝用の枕なんだけどどこにいったか知らない??」

\(^o^)/

続きを読む