鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

    2019年03月

    結婚式
    191:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/09/19(土) 13:46 ID:JT1rlGxV
    ちょっと長いけどお付き合い下さい。会社の後輩Aちゃんの結婚式の話。

    3年付き合った彼氏とAちゃんが晴れてゴールインすることになった。
    Aちゃんは凄くいい子で仕事も出来る。
    彼氏はとても優しく真面目そうな資産家令息(イケメン)。
    小さい会社だから、もう会社中で我が事のように大喜びだった。

    式には社員総出(+社員の家族)でお呼ばれ。
    式中、結婚にいたったきっかけが披露された。

    彼氏に腫瘍ができたことが発覚。
    そのときAちゃんが彼氏に、
    「もし悪性だったら結婚しよう、あなたに出来ることは全部したいから」とプロポーズしたらしい。
    幸い腫瘍は良性で、検査結果を聞きに行った帰りに彼氏から、
    「良性だったけど、結婚してくれますか」と改めてプロポーズしたんだって。

    その話に一同和んでいたところ、
    新郎友人席から馬鹿にしたような
    「ハッ」という女の笑い声。
    「バカじゃないの、もろ遺産狙いバレバレじゃん」
    見るとなんか荒んだケバ目の女が酔っ払ってグデグデしながら喚いていたわけ。


    続きを読む

    fish
    560:鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/12/06(金) 15:07 ID:YiVBRVVw
    先週すごいのに遭遇した。

    スーパーでブリ1匹が安かったので、店員さんに捌いてもらおうと思ったら、既に何人かお客さんが待ってる状態。
    時間がかかりそうだったので、家に帰ってから自分で捌こうと思って、値札だけ付けてもらうことにした。

    私が呼びかけた際に、店員さんは調理希望と思ってか
    「既にお待ちのお客様が何人かいて、お時間かかります」と言われたので
    「自分で捌くので、値札だけ付けてください」というやり取りがあった。

    値札付けたりパッケージしてもらってる間待ってたら、
    背後にいた30代くらいの奥さんが、
    「魚捌けるなんてすごいですね。私のもやってもらえますか?」
    と声かけられた。

    え?私のもって何?と思って見ると、奥さんの手にはサンマの入ったビニール袋。


    続きを読む

    修羅場
    167:鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/11/27(水) 13:23
    今年の春「先に結婚するぜ喪男pgr」と俺に言ってきた俺の妹。
    彼氏を披露してやろうと家に連れてきたが、そいつ俺の仕事先の担当さんの旦那で子供もいますがと指摘。

    そいつ俺見て顔面蒼白、事実を知って妹愕然両親呆然。
    要は合コンで未婚と偽って適当にした、それが妹だったと。

    早速その場で担当さんに連絡、そいつ泣いて喚いて勘弁してくれって足にすがってきたけど、妹騙した男にかける慈悲はないんで無視。

    担当さん素敵な笑顔で我が家に来訪、その後玄関先が修羅場(物理的に)になった。


    続きを読む

    修羅場
    868:鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/10/01(火) 00:30
    自分の修羅場です。
    元夫との結婚生活で、20代で半分ぐらい白髪になった話です。

    元夫とは、結婚式の準備から、夫側の親兄弟の意見をごり押しされていて、
    私の意見は聞いてもらえなかった。

    結婚後も「祖母が具合悪いから」と、夫家族との同居を勝手に決められ、
    「みんな仕事しているから」と、私が仕事を辞めて介護することになった。

    それで、介護と家事で毎日くたくたなのに食事や洗濯の仕方ひとつひとつにダメ出し。
    それも嫌味とかじゃなく
    「~は、~するのよ。ご存じ?」みたいな感じで言われるから、
    今のはダメ出しなのかな、雑談なのかな、とりあえず気をつけようと顔色をうかがうばっかりだった。

    例をあげると、浅漬けを食べている時に「キュウリの浅漬けって、昔はお嫁さんはヘタの部分しか食べられなかったのよ。ご存じ?」っていう という感じ。
    あと「親の躾って大事よね」と、ことあるごとに言われた。

    元夫も「ごめんな」と、私の不出来を両親に謝るみたいな姿勢をとっていた。
    今なら戦えばよかったとか思うけれど、当時はだんだんと削られてうなだれるしかできなかった。


    続きを読む

    復讐・仕返し
    237:鬼女の生活|復讐・仕返しまとめ 2014/06/17(火)21:58 ID:oLkYP7SBj
    兄嫁(義姉)が毎度いちいち
    「将来うちの子達に迷惑かけないで下さいね」
    的な事を言ってくる。

    高齢毒で悪かったな。

    たまには言い返そうかなと思って

    ・猫に石を投げるような子供(甥姪)になんか関わりたくない
    ・私にも結婚の予定はあります(ほんと)
    ・じゃあ私の相続は要らないね

    など考えたけど、ふと

    ううん、頼るよ。
    私もう結婚は諦めたの。
    でも、仕事仕事の人生は嫌。
    だから早めにリタイヤして、甥姪ちゃんの近くにいたいな。

    頼りにしてるね、介護も頼むね。
    ずーっと離さないから!

    誰よりも長生きするんだあ。
    兄嫁さん、子供を産んでくれてありがとう
    どうぞ宜しくね宜しくね。

    って言ってみた。
    もちろん二人きりの時によ。



    続きを読む

    衝撃
    150:鬼女の生活|衝撃まとめ 04/12/10 01:56
    彼氏にプロポーズされた
    喜んでOKしたら、なぜか説教された・・・


    151:鬼女の生活|衝撃まとめ 04/12/10 02:01
    >>150
    詳しく。


    152:鬼女の生活|衝撃まとめ 04/12/10 07:48
    >150
    何で?


    続きを読む

    修羅場
    800:鬼女の生活|修羅場まとめ 2012/12/20(木) 22:49
    もう離婚したけど、夫が交通事故で一時的に記憶喪失になったのが修羅場かな。

    少しでも記憶が戻るきっかけになればと、姑や義姉と協力して夫の交遊関係を探して会ってもらったり話しかけてもらったりした。
    夫の大学の友人達も来てくれた。

    皆さんは久しぶり的な感じだったんだけど、
    ただ一人だけは久しぶりではなさそうな態度。
    しかも馴れ馴れしくておかしい気がした。

    夫の元カノかと思ったらなんと現カノ。
    学生時代からの付き合いで私と結婚してからも付き合ってた


    続きを読む

    修羅場
    681:鬼女の生活|修羅場まとめ 2012/06/05(火) 13:52
    暇つぶしにどこでもあるような俺の離婚体験談を聞いてください。

    ウワキした妻と離婚したのはけじめをつけるとかそういう理由ではなかった。
    ウワキした内容が許せなかったのだ。
    フリン中の擬似恋愛ならわかる、
    そうじゃなかったから別れたんだ。
    相手は元カレで双方本気だったからだ。
    離婚して一緒になろうと本気で約束してた。

    発覚後離婚に向けて順調に行動が進んだ。
    間嫁さんの戸惑いはあったが(子供の事)
    妻はさっさと家を出て行った。
    愛する元カレとの第二の人生が叶うとうかれ、
    親権放棄、財産放棄、慰謝料を払うと大見得をきって。

    しばらくして間側も離婚成立し
    念願かなって二人は同棲を始めた。
    さぞかし幸せだったろう、なのに1ヶ月もしないうちに
    元妻からしきりに携帯に連絡が入るようになる。後からわかったことだが間嫁さんの方にも間から同じようなことが行われていたようだ。

    元妻からの連絡内容は、俺の身体の心配、子供たちの様子、家事の心配などであったが、しばらくして
    子供に会いたい、から俺に会いたいと訴えてくるようになった。


    続きを読む

    非常識
    830:鬼女の生活|非常識まとめ 2017/07/12(水) 03:34 ID:QxGCgR+Y
    「苦手な食べ物何?」って聞かれたから
    「チーズ以外は何でも食べれるよ」って答えたら
    まさかのチーズフォンデュのバイキング連れてかれた

    「俺 人の偏食治すのが趣味みたいなもんでさ~
    前も友達のトマト嫌い治したんだよね」とか得意気


    続きを読む

    復讐・仕返し
    848:鬼女の生活|復讐・仕返しまとめ 2015/06/19(金)21:43 ID:AM9
    小さい復讐だけど、自分の夫にやった事。

    早く言えば、夫がウワキしてたから、やめさせる為に
    夫のウワキ現場の写真を、どこにでもある封筒に入れて
    あて先「夫様」ってだけ書いて自分ちのポストに入れただけ。

    帰宅した夫は必ずポスト確認するから
    最初これなんだ?って顔して部屋持ってって見たようだ。


    続きを読む