鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

2019年04月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:鬼女の生活|衝撃まとめ 2016/03/06(日)15:14 ID:exU
俺その兄貴の彼女さんと面識ないんだけど


13:鬼女の生活|衝撃まとめ 2016/03/06(日)15:20 ID:tgn
知らん方がええ
俺は兄貴が結婚すると聞いて紹介されたらビビったぞ
俺の元彼女やった
マジで怖かった
知らん方がええ


20:鬼女の生活|衝撃まとめ 2016/03/06(日)15:24 ID:tgn
付き合ってわかったんだけど、その彼女、かなりのメンヘラだったんだよ
なんとか別れてホッとした数ヶ月後、兄貴が紹介すると言ってきて会ったらビックリ
笑顔で「ハジメマシテ」って言われた時が、一番怖かった


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
118:鬼女の生活|まとめ 2014/05/31(土)23:47 ID:pCo4WBbE6
昔住んでたアパートの話。

自分は1Fに住んでいた。

3Fには、自分の学生時代のサークルの先輩夫婦が住んでいた。
(自分の親戚絡みで偶然そうなった)

で、2Fに住んでた一家の騒音が以前から酷かった。
夜中までガンガン音楽。かけてるのはクラシック。
オペラもしくは交響楽みたいなやつ。

1Fの自分の部屋のテレビの音も聞き取れないくらいの大音量。

3Fの先輩のとこはもっとうるさかったと思う。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
896:鬼女の生活|まとめ 2017/01/13(金)09:15:55 ID:UqE
うちは兄・俺・弟の3人兄弟

兄が20歳になったとき、
「自分は精神的に女性。バイトで貯金もできてるし、もう成人したし、
女性として生きていくための治療をしたい。将来的には戸籍も変えたい」と言い出した

俺と弟はなんとなくそうだろうと思ってたけど親にとっては青天の霹靂だったらしい


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
595:鬼女の生活|まとめ 2013/10/15(火) 14:55 ID:WucAHPhT
スーパーで商品の品出ししてるんだけど、
お客さんに商品がどこに
あるか聞かれたので答えようとしたら、
60代のパートのおばさんに、
「答えなくていい、この人はいつも人に聞いて、自分で考えようとしないの」と
言われたこと。

お客さんは悲しそうな顔をして、去って行った。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
86:鬼女の生活|仕返しまとめ 2010/07/20(火) 01:13
ちょっとこのスレに当てはまるかどうか・・・
私提案の、実行夫なもので。

結婚直後に夫は、病気になり喉を損傷してしまいました。
リハビリと移植で夫の声は出るようになりましたが、機械的な声。
喉にも大きな穴が開いてしまいましたし、自分の望む声が出せないし、
ギターの弾き語りが得意だったのに、それも出来ない。
夫は、ふさぎ込んでしまいました。

それを見て、見舞いに来たトメが
「アハハハハ!気持ち悪いわね!」
と、本気で指差して笑うのですよ!?

実の息子でしょう!?何でそんなこと言うの!って私は怒り狂い、
夫が止めるのも振り払い、病室から叩きだしてしまいました。
夫には、「ゴメンね」と泣かれてしまいました。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
629:鬼女の生活|まとめ 2014/12/10(水)21:57
付き合い始めて1ヶ月ぐらいの彼が「近くまで来たから」と突然遊びにきた。
(アパートで独り暮らしです)

電話も寄越さず本当にいきなりの訪問、しかも夜9時頃だったから
いくら好きでもちょっと腹が立った。

翌朝は会社の研修で出張の為、5時に家を出なきゃいけなかったし
食事も終わってこれからお風呂に入って寝ようと思っていた矢先だった。

いかにも泊まっていきたそうだったけど、彼氏とは言えまだプラトニックだったし
事情を話して今日は無理って言ったら
「腹減ったから何か食べさせて。そしたら帰るから」と言うので
果物ぐらいしかないんだけどって言ったら、
「何か作れるでしょ、なんでもい いから」としつこい。

それで一応「何も材料ないから大したもの作れないけど、食べたら悪いけど帰ってね」って言ったら
「冷たいなー冷たいなー」とおどけながら上がった。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
640:鬼女の生活|まとめ 2016/03/23(水)15:55 ID:yxL
学生時代地下鉄で学校に通ってた。
その駅はかなり深いつくりで、大きい駅じゃないからか狭くて急な階段だった。

毎日その階段を昇り降りして通学してたんだけど、ちょうど毎日下校する時間に階段でよくすれ違う男がいた。
多分27、8の痩せ型で黒髪、ジャンパーにジーンズみたいなくたびれた格好。
時間的に仕事帰りっぽくて、結構な頻度で見かけた。

いつもその男は階段を早足で降りてくるんだけど、私とか他の人が歩いていると、わざと真正面から突っ込んでくる。

その駅の階段は、入って少し降りると踊り場、Uターンしてまた降りると改札のフロアにつくっていうつくりなんだけど、その男は、
『入口から降りてきて踊り場へ→下から昇って来ている人間を見て、わざわざその人の歩いている側に寄る→一直線に降りる』 って感じ。

真正面から結構な勢いで来るから、こちらが避けなければ思い切りぶつかるレベル。
男にぶつかって落ちるのもいやだし、腹たちながらも毎回避けていた。
その男は必ず地味な女性を狙ってやっているみたいだった。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
142:鬼女の生活|衝撃まとめ 2009/06/16(火) 07:12 ID:qqxPx9oi
餅の話だけど、書かせてください。

家の地方では、建前の時に家の四隅から丸い餅をまきます。
あと、五円とか五十円とかもちょっぴり。
で、その丸い餅(正月の鏡餅みたいなもの)を拾うと縁起がいいと言われています。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
255:鬼女の生活|修羅場まとめ 2012/11/12(月) 19:05
流れは読まない

俺小5、妹小3だったと思う。
二人で図書館行って、夕方人気のない帰り道あるってた。

図書館でくだらないことでケンカしてて、
車道挟んで反対の歩道、俺はやや後方にいた気がする。

すると向こうから見知らぬおっさんが、
「おーい、妹子ちゃん、妹子ちゃん!!」
って叫びながら走り寄ってきた。

誰だ?と思いながらも俺は後ろから傍観。

するとおっさんはハアハアしながら、
「山田妹子(仮)ちゃんだよね?
大変だ、妹子ちゃん。お兄ちゃんがね、さっき交通事故に遭ったんだ!!」
とかぬかしやがった。

妹絶句。

俺も目玉飛び出るかと思った。
妹には俺しか兄はいない。



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
321:鬼女の生活|まとめ 2018/09/14(金)18:45 ID:k1t
ひき逃げのニュースが毎日流れてるけど、俺も5年くらい前にひき逃げされた。

終電で帰って来てママチャリで家に帰ってる時に、車道と歩道の間にある自転車専用レーンを走ってたら、見事に後ろからぶつけられた。

衝撃で手がハンドルから離れてさ、ぽーんって体飛んで、真後ろのぶつかってきた車のボンネットに乗っかったんだよ。
痛みとか全然なくて、うわーこれ映画みてぇとか思ってたら車がいきなり発車して、歩道と車道を分ける柵っていうの?あれと車に足挟まれて大声で叫んだ。

運転手がそれにビビったのかバックしたら、その反動で体がまたぽーんって飛んで歩道に植えてある生垣みたいなやつの上に乗った。車はそのまま逃げた。

女の声で通報してくれてる声が聞こえて、あーよかったと思ってたらさ、
電話切ったらしい女が俺のことパシャパシャ写真撮ってるわけ。
「大丈夫ですか?」とか聞きながら。

大丈夫なわけねぇだろふざけんなよクソ女って言いたいのに声全然出なくって、
女は他にも色々撮ってたみたいだった。



続きを読む