mental_health_woman

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(138) 
218: 鬼女まとめ 2016/06/23(木) 21:08:12.39 ID:hTjpP78d
小学1年の時田舎に引っ越してきて余所者+チビだったために苛められていたA
(私はピザだったので同じく苛められていた)

Aは高校で引っ越したために約9年苛められていた
虐めの内容としては暴言暴力物隠し物壊し。
そんなAがこっちに遊びに来るというので駅まで迎えに行った

駅には当時のいじめっ子(代表をBとする)達が遊びに行くかなんかで集まってた
やばい!と思う間もなくAが駅についてしまいB達と鉢合わせしてしまった
B「あれ~Aじゃんw」
A「……」
B「相変わらずちっちぇなw」(Aは今年21だが146cm)
A「……」
B「なんかいえよw」
うざ絡みするB。
周りはBくん止めなよwって感じ

で、下を向いてたAが顔を上げた
A「言っていいんだ?じゃあ言うね」




A「あんた21にもなって恥ずかしくないの?あんたのお兄ちゃんをコロした奴らとおんなじことしてんだよ?悔しくないわけ?」
A「それとも優秀なお姉ちゃんを構いつつ忙しく働くお母さんに振り向いてもらいたかったからまだこんなことしてるのかな?」
A「可愛そうな人だね。あの時私はあんたのお兄ちゃんのようにシんでやろうかと思っていたよ」
その場の全員ぽかーん

後で聞いた話によるとBは兄がいたけど、偏差値の高い高校に行ってから酷い虐めにあいジサツ
それがきっかけで両親は離婚した
だがそうなると近所に対する外聞が悪いので、そのあたりの地区の人々は口を閉ざしていたのこと

A「よかったね、私らがシななくて。お兄ちゃんは虐められてシんで、私達を虐めてシなせたって言われるところだったね」
B「な……あ……」(口ぱくぱく)
A「でも、私がそこの人らにお兄ちゃんのことばらしちゃったね。秘密にしてたのにね?ごめんね?可哀想なBくん。じゃ、行こうか私子」
私「アッハイ」

私はチキンなところがあり言い返すなんてことは決して無かったからスーッとした
と、同時にめちゃくちゃに言われて泣いてたAはもういないのね、となんか母親のような気持ちでもあった


222: 鬼女まとめ 2016/06/23(木) 21:49:11.42 ID:hTjpP78d
>>218ですが書き忘れていた後日談を

現在Aは専門学校に通っている
そこにもやはり別のいじめっ子はいるらしいが対策を立てている模様
で、聞き出してみた
A「ああいう人たちはね、弱みがあるの。それは家のことだったり犯罪歴だったり未成年飲酒だったり彼氏、彼女のことだったりいろいろだけど、とにかく何か弱みになるようなことが」
A「そういう弱みは誰かが知ってるもんよ。私はそれを聞き出して、ちょろっと噂話で話すだけ」
A「ただそれだけだよ?それだけ」(ニヤッと笑う)

Aだけは怒らせないようにと思いました
だめだどうしても最後小説みたいになる


220: 鬼女まとめ 2016/06/23(木) 21:32:58.86 ID:vOl1LB78
これはスーッとした