鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加
修羅場
114: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2014/10/16(木)15:37 ID:YpuVvi93A
24歳の時に突然見合い話が舞い込んだ。

子供相手のある教室のお手伝いを本業(派遣社員)と別に時々やっていたら
生徒さんに付き添ってきたおばあちゃんになんか気に入られちゃって
息子の嫁にって見合い話があった。

当時彼氏いない歴2年かそこらだったし、
友達がぽつぽつ結婚し始めた頃で
いい人ならお見合いもいいかなと思ったけど、

釣書を見たら坊ちゃん大学医学部出身の勤務医で実家は開業医。
30代半ば。
次男。
(そのおばあちゃんはお医者様の奥様で、連れて来た生徒さんは長男の子供)

これはあかん!これはあかん!と逃げた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
混乱
129: 名無しさん@HOME 2017/03/09(木) 01:30
当時はワケワカメだったけど、子を持ち母になった今ならわかる修羅場

中学生の頃、順調に不登校を極めてアニメに恋する日々だったんだけど
なんか1ヵ月近くかな、祖父が夜頻繁に本家に行くことが多かった時期がある

うちは分家
しかし家系を辿ると、やれ離婚だの養子だの、婿が異国の人だのなんだのあって、本家直系の血筋はうちしかいないらしい
だから権力は本家と変わらないくらいで、寧ろ本家にも一発怒鳴れるレベルっぽい

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
修羅場
423: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/02(金) ID:SUrhz0Tr
今現在の修羅場・・・心の修羅場です。
今までにあった、というスレタイに逸れていてすみません。

義母がいよいよ・・・という時を迎えている。
医者から、もういつお迎えがきてもおかしくない状態と言われてから半月、
危篤になっては持ち直し、又危篤になっては持ち直し、
なんだかよく知らないけど、とりあえず今は安定している。
義母本人は目が覚めていてもボーッとした感じ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
怒り
488: 名無しさん@おーぷん 2015/12/25(金)23:48 ID:cuu
知人が婚約した
相手の男性は私も知っていてとても常識ある素晴らしい人だった
二人はまだ若くて収入も今の若者の平均くらい
二人はお金を貯めたいから質素な結婚式にしようとしていた

知人は結婚式で最もお金がかかるというドレスを中古で代用してお金を抑えるよう打診した
相手の男性は「結婚式の主役は花嫁なんだから」と気遣ったが、友達は遠慮した

結婚式の内容が確定しかかったころ、結納を済ませることになった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
離婚
124: 名無しさん 2014/03/23(日)00:36 ID:hwKI2hrGd
長くなりますがご容赦ください。

私はバツイチ。
元旦那のフリンが原因で離婚したのが五年前。ちなみに子供はなし。

離婚後に異動願いが希望通りになって、
結婚当時住んでいた土地からは少し離れた所に引っ越した。
離婚から数年経って、職場の同期の結婚式で大学時代の知人Aに再会して意気投合した。
学生の頃はそれほど親しくなかったのに、なんとなく話が弾んで連絡を取り合うようになった。
私がバツイチなのも恋愛に慎重になっていることも話した。
それでもAは気長に待ってくれて結婚も視野に入れて付き合うようになったのが二年ほど前。

その直後、元旦那との離婚の原因となったフリン相手B子から電話がきた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
修羅場
2016/07/17
友人(A)が壊れた話。

私もAも中高一貫の私立校で、中学までAの成績は普通だった。
でも高校に進学した途端Aの成績はうなぎ上りにあがっていった。
理由は、Aが英語の先生に恋をしたということ。

Aは授業のない日も質問するため必死に英語を勉強して、テストも学年1位とか珍しくなかった。
先生も裏で「あの子はすごいんだよ」と嬉しそうに褒めていたという。
2年生になると、なんとその先生が副担任になった。
Aが泣きそうに喜んでいる姿は周りから見ても幸せそうだった。

英語を集中的にやっていたAは、「これからは全教科できるようにならなくちゃ」と決意を固めていた。
そのクラスは去年と違ってA以上にできる人間がいるとは思えなかったけど、Aは前にも増して勉強してた。

夏が始まるくらいの頃にとうとうAは過労で体を壊した。
どんどん重症化し、一度倒れて担架で運ばれる事態になってからは本当に笑えなくなった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
相続トラブル
415: 名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火)11:32 ID:c1P
ネットで「伴侶の実家を自分の家だと思い込む」系の書き込みを時々見かけるけど、うちもそうだった。今思い出しても腹立つ。

私は姉と一回り近く年が離れていて、姉が結婚した時中学生だった。
姉が結婚してすぐ、父が他界した。突然だった。

家には専業主婦の母と中学生の私が残され、母は泣き暮らしてた。
心配した姉夫婦がしばらく同居してくれることになった。
母も私も大丈夫だと断ったけど、姉夫婦がはっちゃけてる感じだった。
同居はあまり上手くいかなかった。

大きなトラブルはなかったけど、知らない男性が家にいるのは思春期の私には辛かったし、姉夫婦の新婚生活にもお邪魔だったろう。

姉夫の「可哀想だから一緒に暮らしてやってる俺偉い」って態度もなんか嫌だった。
姉は出張だらけの激務で毎日ヘロヘロになってた。
だから母というスーパー主婦のいる実家は居心地良かったんだろう。
姉夫婦ともきちんと働いていて問題行動はなかったんだけどね。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ゾッとする

今までにあった修羅場を語れ
670: 鬼女まとめ 2018/04/19(木) 00:07:06.28 ID:bxnHm3YA
(大した話じゃないけど)
夫の「友達」がやたらうちに来た

でも私のことは気に入らないらしく、よく怒鳴られた
だから顔を合わさないように、料理を作る時は台所を締め切ってるのに
無理やり戸を開けて入ってきては長話する
それをしないと次の日もその次の日も続けてやってくる


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
葬式
192: 名無しさん@HOME 2017/03/13(月) 07:39
1ヶ月ほど前に、祖父が亡くなった
祖父の弟とその長男はすでに亡くなっていて、ほとんど交流も無くなっているけど
祖父弟の長男嫁に電話で死亡連絡を入れた

通夜に祖父弟の長男嫁の長男の嫁(祖父弟の孫の嫁)が来た
ほとんど関係ない人なのに、誰も都合が付かずに可哀そうにと思っていた
通夜式が終わってもなかなか帰らない
まだ若そう(聞いたら28歳だった)なので、帰るタイミングがわからないのかなと思って
今日は、お疲れ様と言って帰って良いことを告げ、帰ってもらった

次の日の葬式にも、そのお嫁さんがやって来た
ほとんど関りが無いのに二日も来るなんて
祖父弟の長男嫁に命令されて嫌々来ているんだろうな。
また可哀そうにと思っていた
葬式が終わっても、まだ帰らないから帰ってもいい事だけ告げると
会議が終わるまで居ますとのこと
会議??あ~~初七日の事かと思って
(当地区では葬式の当日に火葬場から戻ってきたら、初七日をやる習慣です)
無理に追い返すことでもないから、初七日まで居てもらった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
修羅場いじめ
963: 名無しさん@おーぷん 2014/05/11(日)23:37 ID:qGOraYHOU
いじめの加害者をずっと別人と間違えて記憶して恨んでいたこと。

小中高同じ面子しかいないようなど田舎だったので、いじめられっこの俺は大学は県外に脱出。
そのまま就職した。

年初めくらいに同窓会があって、成人式も帰らなかったのに何故か出る気に
なって久しぶりに帰郷。
母親から俺をいじめてた奴が夢を追ってニートして
たのに挫折して、今は親の家業継いでるってきいたからざまぁという気持ちが強かった。
そい
つをAとする。


続きを読む