鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加
修羅場


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目
873:鬼女まとめ 2014/10/04(土)23:43
娘が生まれてから数年、夫の仕事が忙しくてなかなか顔を見られない日々が続いた
娘が4歳になってやっと夫に余裕ができて休日に遊んでやってくれる時間ができた

そしたら夫が「娘がおかしい、なんであいつは俺になつかないんだ」と

「そんなことないよ、パパ大好きだよ。ただ土日にパパがいることが今までなかったから
ちょっと慣れないんじゃないかな」と言ったら、

夫が「は?何言ってんだ、俺は今までだってすっと娘と一緒にいただろ」と妙に据わった目で言うのでぎょっとした
なのになんで娘がなつかない、おかしいぞーと言う夫を何とかなだめて
義理両親(関係良好)を呼んで、姑に娘をあやしてもらいつつ
舅と一緒に話を聞きだした



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_shock_woman

【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者239【敵】
469: 鬼女まとめ 2011/05/05(木) 13:20:03.24 0
書いちゃえ☆

私は現在事情あって、ファミリータイプの分譲マンションに
女2人で住んでいる。
ご近所から見れば金持ちの姉妹が親父に部屋買ってもらって
のーのーと生活してるように見えると思う。
1フロアの数もかなり少なく、我が家の隣は事務所なんで、
一階下の奥様と仲良くしていただいてた。
(もちろん、我が家の事情も奥様はご存知)

ある日インターホンが鳴り、見るとポーチ先には見知らぬおばあさま。
聞けば下の階の奥さんのお姑さんらしい。
その隣にはエネ夫さんもいたのでとりあえず玄関先で話を聞くことに。
通り一遍等の挨拶したあと、お姑さんが言う事をまとめると
「うちの息子の嫁としてあなた(私)をもらってやる。今の嫁は石女なので追い出す。
 結婚したら夫婦はこの部屋へ住み、今の部屋はウトメの部屋とする。
 嫁からもらう慰謝料で隣室を買い、そこに旦那弟夫婦を住まわせる。
 旦那弟には彼女がいるみたいだが貧乏なので分かれさせるから、
 あなた(私)の妹を紹介しろ、結婚してやる」
と見事な上から目線。しかも隣でうなずいてたエネ夫も
「おまえ(私)の家に時々来る親はある会社の管理役と嫁に聞いた
 そこで働いてやるし、いずれはあとも継いでやるから感謝しろ
 あと、自分の父親は働かせないが名前を貸してやるので
 給料とボーナス払え、年間一千万は払え」



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
驚く


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 92度目
96: 鬼女まとめ 2013/04/10(水) 21:37:50.75 ID:RXvwvx5L
衝撃的かどうか・・・ふと思い出した10数年以上前の昔の話。ちょっと状況説明が難しいが。

昔、離島行きフェリーが発着する港でアルバイトしてた。
夕方すぎに船が入ってきて、夜遅く出港する。
仕事の内容は船の入出港の時につないでいるロープを外したり、乗船の時に客を誘導したり、荷役したり。

ある雨の日、合羽を着て夕方6時過ぎに入港してくる船のロープをとるために桟橋へ。
船も大きくて(130mある)桟橋の端に接岸するので、端の方はお客さんが乗り降りするターミナルからちょっと離れていて人気があまりない。
作業の前に、ロープをつける場所の周りは確認して何もないことを確認した。一緒にいた後輩も確認。
入港作業はいつも通り終了。
いったん戻って荷役したりして、出航時間の22時前にお客さんを乗せて。

定刻になったらロープを外して出港できるようにするためにまた桟橋へ。
いつもなら桟橋の一番端(船の後ろ側)、人けのない方へ行って後輩はターミナルから近い明るい場所へいくのだが、なぜかその時だけ後輩が「たまには自分が後ろへいきますよ」と。
特に問題はないので、任せることにした。

定刻になってロープを外し船は出港。
後輩の方が遠い場所なので、作業車で迎えにいく(後輩はまだ運転不可だった)。
桟橋の端まで行くと後輩が待っていた。
でもなんだか生気がないというか元気がない。

「どうした?」と聞くと「嫌なもん見ちゃいましたよ」と。
たまにカップルが桟橋に侵入していちゃついていることがあるので
それを見たのかな、と思ったがどうでもいいので「帰ろう」というと「いや、ちょっと確認してもらいたいんですけど」と引き留める。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
cooking_mama

【義兄嫁】嫁同士ってどうよ?172【義弟嫁】
929: 鬼女まとめ 2020/05/20(水) 13:26:19.43 0
休校で困ってると言われて義兄子(小学生男子)2人を預かってた
買い置きのお菓子がなくなったのでおやつにきゅうりの浅漬けを食べさせたら
義兄嫁が「得体のしれないもの食べさせないで」と怒ったので預かりを拒否した
自家製の塩麹を使ったのが嫌だったみたいだ

迂闊に食べさせた私が悪いんだろうけど何も怒らなくてもいいよねえ
「これだから子供のいない人は!」って言われたけど
そんな人間に子供を預けたアンタはなんなんだって言ってやればよかった


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
悲しい


今までにあった修羅場を語れ
424:鬼女まとめ 15/03/16(月)17:52
前触れもなく警察が家に来て「奥様はいらっしゃいますか」と言ってきた時が修羅場だった。

「お話が聞きたいので、お願いします」と刑事が嫁を連れて行ったのでとても混乱した。
どう考えても普通の主婦なのに、何だ!?と思ったが、
嫁があっさり「はい、分かりました」と言った
ので余計に訳が分からなかった。

後から説明があった。
嫁は、とある事件の犯人と顔見知り。

その犯人が逮捕されて、余罪を調べる過程でうちの嫁に行きついたらしい。

嫁は犯人に狙われていた立場で、大変な目にあって逃げていたそうだ。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
悲しい


【それでも】夫に一言!!統合スレ58【父親?】©2ch.net
634: 鬼女まとめ 2017/06/06(火) 02:25:58.94 ID:Y+ceGUYW
娘が生まれたとき、里なし出産でふたりで頑張ろうねと話した
夫が仕事から帰って来てから寝るまでの間、私は仮眠をとったりお風呂に入りたいと言ったのに食事後自分だけシャワーを浴びてそそくさと別室に行ってしまう日が続いた
3日もお風呂に入っていない時もあった
よく吐いてしまう子だったので、初産だったのもあり目を離すのが怖くてトイレにいくのも不安だった
毎日昼や夜に義父母が家に来るようになり、私が眠る時間がなくなり、気付いたらダイニングの椅子から転げ落ちて寝ていた
子供が泣く声で夫が怒って私を起こしに来たのだ
すでに正常な思考ができなくなっていた私は平謝りするばかりだった

1ヶ月をすぎた頃、熱が下がらなくなり病院に行く事に。子供を夫に預けて出かけた
受付を済ませ診察を待っていると「今すぐ帰ってこい」と激怒した夫から電話があり、受付の人に謝りすぐに自宅に帰った
部屋に入るとカーテンが閉められていて大音量のテレビのそばで子供が大泣きしている
夫はソファに座りゲームをしていた
「泣き止まないんだけど?早く帰ってこいよ」と私を睨みながら言った
その時「ああこいつはダメだ期待するのはやめよう。」と心に決めた

今では側から見ると子煩悩なパパだが、私は一生あの産後を忘れない


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_doyagao_woman

離婚準備中の人 in不倫・浮気板
213: 鬼女まとめ 2018/09/15(土) 22:07:15.48 0
Wから離婚した女だけど何か聞きたいことある?


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
びっくり
784: 鬼女の生活|修羅場まとめ 投稿日:2013/09/09(月) 11:21
19才から30才まで付き合ってた彼氏
勿論初カレだったし、途中からは夫婦同然の生活で実際結婚の話も出ていた。
でも30才になった途端に捨てられた。

今まで喧嘩は何度もしたけど、金銭的な迷惑も浮気もしてない。だから、率直に飽きられたんだと思う。
彼は一回り年上でいわゆるエリート。面白くて優しい。
だから若くて可愛い子はいくらでも寄ってくると思う。

女の一番良いときを使い捨てみたいにされて悔しいし
大好きだし、突然過ぎて追いすがりたい気持ちはあった。
でも本人が嫌がっている物はどうしようもないから諦めた。

泣いて泣いて吐く程泣いて、私はおかしくなってしまった。

でも友人が側にいてくれて、家族も何も聞かないでいてくれた。

そのときの上司(仲良くしていたので事情を知っている)が
「絶対に仕事を休むな、会社で泣いてて良いから。とにかく出勤だけはしてこい、一人になるな」と言ってくれた。
完全に吹っ切れて元気になれるまで2年も掛かってしまった。

その後数年して、30代半ばを過ぎてまさかの良縁に恵まれ結婚。
子供にも恵まれて、元カレの事は全く思い出さなくなっていた。

で、最近・・・



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
不審者
629: 名無しさん@おーぷん 2016/04/23(土)16:52:23 ID:x7u
もう3~4年くらい前になるかな。
その当時は県外の高校に進学したためマンションで1人暮らししてたんだ。
両親が「女の1人暮らしはセキュリティが大事だ!」って言って、学生専用のオートロック付きマンションに住んでた。

今考えたら私が底抜けの馬鹿なんだけど、家の鍵の開け閉めが面倒くさいからと、鍵を掛けずに出かける事が度々あったのね。
エントランスはオートロックなんだし大丈夫だよねーって感じで。

その日も朝遅刻しそうだったのもあって鍵開けっぱなしで学校へ。
授業料受けて放課後は部活やって。
部活終わりに友達と喋ってて急遽友達ん家にお泊まりしに行くことに。
じゃあ荷物取ってきて鍵もかけなきゃーって、友達ととりあえずうちに向かう事になったのね。

家に着いてドアノブを回したらガチャッてなって開かない。
(あれ?朝鍵かけ忘れてた気がするけど勘違いだった?)と考えながらも鍵を開けて部屋に入ったんだ。
そしたらなんか違和感。

それぞれの家にはそれぞれの匂いってあるじゃん?
入った時に自分の部屋とは違う匂いがしたんだよ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
shock_woman

今までにあった修羅場を語れ【その8】
248:鬼女の生活|修羅場まとめ 15/02/13(金)15:23 ID:XLb
未成年の時分、両親が銀婚式記念で夫婦水入らず三泊四日の旅行に行くことに
兄姉は独立していたので自分ひとりで留守番、心配されたが記念なんだし大丈夫と押し切って両親旅立つ

プチ一人暮らし気分でわくわくしてた留守番初日の夜、高熱を出す
両親に連絡したら旅行から帰ってこようとするだろうから、連絡なしで一人で耐えることにした


続きを読む