鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ

当サイトは「鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ」です。2ちゃんねるの修羅場・浮気・復讐・離婚・不倫について関連するスレをまとめています。

    修羅場

    修羅場
    676:鬼女の生活|修羅場まとめ 2014/09/21(日)06:14 ID:oXObXp7Kt
    旦那が単身赴任中に女を作られて同棲までされ、
    こっそり帰郷もして旦那の親に再婚相手として紹介されてた事がある

    旦那親も女が私より学があって、貧しい生まれ育ちの私と違って家も裕福な浮気相手との再婚に賛成してた

    私は生まれたばかりの子供と幼児二人の計三人の子供を抱えてたのに
    何だかんだと生活費も一円も送金してくれなくなって、
    赤ちゃん抱え途方にくれて母に子供たちを預け働いたけど、家賃払って何とか生きるだけのお金しか稼げなかった
    毎日バス代を抑えるため往復20キロ以上かかる宅と実家、パート先への道を歩いてた

    お金が作れなくて、音信不通になった旦那の赴任先にようやく行けたのは連絡が無くなってから3ヶ月近くたってから


    続きを読む

    修羅場
    464:鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/02/25(水)08:45 ID:5ve
    結婚記念日にて。

    お前の料理はいつも美味しい。
    結婚して5年になるけどお前の料理が不味かったりイマイチだった事なんて一度もなかった。

    お前の料理のおかげで仕事の疲れを吹き飛ばす事が出来る。
    本当に感謝してる、ありがとう。

    だが!!!
    お前の料理は完璧過ぎる!!!


    続きを読む

    修羅場
    49:鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/10/19(月)17:51 ID:E1S
    28歳で2歳下の夫と結婚。夫実家に同居。高校生の義妹がいた。

    ウトメからは夫実家の家事全般をよろしくね!ってされ、出勤前と帰宅後にこなす毎日。
    食事の買い出しは私夫婦の家計。ってか、私の財布。

    義妹からは、年増女が兄を籠絡したからイビリ出すって乗りで色々意地悪されたんだが、夫は可愛い義妹に限って悪意はないという。

    夫と義妹の弁当(+自分の分)を毎日作っていたんだが(ウトメは外食派)、
    ある日、義妹から毎日弁当を2つ持って行くから作るように言われた。
    義妹彼氏の分。当然材料費は私夫婦の、ってか、私(ry)。

    それまでよりマシなもの作れ、変なもの作ったら許さんと上から口調で命令されたので(←今思い返すとウトメや夫からも言われた)、気合を入れて毎日作ることにした。

    それまでの普通の和食中心弁当を止めて、下調べ→試作を必ず行ってから、弁当をもたせた。
    オシャレ自慢の義妹に相応しいよう、スペイン料理、イタリア料理、フランス料理・・・と作ってみた。



    続きを読む

    修羅場
    393:鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/11/02(月)11:51 ID:5tS
    兄はバツイチ。
    前妻さんとの離婚原因は、前妻さんが流産してノイローゼになってしまったからだと聞いてた。

    当時私は県外の大学にいて、親伝いにしか話を聞いてなかった。
    その後私はUターン就職して結婚。ちょっと遅れて兄も再婚した。

    再婚して1年後、兄嫁(義姉)さんが妊娠した。
    そうしたら兄が変になった。

    まず帰宅しない(※うちの親とは車で30分の距離に別居)
    兄嫁さんに冷たい。
    話を無視したり邪険にする。
    触られると嫌そうにする。
    生活費を削る。

    兄嫁さんが私に↑をメールしてきて事が発覚。
    私から母に伝え、両親、兄夫婦+私で家族会議になった。

    ちなみに私がいたのは兄嫁さんに「いてくれ」と頼まれたから。
    私がいないと兄に反論しにくいと言われた。

    そこで続々と兄の迷言が飛び出す。


    続きを読む

    修羅場
    508:鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/04/02(木) 20:52 ID:h/X1RRuM
    書き捨て

    子供(双子姉弟)が成人式を無事済ませた今年、
    約15年前に離婚した元妻が凸してきた事が人生第二の修羅場。

    一度目は言うまでもなく離婚した時です。

    彼女はずっと子供は女の子一人だけと決めていたのに、双子妊娠は予定外の事だったと。
    ちなみに親族や遡れる限りの先祖に双子はおらずかつ治療等はしていないため、
    自然にまったくの偶然で授かりました


    続きを読む

    修羅場
    445:鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/04/08(水)15:40 ID:BqG
    大馬鹿クズ元旦那の話。

    なんか勝手に娘が元旦那の従姉妹の娘ドナーになってた。
    元旦那の従姉妹の娘が心臓を患っている事は知っていた。

    心臓移植が必要だったらしく、ドナーの順番待ちをしているところだった。
    しかし時間が無く、順番待ちをしている場合ではないという状況だったらしくて、
    従姉妹に良い顔をしたかった元旦那は、PCで手作りした心臓移植の同意書(娘の心臓)を従姉妹に献上。

    従姉妹&従姉妹旦那から、
    「娘ちゃんの命は奪えない。頭おかしいんじゃないか!」
    と猛攻撃を受けた事で発覚した。


    続きを読む

    修羅場
    529:鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/04/04(土) 10:17 ID:fzBAmNEs
    義姉に托卵を疑われたので軽い気持ちでDNA検査したら親子否定された事が修羅場

    顔が似てない!

    うちの血筋は手がかからないのにこの子は泣いてばかり!

    生後半年になるのにまだうつぶせを嫌がる!

    「だから我が家の血が繋がってるはずが無い」
    と訳の分からない事を言い出し

    「DNA鑑定したらハッキリしちゃうね、怖いでしょ??ん?んん~??」
    と顎をしゃくりながら私を小突いてきた

    夫が馬鹿じゃねえの!とブチ切れるのを抑えつつ、
    せっかくだしやってみるかwと、
    好奇心から適当に調べて値段もそんな高くない所でキットを購入


    続きを読む

    修羅場
    585:鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/04/07(火) 14:57 ID:dUFzAyEK
    知らない女と結婚してたのが修羅場

    俺が知らないうちに結婚してて、
    俺が知らないうちに刑事事件になって、
    知らないうちに結婚自体なかったことになってたらしい


    592:鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/04/07(火) 16:23 ID:dUFzAyEK
    俺より親の修羅場かも

    俺(大学生)
    都会で憧れの一人暮らし中に事故→気づいたら3年経過
    内臓幾つかなくなってて、今も薬が手放せない状態

    親→馬鹿息子が事故ったと連絡→一月程生死を彷徨う→意識戻らない→医者からこのまま一生寝たきりかも宣告

    →半年程して、地元に転院を考える→病院探して手続きの途中で結婚が発覚!?→嫁と連絡を取ったら様子がおかしい&婚姻届受理日が俺の事故の後偽装結婚(?)発覚

    警察に届出。
    弁護士等依頼→息子の転院成功→色々あって結婚無効になる

    →短時間だけ意識が戻ったりしてた→三年後覚醒。その間の記憶なし


    続きを読む

    修羅場
    477:鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/02/25(月) 13:44
    下に妹が生まれたのが、自分が小学二年生の頃。
    小っちゃくてかわいい妹はみんなのアイドルだったけど、それにしてもだんだん母親の対応が私に冷たくなってきた。
    それまでは学校の授業参観・運動会・学習発表会等欠かさず来てくれたのに
    妹が小さいからと一切来てくれなくなった。

    あるとき父親が妹が一歳になっていたので、有給とって運動会に皆で行くよと言ってくれたのだが、当日になると父親が出勤してしまっていて
    母親から「これお弁当。」とそっけなく渡された。
    父親はデパート勤務だったので
    土日も勤務の日が多くて居ない日も多かった。

    それからも学校行事等は誰も来てくれない状態が続いた。
    家庭訪問だけは先生の訪問を
    受けて母親が対応していた。

    学校でいるものなどはちゃんと買ってくれるし、
    私物でも欲しいと言えばお金も渡して
    くれる。
    でも母親は自分が妹にかかわるのを嫌がり、母親が盾になっていて全く
    接触もさせてくれなかった。

    続きを読む

    修羅場
    633:鬼女の生活|修羅場まとめ 2012/10/01(月) 21:13
    ようやくひと段落ついた修羅場。

    ある日の夕食、同居の兄嫁が妊娠したと発表、同時にその種が夫(兄)ではないと衝撃発言。

    全員絶句した。

    その日は話し合いにならず次の日、
    兄嫁両親も召喚して話し合いになった。

    兄嫁親が家に到着すると兄嫁が「こんな大げさにしなくったって」と言い出した。
    大げさとかじゃないだろうと兄嫁親が叱り、そこから先は私は別室待機した。

    結局、妊娠は兄嫁の狂言だった。


    続きを読む

    このページのトップヘ