鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加
修羅場

今までにあった最大の修羅場 £48
424: 鬼女まとめ 2012/07/07(土) 10:19:10.87 0
似たような修羅場を思い出したので。

大学時代、彼氏の家で遊んでいて急に友人と会うことになり、
彼が車を貸してくれるというので借りて会いに行った。
話も尽きず、うっかり友人の終電がなくなってしまったので
友人の家まで車で送っていった。

そこから1時間くらいの距離にあるはずの彼氏の家に向かうべく、
走ったことがない真っ暗な道をよく道がわからないまま車を進ませた。
途中、○日~○日まで工事のため云々という看板を見かけた。

そのまま走らせていたところ急に道が狭くなり未舗装の道に迷い込んだ。
看板を思い出して、ああ、これのことかなと勝手に思ってそのまま走らせていたら
行き止りになった。

一本道で回りは雑木林っぽくてUターンもできない。
ふとそこにヘッドライトをつけて車が入ってきた。

「あーあ、この人私が道を知らないとは思わずに、後ろを走ってきちゃったんだな」と思って
車から降りて行き止まりですよーと教えようとしたら

ズボンのベルトをはずしチャックを降ろしながら車から出てきた。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
後悔

今までにあった最大の修羅場 £125
637: 鬼女まとめ 2020/05/25(月) 15:29:57.59 0
修羅場と言うか黒歴史かもw
書き捨てで
長くなったらごめん

4歳の時両親離婚、後に知ったが原因は母親の不倫
小1で母親が不倫相手と再婚、翌年妹誕生
再婚相手(以下養父)からの暴言や嫌がらせ始まる
妹に触らせてもらえなかったり、食事以外はリビングにいるの禁止されてた
逆に養父が仕事でいない時は母親から家事と妹の面倒を押し付けられる、母は夜な夜な飲み歩く
妹は可愛かったからそれはまぁ良かった
養父はだんだん酒を飲むと私や母に暴力を振るうようになり、私の高校進学と同時に母は妹だけ連れて出て行った
養父の捌け口は私だけに向き、日々暴力や部屋を荒らされたり私物を捨てられたりした、他人なんだから当たり前かw
高2の時養父に襲われた、実際は未遂だけど
家を出て高校中退した
母とも連絡取らず、妹は携帯持たされてたから妹とはたまに隠れて会ってた
家を出た後は彼氏のアパートに転がり込んでバイト掛け持ちした

続きます


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_zetsubou_man

64: 鬼女まとめ 2016/06/15(水) 00:00:55.79 ID:mQzrfOBq0
6月5日に挙式をしました。
新居が少し遠いため仕事を今月末で退職予定になっていて、退職後の7月7日に入籍予定です。
この場合はまだ既女ではなくカップルとか生活で相談した方がいいでしょうか?
結婚相手の事について相談したいです。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ゾッとする

今までにあった修羅場を語れ 12
450: 鬼女まとめ 2014/01/17(金) 13:12:15.98 ID:LeMq5hfe
昨日久しぶりに中学生時代の友人と集まり、修羅場を思い出したので書いてみる

中1の時、同じクラスの男の子(以下A)と仲が良く、頻繁に遊んでいた
その日もAの家にお邪魔してAとA家の庭でA家犬(柴犬)と遊んでた
そしたら2階のベランダからいきなり水が降ってきて、Aも犬も私も全身びしょ濡れに
見上げるとそこにはホースをもったAの父親が
「おーすまんすまん、いると思わなかったわーw」とニヤニヤ笑いながらの謝罪を口にされた
Aは慌てて私に謝ってくれて、とりあえず家に入って身体を拭こうということに

犬も連れて玄関から入ると、A父お出迎え。
「ほんとごめんなー、私ちゃんw Aの着替え貸すから、暖房もつけたしそこで着替えな」
とタオルとAのジャージを渡され、玄関からすぐの部屋を勧められる
Aには何もなし。Aは溜息を吐いてから、自分の服で良かったらそうしてくれと言う
Aも言うならとその部屋に入ると、そこは書斎のような部屋だった
ソファにジャージを置いてから、頭や身体を拭きつつ濡れた服を脱いでいると
「へー、もうちゃんとしたブラつけてるんだw」と
背後からA父の声が。いつのまにかA父が部屋に入って着替えを眺めていたらしい
その時の私の格好は、上がブラ、下が脱ぎかけのジーパン
「ひっ」とか間抜けな声を上げながら慌ててタオルで身体を隠そうとしたら、
足がもつれてソファに倒れこんでしまった
「あー危ない危ない。おじさんが手伝ってあげようねぇ~」
テンプレのような台詞を吐いてA父が覆いかぶさってきた
抵抗はしたけど所詮子供の力、あっさり押さえ込まれてブラをずらされそうになった
至近距離のA父顔と臭い息と、生温かい下半身を擦り付けてくる動作をやけにはっきり覚えてる


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ゾッとする

今までにあった最大の修羅場 £65
36: 鬼女まとめ 2012/11/05(月) 19:32:23.43 O
父と母は膿家出身、父は長男では無かった為サラリーマンになった。
男尊女卑的思考が強いのか、長子の私が女の子だった為、大層ガッカリしたらしい。
父は酒乱で、酔いがまわると幼い(-3、4才までか?)私の足首を持って、マンションのベランダから吊し大笑いしていたらしい。
幼い私は泣きもせず、手すりにつかまる為に必死に上半身を起こそうとしていたらしい。
~らしいばかりだが、私にその記憶はない。
伯母(父の姉)がそれを知り、父をキツく叱ってくれたらしい。
半年間ほど伯母の元に預けられたようで、従姉妹に毎日遊んでもらい楽しかった記憶はある。
私には下に弟がいるが、弟がベランダから吊されたことはない。

たぶん、私の人生の修羅場はこんなものかも。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
後悔

今までにあった最大の修羅場 £118
360: 鬼女まとめ 2016/02/25(木) 18:37:42.45 0
高校生だった姪が亡くなった、交通事故だった
姪の友人が臓器移植の順番を待ちながら、病気で亡くなった事から
姪は本人の強い希望で、死後臓器移植の登録をしていた
この事は両親である姉夫婦とも良く話し合った結果で
登録証には姉夫婦の署名もあった

でもいざ、脳死状態になった姪の身体から臓器を取り出す、という状況になった時
姉は半狂乱で拒んだ
まだ生きてる、暖かい、目を覚ますかもしれないのに!って
結局、姪の臓器はそのまま、維持装置が外された

事故で痛い思いをした娘にこれ以上メスを入れられたくない
せめて臓器が揃ったまま、天国に送ってやりたい
角膜が無くなったらあの子は天国で何も見えないじゃないの

姉の思いは良く理解できた
医者も強いて臓器提供を、とは言わなかった
姪の死後、数年して姉が言った
「夢であの子に泣かれた、どうして私の意思を尊重してくれなかったの?」って
臓器提供をしていれば、あの子の角膜は今も何かを見ていられたかも知れない
あの子の腎臓は誰かの中で生きていたかもしれない
灰になるよりその方が良かったかも知れない
姉は黙り込むことが多くなり、食が細くなっていった
一人娘を失い夫婦関係もぎこちなくなり、姉夫婦は離婚した


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
びっくり

今までにあった修羅場を語れ【その7】
641:鬼女まとめ 2015/01/15(木)16:17:36 ot0
母の再婚相手が連れ子目当てで、驚くことに娘の私ではなく弟がターゲット
幸い具体的に何かされる前に母が気づいて離婚となったわけだけど
その話し合いでなんと当の弟が義父についてきたいと主張した

当時でも理由は分かる様な気がした
母は再婚前、水商売でか細く稼いでいたから当時の生活に戻るのが嫌だった、とか
家族仲が悪くて、下心がありとはいえ弟に優しい義父の好感度が
姉の私や母よりも高かったんだろう、とかね
さらにいえば中学生の弟が義父の趣向について深く理解が及んでなかったのかもしれん
ちなみに義父はバブル期の典型的な成金社長で再婚により生活の質が百八十度変わってた

私としては消極的に賛成だった
進学も危ういような水商売の母子家庭と危ういけどお金持ちの子の、
どちらが良いかなんて当時の自分は断言できず
感情だけで言えば、嫌いな弟と義父が一緒に消えてくれるなら最高
弟が希望してるなら罪悪感もないし、一人減れば元の生活に戻っても負担は減るだろうと
弟よりか離婚後の生活のほうが気になっていた

母は昔から子供に無関心で弟が付いていくといっても顔色一つ変えなかった


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
修羅場

今までにあった最大の修羅場を語るスレ6
185:鬼女まとめ 2015/09/27(日)18:53:00 WbJ
旦那親と同居だったんだが、
義母が亡くなって百日法要が終わった頃から義父の様子がおかしくなった。
最初にあれ?って思ったのは、しょっちゅう探し物をしてて
「何探してるの?」って聞いても言わないの。
黙ってあちこち、それこそ家中探してる。
暫くしたらテレビ見てるから「見つかったの?」って聞くと無視。
そんなことが何度かあって、もしかして認知症だったらどうしようって不安になってきた。
そのうち夕焼けを見て「今日もいい天気になりそうだ」とか言い出してちょっと待て、みたいな。
人間ドッグは毎年行ってて、喜寿を迎えても薬ひとつ飲んでない健康自慢の義父だったから
改めて体の健康と認知症は別なんだと思って、今後の長い介護を思うと正直怖くなった。
だけどそれとは別の想定外の恐怖が訪れた。

ある日、義父に襲われた。
襲うって字面だとそっちをイメージされそうだけど、そうじゃなくて
たぶん新婚時代に意識が戻ったんじゃないかと思うけど
お代官様の「よいではないか、よいではないか」みたいなあんな感じで抱きついてきた。
私を義母だと思ってたんだろうと思う。
年とっても仲のいい夫婦だったし。
義父は背も低くてガリガリ体型でエスパー伊東みたいな感じだったし(顔は似てないけど)
こっちはガタイがいいから、相手が男でもまともにやりあって負ける気はしなかったが
とにかく突然のことだったからビックリして抵抗してるうちに
アナコンダバイスみたいな感じで義父を押さえつけてた。
今度は義父の方がビックリして一瞬正気に戻ったのか「怖い嫁じゃあ」とか言いながら逃げた。
漫画みたいな展開だけど、修羅場と言えば修羅場。
その事があってから、義父とふたりっきりになるのが怖くて
でも長い時間ひとりにするのも危ないし。
それで夫と相談して義父には申し訳ないけどホームに入ってもらうことにした。
うちには年頃の娘もいるから。
夫は夫で、自分の父親が嫁を襲ったってこともWでショックだったようだ。

義母が亡くなった時に夫が受け取った保険金、そのまま投入して
すぐに入れる介護型有料老人ホームを探して入所。
そしたらたった2週間で嚥下事故で亡くなったんだ。
誤解されるといけないので一応書くけど、事件性はない。本当の事故。
だけど義叔父からはものすごく批判された。
何も知らない人には、まだ元気な兄貴(義父)を厄介払いしたように見えたんだと思う。
落ち着いたら説明してもらうように、夫から義叔父の奥さんにそうなった流れを話したけど。

なんで認知症なんて病気があるんだろう。
義父のこと、決して嫌いではなかった。むしろ実父よりずっと好きだった。
せめて向こうの世界で又、義母と仲良く暮らしてたらなと思う。

長くなってすみません。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
びっくり

その神経がわからん!その67
69: 鬼女まとめ 21/07/16(金)12:38:25 ID:lJ.1s.L1
親戚んちが修羅場っている
親戚Sは前の奥さんと死別で、一年後に新嫁と結婚した……とみんな聞かされていたが
実際は奥さんが闘病中に勝手に離婚届出して、翌日に新嫁と入籍してたらしい
これを新嫁(変な人で、頭足りないんじゃないかと思うことがしばしば)が
S家一族がスイカをもらいに集まった席で「もうすぐ結婚記念日なんです~」と自慢し
あれ?と思った親戚に追及され、武勇伝のようにペラペラしゃべった

離婚届を前嫁さんに無断で出したから公文書偽造にあたるし
それを前奥さんの両親に親戚が知らせたからもう大騒ぎ
この手の届けを出すと「受理します」という一報が役所から一応入るらしいんだが
前奥さんが入院中だったのをいいことにごまかした?(このへんよーわからん)ようで悪質らしい

Sと新嫁が一緒に暮らし始めたのは前嫁さんの一周忌過ぎてからだったが
実際はとっくに入籍しててSが新嫁のとこに通って実質新婚生活してた
S両親も知らなくて、特にS母は前嫁さんびいきで今のちょっと足りない嫁が嫌いだから怒髪天を衝く勢い

前嫁さんとの離婚が無効になったら、新嫁との結婚も無効になるのかね?
色々不明だが前嫁さんの両親が弁護士頼んだからそのへんどうにかなるらしい
新嫁がなぜかうちの兄貴(イケメンではないが長身)に
「ごちゃごちゃ言われてうぜーから買い物行きたい車出してー」とLINEしてきて心底神経わからん
たぶん神経というより知能の問題くさいが


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
唖然

今までにあった修羅場を語れ【その4】
189:鬼女まとめ 2014/08/04(月)12:11:55 ID:m68TyGgDC
最近ようやく決着がついたんだけれども、
本当に真面目な旦那だったんだけど、結婚21年目にして離婚話が持ち上がりました。
本当に私からすれば、子供も3人できて上2人が漸く大学に入り、あと1人もあと2年で受験というところに来て、
なんで?どうして?って感じ。本当に青天の霹靂ってこういうことを言うんだって感じでした。
3年ほど前から20歳下の女の子と浮気をしていたんです。
3年もなぜ気づかなかったのかと言われればそれまでですが、変な話レスではなかったし、帰宅時間なんかも変わらなかったし、
こんなに上手に嘘のつける人だとは気付かなかったんです。
そして浮気相手に子供ができてしまい離婚してほしいと言われてしまいました。
呆然、愕然ですよ。
私は当然話し合いをしようとしましたが、浮気相手は、何かこちらが言おうとすると口を押さえて「うっ」とか言いながら
トイレに駆け込む、それでも話を続けようとすると、今度は旦那に妊婦の体調も気遣うことのできない人でなし扱いですよ。
こっちのほうが泣きたいわって感じでしたが、結局旦那は俺が妊婦ちゃんを守るんだって感じで、話し合いにもならなかったです。
そんな2人を見てるとばかばかしくなってきて「もう別れてもいいや」って思いました。
今住んでる家は私が両親から譲り受けたものですし、それなりに稼いでいるし何とかなるだろうって。
そうなると、学生結婚であんなに大好きだった旦那がしょぼくれた汚いおっさんに見えてくるから不思議です。
そこからは全力で叩き潰そうと頑張りました。


続きを読む