鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ

当サイトは「鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ」です。2ちゃんねるの修羅場・浮気・復讐・離婚・不倫について関連するスレをまとめています。

    修羅場

    婚姻届け
    78: 名無しさん@HOME 2015/07/10(金) 18:59
    入籍した日が最大の修羅場。
    夫(当時はまだ彼氏)はその日夜勤のため昼間はぐっすり眠ってた。
    かれこれ1年近く前から籍を入れると決めていたその日は付き合いだした記念日でもあって、
    2ヶ月前にシフトが出てその日が夜勤とわかった時から、当日は早めに起きて夕方役所が閉まるまでに一緒に婚姻届を出しに行こうと話し合って決まってた。


    その日の朝…既婚で子持ちの親友でもある幼馴染みが、取るつもりだった振休が仕事の都合で撤回になってしまい
    3歳男児の預け先が無く、泣く泣くうちに相談してきたので快く預かることになった。

    昼過ぎまで友人子と遊び、そろそろ…と夫を起こそうとするも全く起きず。
    その他はほぼ完璧と言っていいほど私には勿体無いくらいの夫なんだけれど、無理に起こしたときの寝起きだけは阿修羅。ものすごい阿修羅。
    決まった時間睡眠を取ればスッキリ起きてくれるんだけど、その日は慣れない子供のはしゃぎ声でなかなか寝付けなかったらしく、その上(市役所に行くために)早く起こされて超絶暴君。

    寝てるのか起きているのか、ウーンウーンと唸り…挙げ句の果てには
    「そんなに今日じゃなきゃダメ?」

    カッチーン。ダメです、今日じゃなきゃ意味がない!

    続きを読む

    トラウマ
    485: おさかなくわえた名無しさん 2014/08/30(土) 01:30 ID:QFOwXfVQ
    4歳ごろの幼い頃の修羅場
    おぼろげな記憶を補ってるので、おかしなところがあったらごめんなさい

    我が家は祖父母の代からちょっとゴタゴタした複雑な家庭で、母の兄姉は母とは腹違いだった為、母のことを嫌っていた
    母の実母は短命だったのでどんな人か知らないが、実父(私の祖父)は母を大切にしていたと思う
    そんな祖父が亡くなる時に人悶着あり、祖父からこっそり遺書を私が手渡されていたりと色々あって、兎に角大変だった

    続きを読む

    入院
    396: 名無しさん@HOME 2013/06/06(木) 23:21
    学生の頃、脳外科に入院したことがあったんだけど、
    同室の上品な奥様、脳腫瘍とったら別人になってしまい、
    食事スプーンで口に運んでもらっても、気に入らないとペッと吐き出す、
    面会の家族に暴言、あげくのはてに旦那様を指さし
    「この人若いときに愛人がいたんです!」と言って旦那様の顔に唾をはいた。

    6人部屋で、普段はカーテンなんて閉めないおおらかな時代だったから、同室のみんなは凍りついた。
    旦那様は弱弱しく笑顔作ってた。

    性格が別人になってしまうっていうのだったのかなぁ。

    続きを読む

    怒る
    2010/11/01
    手短に。
    子どもの頃から他人のものは何でも欲しがる子だった従妹A。
    私ら姉妹の家に叔母とやって来ては家探しし、
    「ちょーだい!ちょーだい!これちょーだい!」
    その間叔母はうちの母相手に、近所や兄嫁や弟嫁の悪口三昧。

    従妹が泣いて居間に逃げ込むと「あげなさいよ!お姉ちゃんでしょ!」と怒鳴る叔母。
    「まあまあ、あんたらもゆずってあげなさい…」としか言わないヘタレ母。
    従妹はそんなんだから友達もできず
    毎年長期休みとなればうちにべったり。
    「海に連れてけ!遊園地連れてけ!」と絶叫。連れていっても不満たらたら。
    家に泊まってる間はお菓子食い荒らし、人の宿題に落書きざんまい。
    叔母はお礼ひとつなくお金も払わない。母は叔母の言いなり。

    続きを読む

    口論
    171: おさかなくわえた名無しさん 2014/08/17(日) 00:01:26.50 ID:NxiduPGk
    俺の仕事先に新人が入った
    新人って言ってももう40過ぎのおっさんで今迄ニートかフリーターみたいな
    何かオタクっぽくて髪もはげかけのロン毛でボソボソ喋る人だった

    俺の仕事場では二人一組で業務を行うんだけど
    年令は関係なしで先に入った方が偉いし指示も出す感じ
    俺はまだ20代半ばだけど仕事場ではおっさんより先輩
    だから俺もおっさんに指示出したりして仕事こなしてた
    でもおっさんは何が気に食わないのかずっと不機嫌
    腹割って話しておかないとこの先仕事に差し障っても困るから
    仕事帰りに二人で飯食いに行ってお互い酒入れてから
    「何が気に食わないの?ハッキリ言えよ」って聞いた

    続きを読む

    婦長
    705: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/07(木) 09:53:43.18 ID:3+rV6k68
    整形外科病棟の新人だった、看護師が「看護婦」だった時代の話。
    若い女性の患者さんの日勤担当だった。
    患者さんから外出の申し出があった。
    急な入院だったので足りない物がある、売店になかったから自宅に取りに行きたい、という理由だった。

    続きを読む

    このページのトップヘ