鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

    修羅場

    スカッとする話
    722:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 2009/03/01(日) 21:00
    ウトメ(舅、姑)は会社を経営していて、夫は違う会社に勤務している。

    実質この会社を牛耳ってやった。

    私はウトメ会社にパート勤務していたが、
    不況でウトメに「時給を下げさせてほしい」と頭を下げられた。

    私自身はローンなしの持ち家で、夫の稼ぎがあるから、
    パート給料が多少下がっても何とかやっていける。

    でも社員さん達は子供もいるし、生活がかかってる。
    パートさんだってその給料で子供を私立大に通わせてる人もいる。
    経営者一族として、そこは我慢しようと思った。
    (元々稼ぎたいのならよそで働いた方がまし)

    承諾したらウトメは喜んでくれたし、私もそれで良かった。
    ウトメもこれから節約して、今は会社の事だけ考えて行くと言った。

    そして会社も創立ウン十年にもなれば昔からの従業員さんも定年が来る。
    新しい人を入れるが、すぐに勤務何十年の人と同じように働ける訳じゃない。
    と言う訳で、私の仕事も増え、安い給料で必死に頑張った。

    無給の早出残業もし、今までしていなかった仕事もこなしつつ、
    新人さんに仕事を教えた。

    トメはそんな私に何度もお礼を言ってきた。
    ところが節約すると言ったウトメは生活を変えず、
    次々と欲しい物を買い、
    一つ一つは数万程度でも、
    「その家電一つ買うのを我慢したら、私に今までと同じ給料払えるじゃないか」
    会社の為を思って安い給料で社畜の様に働く私にはムッと来る。

    まあ単純にそういうものでもないので思っても言わず、夫にも愚痴はこぼさなかった。
    そのかわり会社の事での無駄使いは一切許さず、それにウトメがイラついてきたらしい。


    続きを読む

    修羅場
    257:鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/01/22(火) 13:48
    後味悪いかもしれない、なんかよく判らない修羅場です

    結婚した後分かったんだけど、
    夫の実家がニート(夫の実妹)を飼っていた
    それまで夫含む義実家が必死に隠していて、完全にいない存在になっていた。

    結婚式もお互いの家族だけで簡単に済ませちゃったし全然気付かなかった。
    まさかそんな、家族を隠すなんて。
    ウトメ、夫ともに凄いちゃんとした人達なんだよ。

    ある時、義実家に遊びに行ったら二階から何度か大きな物音がしたんで気付いたの。
    ウトメも夫も凄く謝って、全てこちらが面倒を見るから気にしないでくれ、と言われた。


    続きを読む

    復讐・仕返し
    665:鬼女の生活|復讐・仕返しまとめ 2013/12/11(水) 12:00 ID:y7Jaettc0
    個人的な復讐
    親に紹介して職場にも伝えておいて、
    土壇場で結婚を拒否されたんで復讐した

    結婚拒否の理由が
    「真実の愛を見つけたから」
    ってなんじゃそら

    てかそいつ(間男・復讐対象その2)との付き合いが俺より長いって情報は仕入れ済み


    続きを読む

    修羅場
    739:鬼女の生活|修羅場まとめ 2011/11/15(火) 10:24
    姉が婚約した時に同居の祖母が急逝した。

    八十だったけど、どこも悪くないとか
    笑っていたのにある日起きてこなかったので、
    私が朝食だと呼びに行ったら
    亡くなっていた。
    心臓マヒで眠るように亡くなっていたよ。

    いいばあちゃんで小さい頃は共働きの母に代わって私達姉妹を育ててくれて、
    懇談会も来てくれた。

    おしゃれできさくで気の若いばあちゃんは友達にも人気で、
    我が家は友達が遊びにきたいと言ってくれる家だった。

    そんなばあちゃんなのに姉の婚約者は気に入らず、姉には言わなかったが
    私に「あいつは嫌な臭いがする。やめた方がいいと思う。」と言って来た。
    でも恋愛結婚で二人とも仲良かったから私も誰にも言えなかった。


    続きを読む

    衝撃
    358:鬼女の生活|衝撃まとめ 2008/06/24(火) 03:12 ID:Ct7S7HYY0
    いまから数年前、学生だった私は15も歳の離れた男と付き合ってました。
    仮にAとしましょう。

    Aとは趣味を通じて知り合って、そのうち仲良くなり付き合い始めたんですが、彼は当時ちゃんと職についていたし、真面目で優しかったので周りが見えていない私はイノシシモードに入ってました。

    無事卒業し、就職試験も受かって働き出した頃、彼が突然仕事を辞めました。

    上司とのトラブルで半ば首にされたそうで、自分の稼ぎがないと家族から疎まれる、
    飯を食うなといわれる
    と泣きつかれたので(いい歳こいた親父が何言ってんだって感じですが)、
    当時かなり馬鹿だった私はあたりまえのように
    自分の給料から食事代をだしてあげたり、生活に必要なお金を出してあげたりしていました。

    あんなやつでも当時は好きだったんだと思うと身の毛がよだちます。

    そういう生活が2年ほど続き、当然私は貯金なんて出来るはずもなく、Aとその家族を食わせるために働いているような生活がずっと続いていました。


    続きを読む

    修羅場
    366:鬼女の生活|修羅場まとめ 2009/04/17(金) 19:08 ID:zUdOcGKG
    広い駐車場を持っているアパートが近所にある。
    大家さんは長年地元に住んでいるお婆さんで、他にも不動産を複数持っている。

    そこへ幼稚園児を連れたAさんが現れ、
    娘の送り迎えの間だけ車を置かせて欲しいと言ってきた。

    大家さんは場所も空いているし短い時間なら、と好意でそれを了承。

    Aさんは確かに最初のうちは、数分車を止めるだけだった。

    それから数ヵ月後。
    だんだんと長くなる駐車時間。勿論お金は払っていない。
    大家さんがAさんに長い時間停められるのは困ると言うも、
    その場では謝りながらも行動は変わらず。
    酷いときには丸二日停められていたらしい。

    大家さんは優しい雰囲気の小さなお婆さんで一人暮らし。
    だからAさんは増長していったのかもしれない。


    続きを読む

    修羅場
    351:鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/12/02(水)10:13 ID:LSs
    義弟嫁のお姉さんがほんとわけわからん。

    うちの実家が代々ある伝統工芸の職人をしてて、
    その伝統工芸を子供たちにも知ってほしいという思いから伝統工芸についてのお話を書いて自費で絵本を作り、
    地域の幼稚園保育園に配るっていうボランティアをここ何年かやってる。

    今年もまた絵本を配ったんだけど、
    配った中に義弟嫁のお姉さんの子供が通ってる幼稚園があったらしい。

    作・絵 私山私子ってので気付いたらしく、
    義弟嫁経由で、
    「私さんって絵本作ってるんですね?。お姉ちゃんがちゃんと代金もらってるの?って心配してましたよ?。」といらんお世話を言われた。

    「うちの工芸品を廃れさせたくからやらせてもらってる物だし、所詮ど素人が見よう見まねで作ってるんだからお金をもらうようなものじゃないよ。」と返したんだけど、
    義弟嫁のお姉さんとんでもない奴だった。


    続きを読む

    修羅場
    546:鬼女の生活|修羅場まとめ 2014/12/01(月)11:01 ID:6xj
    離婚したいから結婚したと言われたときが、人生最大の修羅場

    ある日突然夫に離婚を言い出され、緑の紙を渡されて、混乱しながらも理由を聞いた

    お金のことか、好きな人が出来たか、それとも私に至らないところがあったのかと
    でもどれも違った

    旦那はそもそも離婚したかったから私と結婚したんだと言った

    義母は義父(会ったことはない)と離婚してシングルマザーで義姉と夫を育てた人
    そんな義母と同じになるように、夫は自分も一度は離婚しようと決めていたんだそうだ

    でも、本当に好きな人と離婚するのは嫌だ好きじゃない女と結婚して離婚しよう、と
    それで白羽の矢が立ったのが私

    もう頭が真っ白だったし、意味が少しも理解できなかった


    続きを読む

    修羅場
    104:鬼女の生活|修羅場まとめ 2016/11/25(金)12:54 ID:8o6
    はーやられた
    愚痴にもならないわ

    一人暮らしの義父が階段で転んで腰の骨を折った
    何をしたのか、怪我のあとの対応が悪くて、最後はまさかの足切断までいったよ

    義父の入院先がお見舞いできるのがお昼から19時まで
    私と旦那は働いてるから平日お見舞いに行けない
    どれだけ早くかけつけても家から車で50分かかる距離にあるので、20時すぎる

    でも平日には2回お風呂日があって汚れ物を回収しにいかなくちゃならないのと、お風呂セットの準備しなきゃなんだけど、無理

    それを知った専業の義兄嫁から、
    「私の家は病院から車で五分だし、お見舞いは私が行ってあげるから、あなたたちは洗濯とかして頂戴
    こっちは子供の洗濯物でてんてこ舞い
    手続きもよろしくね」と言われた



    続きを読む

    修羅場
    169:鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/02/22(金) 07:40
    自分の修羅場
    全部元がつきます

    恋人にプロポーズされてそれを受け義実家に挨拶に行ったところ
    姑に片親育ちの女との結婚なんて許さない、
    子供がいるのに簡単に
    離婚するような親に育てられた子供も信用できないと、
    かなりきつい口調で言われ
    当時は私も若かったので苦労して育ててくれた母のことまで言われて頭に血が上り
    それなら認めてくれなくても結構ですと喧嘩を買う形になってしまった

    彼は出来れば実家とも仲良くしてほしいと言っていたけど、
    最終的に自分を選んで
    実家とは縁を切ってくれた
    でもその後、姑が突然離婚

    それまで舅に色々不満はあっても子供たちが就職や結婚で不利にならないように我慢してきたのに、息子が片親の女を取って実家と絶縁したことで何もかも馬鹿馬鹿しくなったらしい。
    当然義実家は大騒ぎになった
    これが第一の修羅場


    続きを読む