鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ

当サイトは「鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ」です。2ちゃんねるの修羅場・浮気・復讐・離婚・不倫について関連するスレをまとめています。

    修羅場

    修羅場
    706:鬼女の生活|修羅場まとめ 2016/04/29(金)00:56 ID:zux
    進行中の修羅場
    弟の奥さん(私の義妹)が壊れた

    義妹さん、本当に細やかな気配りができて上品で文句のつけどころのない素敵な女性だった
    マナー教室の講師かってレベル

    私の母(義妹にとっての姑)は誰が見ても良トメで
    お金は出すけど口は出さないタイプ
    近所に住んでるけど、アポなしできたり
    むやみに呼び出したりせず、適度な距離を取り良好な関係だった

    たまに会った時にお土産などを渡せば
    翌日には押し花や手作りポプリを添えたお礼状がポストに
    言葉遣いも立ち居振る舞いも上品で、私は憧れるほどの女性だった

    先日弟から電話があり「嫁さんの人格が変わってしまった」
    とりあえず私が「久しぶりに3人(私+弟夫婦)でランチしましょう」
    と誘ったら「いいけど」と返信

    今までは
    「誘っていただいてありがとうございます!楽しみにしてます!」
    みたいな返事だったのに、ちょっと違和感はあった


    続きを読む

    修羅場
    55:鬼女の生活|修羅場まとめ 2014/05/15(木)15:41 ID:70LfVUVqd
    元義父は物凄く横暴な人だった。
    “元”とつけたのはその息子が既に“元”夫だから。

    元夫とは職場恋愛での結婚だったんだが
    彼も私も実家が地方で、元義父と会ったのは婚約の挨拶に行った時と結婚前の打ち合わせで一度会ったきりだったし
    その時は猫を被っていたらしく気付かなかった。

    ただ、元夫から「うちの親父はクセのある人だから、言われたこととかされたことはあまり気にせずに流してほしい」みたいな事言われたので気難しい人なんだろうなとは思ってた。
    そんな甘いもんじゃなかったけど。

    新婚旅行から帰ってきて、翌々日から出社し
    半月後の3連休に挨拶がてらお土産を持って帰省したときに一番最初の修羅場があった。

    元夫には「よく来たな」とニコニコ恵比須顔で歓迎していたが
    私には開口一番「うちの嫁になったからにはワシに逆らうことは許さん」と言われた。
    当時まだ24歳だった私には、それがものすごく怖かった。

    義母には「お父さんの機嫌を損ねたら大変だから逆らわないこと!」と言われ

    その頃まだ独身で実家住みだった義姉にも「とにかく波風立てないで」と言われ、

    近隣に住んでるはずの義兄一家は一度も顔を出してこず、
    この家はなんか変と思った。

    続きを読む

    aaaaa
    80:鬼女の生活|修羅場まとめ 2016/10/14(金)09:36 ID:ado
    私実家に同居中の義弟の扱いに家族皆困っている。

    出来婚からスタートし子どもは総勢5名。
    夫婦2人に子ども5人では生活成り立たないからと、なし崩し的に私実家に同居開始。

    元々MAX5人暮らしを想定した昭和の住宅だから当然手狭になる。
    それなのに1室まるごと義弟の書斎兼くつろぎ部屋として占拠。

    その他色々と自己中なトラブル起こすが両親が妹可愛さにひたすら我慢。
    で、その我慢も限界になる出来事がここ1ヶ月の内に立て続けに起きた。


    続きを読む

    修羅場
    311:鬼女の生活|修羅場まとめ 2016/11/12(土)20:53 ID:Zen
    10年前、アパートで一人暮らししていた義母のパート先が倒産した。

    ちょうどマイホームを考え始めていた時だったから、
    平日だけ家事をお任せできるならと同居を打診。

    元々嫁姑関係は良かったから義母は喜んでくれて、完成後一緒に暮らし始めた。
    以降、大きな喧嘩もなく仲良くやってきた。

    ご近所さんには私の実母かと思ってたと言われるぐらいには。
    実は夫は次男坊なんだが、長男はかなり遠方の地方都市で暮らしている独身。

    法事以外は正月ですら滅多に帰省してこない人で、兄弟仲も決していいとは言えないようだったが同居に関しては一応相談もして、“よろしく”という言葉も貰っていた。

    昨年のこと、その義兄が転職して地元に戻ってきた時に、晩婚ながら地元の友人の紹介で結婚した。
    義兄47歳、お嫁さんは40歳で私と同い年。
    そのお嫁さん(以下義姉)が結婚直後に何の脈絡もなく義母もいるところで
    「今まで(私)さんが同居して嫌な思いしたのだからこれからは私たちが同居しましょう」と言い出した。

    正直「ん?」と思った。
    別に嫌なんて思ってないし、言ってもいないのに何決めつけてんの?って。
    だから義姉に対して良い印象を持たなかった。


    続きを読む

    aa
    149:鬼女の生活|修羅場まとめ 2014/05/19(月)21:00 ID:pSSrAWHAX
    私の両親は絶対に褒めてくれない人だった。

    幼稚園のときに初めて逆上がりができたとき「将来に役立つ事でもないのに褒めるようなことか?」と言われた。
    運動会で1等を取れば周りが遅かっただけ」と突き放された。

    小学生になれば、周りの家庭が羨ましくなっていた。
    友達はテストの点数が90点でも褒められるんだもの。
    私は100点を取っても「100点なんて取って当たり前、褒めるようなことではない」と褒めてもらえず。

    小学校時代はなんとか親の気を惹きたくて様々な分野で頑張りまくった。
    席書コンクールで金賞を撮り、作文が市の小さな冊子に載り、マラソン大会では上位五位以内に入賞。
    これら全て褒めてもらっていない。「褒めれば調子に乗るし」と言うだけ。

    私が小二のときに妹が産まれた。


    続きを読む

    衝撃
    746:鬼女の生活|衝撃まとめ 2016/01/07(木)08:47 ID:u4l
    旦那兄(義兄)夫婦の修羅場を目の当たりにした。

    義兄夫婦のところに女の子が産まれたとの報告を受けた。
    私達夫婦のところは当時小梨で、義兄以外に兄弟はいないので旦那にとっては初姪。

    出産祝いをもって義兄宅を訪れたんだけど、赤ちゃんに構っているのは義兄だけ。
    義兄嫁は赤ちゃんをスルーというか、関心がないようだった。
    話を聞けば、家事育児を義兄に押し付けているとのこと。

    義兄嫁は正社員勤務で同じく正社員勤務の義兄より拘束時間が長いとはいえ、妊娠前から家事の負担は0。
    そして案の定出産後もなにもやらない。
    出産後の身体を考えて、家事はやらなくてよいにしても育児に関わらないのは許せないと愚痴っていた。
    私からしたら、妊娠前に別れろよと思ったが、さすがにそれは口に出せなかった。


    続きを読む

    修羅場
    802:鬼女の生活|修羅場まとめ 2012/09/28(金) 00:24 ID:Q2cWT9Ht
    自分でも何が何だか解らない話をさせてください

    長期の海外出張から帰ったら、自宅が盗まれていた
    ちょっと何を言ってるかわからなry

    のっけからハイテンションでドン引きされた方も居ると思いますが、飲まなきゃやってられないので聞いてください。

    祖父が遠方に土地を持っていて、そこを相続した。
    そして自分好みの間取りの家を建てた。
    その矢先に海外出張の話が持ち上がった。

    最初は誰か知り合いに住んで貰うか、住むのが無理なら月一の通いとかで管理して貰おうと思ってたけど都合がつかず断念。
    結局出張期間が延び延びになったので、それはそれで良かったと思う。

    そんなわけで家はとりあえず元々持ってた家具家電を運び込んだ状態で、放置。
    近所には建てる前に菓子折持って挨拶回りしたけど、次の挨拶が「しばらく海外に行きます」になるとは思わなんだ。

    出発前でバタバタしてたってのもあるし、ほとんど会社につめてたので止めてもらうのも忘れて水光熱費の引き落としもそのままに、海外に発った。

    最初は3ヶ月くらいって話だったし、そのくらいなら止めなくていいかなと思ってた。


    続きを読む

    修羅場
    600:鬼女の生活|修羅場まとめ 2011/08/04(木) 03:33
    念願の一戸建てを購入したけど、分譲住宅で隣がとても近い。

    階段を十段ほど上がると建物で、その下が駐車場になっていて、その駐車場も隣と並んでいる。
    隣は角地だからその駐車場がやや広く普通自動車と軽自動車を並んで、ぎりぎり停められる程度の広さ。
    隣は年配の夫婦で2000ccクラスの車を1台常時停めて、
    来客時に無理やり普通自動車を停める、
    乗り降りの際に人間は隣との境が色レンガだけで平面なので、
    我が家の敷地に常に足を踏み入れていた。

    嫌だなと思っていたが昼間は主人が乗って行って駐車場は空いているので
    あんまり目くじら立ててもと思って苦情は言って無かった。

    それがいけなかったのか、主人の両親が遊びに来てくれている日に、主人が帰って来て
    「お隣、今日はでかいDQN車を停めてるぞ。俺が駐車場に車を停めたらもう数センチしか空いてない。あれじゃあ人間は乗れないから、後から「どかせ」とか言って来るかも。」と言っていた。


    折角両親が来ていたが、主人は晩酌を我慢して隣が言ってくるのを待っていたが、音沙汰が無いので皆で寝てしまった。

    夜中の2時ごろに呼び鈴を何度も何度も押す音で目が覚めた。

    インターホンで見ると若い感じのDQNが、
    「邪魔なんですけどぉ。ドア開けらないッス。
    こんなとこに停めたら迷惑なんッスよぉ。」と喚いていた。

    あわてて主人を呼びに行っている間にドア前まで来てどんどん叩いて
    「おらおら!早くしろよぉ!出ていけねぇジャンかぁ!」と騒ぎ出した。
    声からすると、どうもDQNは数人いるみたいだった。

    玄関前の植木鉢をひっくり返し、外に置いてある子供の自転車に蹴りつけているのが玄関の小窓から見えた。


    続きを読む

    修羅場
    219:鬼女の生活|修羅場まとめ 2012/03/21(水) 23:50
    うちの修羅場を。

    特定されるようなことは言えないけど、
    事件当時にそこそこ
    ニュースを騒がせた少年犯罪の犯人が刑期を終えて出所して、うちの職場で働いてたことがある。

    ちなみにうちの職場は、そういう少年院の出所者の社会復帰をけっこうやってて、職場には当時ヤンチャだった人もけっこういるんだけど、
    やっぱり世間の目は厳しいし、そういう人達もストレスたまるから、修羅場は多い。

    事情知った人が「犯罪者が出所したぐらいで刑が終わったと思うなよ!」みたいに、
    いきなり悪意むけてくることもあるし。


    続きを読む

    修羅場
    171:鬼女の生活|修羅場まとめ 2017/10/10(火)12:05 ID:jEe
    「DQNが高速で路上に車止めさせて難癖つけて一家の両親が事故」ってネットの話題を見て思い出した修羅場

    かなり昔似たような事件がうちにもあった。

    大阪へ高速で一家旅行へ行った帰り、
    割り込まれてクラクション鳴らしたら相手のDQN車(車高が低くてファーをいっぱい敷き詰めてる典型的なの)の気に障ったらしく、
    こっちの前に出て蛇行したりして煽り運転をしてきた


    続きを読む

    このページのトップヘ