鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ

当サイトは「鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ」です。2ちゃんねるの修羅場・浮気・復讐・離婚・不倫について関連するスレをまとめています。

    修羅場

    修羅場
    171:鬼女の生活|修羅場まとめ 2008/05/03(土) 10:50
    15歳の時に親が離婚した。

    当時は父と母が毎日いがみ合いしてて家の空気が最悪だった。

    離婚が決まった時に子供三人(俺、妹、弟)はどちらについていくか聞かれた。

    俺→どちらも嫌。一人暮らししたいから資金援助だけ希望
    妹→母についていく
    弟→お兄ちゃん(俺)についていく

    ちなみに弟は当時5歳
    弟にここまで厳しい決断をさせた両親に腹がたって頭がおかしくなりそうだった。

    結局弟は父が引き取ることに。
    弟に何もしてやれない自分が情けなくて涙が出た。


    続きを読む

    修羅場
    565:鬼女の生活|修羅場まとめ 投稿日:2011/10/26(水) 21:14
    買い取りもしている書店で働いているが今日あった修羅場を

    カウンターで仕事をしていたら女性が
    「買い取りやってると聞いたのですが」
    と聞いてきた
    「はい。ですが買い取りできないものもありますよ」
    と言うと
    「分かりました。お願いしたいのですぐに持って来ます」
    と走って店を出て行った

    その10分くらい後、さっきの女性が大きい紙袋二つ分を持って来た
    中には本がぎっしり。「CDもあります」
    との言葉にまずは必要事項を用紙に記入してもらい、すぐに査定にとりかかった


    続きを読む

    1
    581: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2010/07/28(水) 03:40 ID:cdAbxK6P
    心の底から冷え切った話。長文失礼。

    3年間付き合った元彼とは、車で40分の中距離だった。
    私はアパートで一人暮らし。

    その日は会えないと連絡があり、夕飯は手抜きできると
    幸いぐらいに思ってお弁当を買って済ませて、シャワー浴びてさぁ寝ようとした矢先。

    怒涛のようなノックとチャイムの音が鳴り始め、ビックリして、
    そーっと覗くと、顔真っ赤にしている彼が居た。


    続きを読む

    a
    539: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/07/07(火)16:44 ID:5U2
    5月末に生まれた子供に病気が見つかった

    それが100万分の1という凄くレアな病気だと病院で聞いたのが第一の修羅場

    その後(まだ入籍してませんが)、
    旦那が結婚拒否してる現在の修羅場wwww



    続きを読む

    修羅場
    954: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/11/23(土) 18:23
    浮気が発覚しても別れないと宣言された

    ある日、義両親に呼び出され興信所の調査結果を突きつけられた
    そこには、メールや写真、果ては子供のDNA検査など、
    いろんな種類の証拠が克明に記されていた
    「私さんは浮気をしてるから別れなさい」

    顔が青くなる私を前に、
    夫は「知ってた」と一言

    晴天の霹靂だった
    だって私にとって夫は疑うことを知らない、人がいいだけの男って印象だったから


    続きを読む

    修羅場
    273: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2016/06/15(水)22:54 ID:qZ9
    うちの現在進行形の修羅場。

    俺の家は俺、父、母、義姉(兄嫁)の四人で暮らしてる。

    二年前、兄貴が事故で亡くなって身寄りのなかった義姉が身を寄せるようになって、働きに出てる母親に替わって専業主婦みたいな立場になってる。

    兄貴と義姉は、高校生のカップルでもこんなのはないだろってぐらいラブラブだった。
    平日も休みも家にいる時はずっと一緒で、
    二人で実家に遊びに来た時も、俺達に気を遣いながらも油断するとすぐ二人だけの世界に入って、すぐそれに気付いて二人して気まずそうに真っ赤になって、見てるこっちまで微笑ましくなるぐらい仲のいい夫婦だった。

    それが兄貴がいきなりいなくなって義姉が喪主として葬式した時、普段の様子からは考えられないぐらい平然としてた。

    続きを読む

    修羅場
    935: 鬼女の生活|修羅場まとめ 投稿日:2012/05/22(火) 10:07
    自分の人生最大の修羅場を投下する。

    元がつくけど、最初に結婚した人は、とにかく直情的だった。
    もうカーッとなると、後先が考えられないタイプ。
    でもお互いに譲り合って、相手を怒らせること自体があまり無かったから、
    それなりに平和に暮らしていた。

    それが変わったのが、俺の浮気妄想に嫁が取り憑かれた時。

    原因は、仕事が修羅場すぎて帰れなかったことなんだけれど、
    3日間
    「仕事が忙しくて帰れない。ごめん」というメールだけで連絡して、
    電話もせずに帰れず、ようやく帰宅したら家中のガラスが割られてて、嫁がいなかった。

    続きを読む

    修羅場
    826:鬼女の生活|修羅場まとめ:2009/11/07(土) 17:21 ID:B8n+PZxQ0
    夫が6年前から私が親から相続したお金の2500万円を私に内緒で使い込んでいた事が最近分かって呆然としている。

    預金通帳の残金が525円になるまで使い込んでいたんだよ・・・

    気がつかない私も馬鹿だけど、
    何食わぬ顔でそんな事をしていたなんて超ムカツク

    真剣に離婚を考えている。


    続きを読む

    修羅場
    481: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2014/11/30(日)12:10 ID:e2y
    結婚寸前で破談になった。

    婚約者が中学生の頃いじめの首謀者だったみたいなんだけど、その被害女性からうちの実家に手紙と証拠が送られてきて、
    心配になった両親が興信所を使って調べたら事実だったことが判明した。

    俺も最初は子供の頃の話だろって思ったんだけど、いじめの内容がひどすぎていやになってしまった。


    続きを読む

    修羅場
    32: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/07/21(火)17:35 ID:Bcu
    私が小学校まで過ごした村には、膿家と言って差し支えないレベルの家がごろごろあった。

    私がハイハイしていた頃から「うちへ嫁に」と40過ぎのおっさんが母親ひきつれて凸してきたことが何度もあったそうだ。

    恐ろしいことにそんなおっさんは1人では済まず、
    小学校中学年ともなればひっきりなしに「縁談」が舞い込み、
    通学中に声をかけられること数知れず、無理やり物陰へ引きずり込まれそうになったこともある。

    母は自分自身と私を守るために夜逃げ同然で村を出て離婚した。

    私が就職して数年たった頃、その村で、村おこしと銘打って嫁募集キャンペーンをやったことがある。それがローカル番組で特集されて、会社内でも話題になった。

    同僚(バツイチ子あり30代半ば)が興味を持って、
    「農家のお嫁さんになってくれる女性は少ないから、お嫁さんはとっても大事にされるんだって」「子供のためにも、自然豊かなところで育児したい」
    と言い出し、
    「私、ここにお嫁に行こうかな」と本気で申し込みしようとした。

    それで、私が小さい頃にあった恐ろしい体験を話して、その村だけはやめておけと説得したのだが、
    「村を追い出されたのが悔しいの?」
    「自分が大事にされなかったからって、私が幸せになるのがむかつくの?」
    と斜め上の解釈をされて、
    あくまで私が嫉妬心から邪魔をしていることになってしまった。

    まあ確かに平成の日本で起こったことなんだよと言われても、突飛すぎて信憑性薄いかもしれない。
    なので、意固地になってとめる義理もないだろうと、それ以上は引き止めなかった。


    続きを読む

    このページのトップヘ