鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ゾッとする

今までにあった最大の修羅場を語るスレ
58:鬼女まとめ 2015/09/06(日)13:43:32 SvM
私の父は私が小学生だった頃にウワキした。
その時は母が許し再構築したが、高校生の時に2度目のウワキ発覚。
両親の修羅場をずっと見てきた。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
唖然

今までにあった修羅場を語れ
477: 鬼女まとめ 2014/02/14(金) 01:09:17.09 ID:MgwiZHJS
大学の食堂で飯食ってたら知らない女性にビンタされた「この最低のバカ男!」ってw
ハァ?って思って「なにw痛いじゃんw君誰よ?w」って動揺を隠して笑いながら聞いたら
自分の彼氏を俺に取られた!と・・・・・
えええええええええええ!その場にいた友人共々ビックリしましたw

勿論俺はそっちではないですw
必タヒに俺は知らない!人違いだ!と言いましたが女性は全く聞く耳持たずぜギャアギャア叫ぶだけ叫んで泣きながら帰っていきました。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
唖然

今までにあった最大の修羅場
854: 鬼女まとめ 2013/03/13(水) 19:03:42.87 0
一応は解決したけどプチ修羅場。

ゲーセンで遊んでたら置き引きされそうになった、というかされた。
犯人はA。40歳くらいのゲームなんかしなさそうなおっさん。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
うんざり

今までにあった修羅場を語れ
473:鬼女まとめ 16/12/02(金)13:15:28 ID:hib
旦那と喧嘩中。
旦那は「お前が謝ったら俺も謝る。」って言うけど、私は間違ってないと思うから謝る気がさらさらないんですが。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_zetsubou_man
431: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/04/26(金) 14:52
結婚2年目に貯金2000万を失ったこと

ある日突然元嫁が消えた
数日後に離婚調停の呼び出しで俺混乱

俺のDVが原因による離婚だと説明されるが、一切身に覚えが無くさらに混乱加速
正直、修羅場中の記憶がほとんどない


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
唖然

何を書いても構いませんので@生活板
86:鬼女まとめ 16/12/15(木)02:56:15 ID:RfW
結婚して一年未満なんだが、結婚直後から旦那に妙に女の影がチラついてた
時々メッセージ入のチョコとか持って帰ってきて、そこに漢字間違いの多い字でラブメッセージが書かれてるんだよね

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
びっくり

今までにあった修羅場を語れ
86:鬼女まとめ 2018/09/03(月)16:49:06 caz
私はモサいデブ喪女
だけど痩せたくて夜にアパートから1kmの範囲を散歩とランニング、自転車で3周の合計3kmまわるのが日課


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
イライラ

その神経がわからん!
921:鬼女まとめ 19/01/16(水)07:26:40 ID:DMn.pf.cd
うちの兄が離婚してた。

実家から出て飛行機の距離に住んでるから何も知らなかった。
その前に多分話せる様な内容じゃないからなんだろうな。
離婚の経緯の始まりは兄嫁の妊娠と出産。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
後悔

今までにあった修羅場を語れ
512:鬼女まとめ 16/07/16(土)16:53:59 ID:liX
現時点で自分自身が修羅場真っ最中の話を投下します。
自分が子供だったから起こっちゃった感じなんですがフェイクは入れます。

登場人物
私  (19歳 修羅場まっただ中
叔父 (私のお父さんの弟で、お父さんより10歳下
叔父嫁(叔父より年上

私はお父さんが23の時の子供で、お父さんの弟は13歳で叔父になった。
小さい頃からすごく可愛がってくれて私は大好きだった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
悲しい

スレ立てるまでもないが沢山言いたい
872:鬼女まとめ 2015/11/22(日)20:43:10 OLs
ネットにある話のようにうまくいかないものだなーという話。

旦那に好きな人が出来た、と言われ弁護士を挟み、親権は旦那、養育費月4万で決着がついたまでは本当の話で、旦那を含めいろんな人が知っている。
だけど詳しい話は誰も知らない。


続きを読む