鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ

当サイトは「鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ」です。2ちゃんねるの修羅場・浮気・復讐・離婚・不倫について関連するスレをまとめています。

    復讐・仕返し

    因果応報
    425:鬼女の生活|因果応報まとめ:2013/10/18(金) 12:39 ID:pQNIXBeV0
    因果応報を感じた話。長文失礼。

    結婚前にしていた仕事の上司(おばさん)が何かにつけ嫌がらせをしてきた。

    最初はいい人だったのだがある時から仕事の難癖からはじまり、私だけ情報が来なかったり、
    周りの社員に「あいつは辞めさせるから」とか言い回ったり、なのにオーバー過ぎる仕事を押し付けたりとパワハラ三昧。

    その上容姿(よろしくない)や学歴(定時制高校から専門学校)、
    はたまた家柄(普通の家。上司は議員の家)ことまで嫌味をいうように。
    3年ほどで精神も体も病み退職に追い込まれた。
    その上司には可愛い可愛い一人息子がいる。しかし過干渉を嫌い、家から出ていた。

    退職後、しばらくは恨んだ。復讐してやるって。
    でもそんなことしても疲れるし時間がもったいない。そう思えるようになった。
    そして退職して時間が出来たので結婚相談所で婚活。
    とある研究職の人と出会いそのままスピード結婚。
    夫と仲良く幸せに暮らし、これが上司への復讐かもな・・・と思っていた。


    続きを読む

    復讐
    393: 鬼女の生活|復讐まとめ 2011/08/05(金) 15:13 ID:fd28aap90
    今年に嫌な上司(以降A)を追い出したから書きます。

    私はお客の会社に常駐して機械の保全業務をしてるんだけど、Aは最悪な人だった。

    此処に配属されたのは2年前、配属されてから暴言の嵐でした。
    馬鹿、基地外、頭狂っとるだろとか毎日言われてました。

    Aは空調の効いた詰所で一日中いて、仕事もしなく、仕事に時間がかかると、遅い、下手くそなど言ってきます。

    何とかそのAに復讐したいと思ってたら1年位たってから自分からボロを出しました。

    私に横領の話を持ちかけて来ました。

    普段仕事に業者を入れた振りをして、その業者から金を貰うことです。

    続きを読む

    修羅場
    826:鬼女の生活|修羅場まとめ:2009/11/07(土) 17:21 ID:B8n+PZxQ0
    夫が6年前から私が親から相続したお金の2500万円を私に内緒で使い込んでいた事が最近分かって呆然としている。

    預金通帳の残金が525円になるまで使い込んでいたんだよ・・・

    気がつかない私も馬鹿だけど、
    何食わぬ顔でそんな事をしていたなんて超ムカツク

    真剣に離婚を考えている。


    続きを読む

    復讐
    906: 鬼女の生活|復讐まとめ 投稿日:2013/09/26(木) 11:11 ID:U4g5JeqY0
    復讐かどうか分からないけど。

    昔、中小企業の工場の組み立て部署に務めていた時の話。

    仕事内容は、数を数える作業なんだけど、
    それでも10キロあるような重たい箱を持ち上げして、
    組み立ての作業台に乗せたり、かと思えば、米粒くらいの大きさのネジを数百単位で数えたりしていました。

    まあそれくらいなら、いいのですが
    作業する方に呼ばれたら走って作業台まで行き、数えた部品を作業台に乗せていかなくてはいけなくて、
    遅れると舌打ちされたり、文句を言われるわけでストレスもたまりました
    しかも数えている途中ですから、一つでも数が合わなければ数え直しが必要でした。


    続きを読む

    復讐
    914:鬼女の生活|復讐まとめ 投稿日:2013/09/26(木) 12:54 ID:QQDbdyE30
    先日、ようやく復讐が終わったんで記念カキコ

    バイト先に、今年の1月、新しい女性社員が入ってきた

    この女社員、精神でも病んでるのか知らないが、何かにつけてにアルバイトの子に
    「ねえねえwwwアナタ気持ちワルいwwww」と因縁吹っ掛ける

    バイク通勤でヘルメットでペターン髪になった奴に
    「ねえねえwwww貴方の髪型気持ちワルいwwww」

    休憩時間中に午後の紅茶を飲んでる女子に
    「うわwwww紅茶とかwwww気取りすぎてて気持ちワルいwww」

    暇つぶしにゴルゴ13(自分で持ってきた)読んでた俺に
    「ゴルゴwwww気持ちワルいwwww」

    みたいに、人がやる事なす事全てに「気持ちワルいwwww」pgrしてくる。

    結構忙しい店なんで普段は仕事に集中して相手にしないようにしてるが、タダでさえ疲れてるのにコレだと本当にイライラが募ってしょうがない。
    実際、この女に耐え切れず辞めたバイトが2人居たほど

    そして、ウチの店長はよく言えば温厚、悪く言えば事なかれ主義
    一応、この女社員が言った時に近くに居れば注意はするんだが「ん~仕事は人間関係ですから…ね?」程度で終わらせてしまう。
    だから何にも改善しない。

    女はその場では
    「は~い」と言うだけ
    居なくなったらまたpgrの嵐。

    だから俺含む、特にpgrされる何人かで店長に直談判して、店長立会いのもと、その女社員と話し合った


    続きを読む

    復讐
    705: 鬼女の生活|復讐まとめ 2010/09/20(月) 09:26 ID:VeGrIU2I
    以前食品卸の仕事しててあるスーパーへ配達してる女の子が
    食品担当の主任だかに告られて気持ち悪いので
    担当変えてほしいって言ってきた

    で担当を男に変えたら凄い嫌がらせをしてくるようになった

    商品の並べ方を写真見せて来てその通りにしろと言う
    その通りにすると別の写真見せてきて
    全然違うじゃないか
    もう一度ちゃんとしてって感じ



    続きを読む

    復讐
    74: 鬼女の生活|復讐まとめ 2011/09/05(月) 06:27 ID:peUjaRVjO
    会社の先輩に横領の罪を擦り付けられて無実なのに退職させられた

    その先輩は給料に対して不相応な金遣いの荒らさで、もともと何か変だなと思ってたんだけど
    先輩の伝票処理がおかしい事に気付き、
    更に取り引き業者と陰でコソコソやってるところを目撃
    調べたら本社に水増しして経費請求したり業者からリベートとってた

    本社に告発しようとした矢先、私が役員一同が揃う会議に呼び出されて横領犯扱いされた
    何でそんな話になってるのかわからなくて一瞬パニクになってたら先輩が登場

    私の印鑑を勝手に使って捏造した伝票を証拠として出してきた


    続きを読む

    復讐
    456: 鬼女の生活|復讐まとめ 2013/09/15(日) 02:37 ID:UVrll9UW0
    中学の頃毎日のように俺をいじめてきた女子2人組(A子、B子)が居た。

    コンパスで刺されたり筆箱やノート、教科書、体育着は足で踏んづけられたりして足跡もくっきりつけられたりもした

    そんな意地悪な女子に目を付けられじっと耐えた3年間だったのでロクな思い出はない。

    それから高校卒業後、俺は地元の中小企業に就職してコツコツ働いた。
    中学卒業から25年、今では下請け発注をする立場になっていてある発注業者のoo電設という会社と付き合いがあった。

    ある日oo電設に発注した現場を確認しに
    行くと社長が指揮を取って一生懸命頑張ってくれていた。
    いつものように差し入れを渡そうと近づいたら社長の近くに一人の女性の姿が…

    そう、中学時代に俺をいじめ抜いたA子だった。


    続きを読む

    復讐
    926: 鬼女の生活|復讐まとめ 2012/04/25(水) 03:10 ID:CY3XlhFc0
    小学生の頃の話
    同級生からよくあるいじめに遭っていた(oo菌が移るぞー、みたいなの)

    人数が少ないためクラスが一つしかない学校で、
    進級した途端そんな事になったから訳が分からなくて辛かった

    この前までうちにゲームしに来てたじゃん、何で?という感じ
    それがどんどんエスカレートして、叩かれたり蹴られたりもするようになった
    (さすがに痕が残るほどではなかったけど)


    続きを読む

    仕返し
    358: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2007/12/21(金) 13:58 ID:RkqQcMvd
    DQN客に仕返ししてやった。
    すっきりしたけど未だに蹴られた腰が痛い。。。



    360: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2007/12/21(金) 17:37 ID:tyzyV1V
    >>358
    kwsk


    373: 358 鬼女の生活|修羅場まとめ 14:40:11 ID:mCsPB/Sk
    あるレンタルショップで商品を売り場に返却していたんだ。

    一番低い棚に置かれてる商品が複数あったので、屈みながら返却していたら後ろからいきなり強く蹴られたのね。


    続きを読む

    このページのトップヘ