鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

衝撃的な話

    このエントリーをはてなブックマークに追加
修羅場

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その5
428:鬼女まとめ 2015/01/10(土)04:46:33 qbx
出産時のこと。

前駆陣痛があって病院に電話したら入院しましょうと言われ、昼過ぎに休み休み徒歩で病院へ。
入院手続きやら赤子のための準備やらして、夕食も頂いて、さぁ消灯(22時)って時から陣痛いらっしゃいませ。
生理痛が毎回倒れるほど重いので、痛みには慣れていたけどちょくちょくズシーンとくるのはやっぱり堪える。
壁殴ったり、自室をうろうろしたりしたけどマシにならん。
途中マジで産まれると思ってナースコール連打したりもした(子宮口全く開いてなかったw)。
うんうん唸ってゴロン…ゴロン…と体勢変えるも意味なし。
最終的に猫伸び姿勢が落ち着くと気付くも、全く眠れないまま翌朝を迎えて、朝食も痛みで食欲なくて食べれないし、朝の検診で分娩室まで階段で降りましょうと両脇抱えられてぐぬぬ。
分娩台に乗ったら子宮口7cm。
もうちょっとねーと言われてこれまた両脇抱えられて階段上る…もう泣きそう。
5分間隔になってきたので再度階段下りて分娩台に上がったら子宮口9cm。
「産まれますね!」と言われて分娩準備開始。
「ご主人電話繋がりません!」と言われたので1時間ほど待つ。
やっぱり繋がらないと言われるのでもう我慢の限界!と「もういいです産みます」と言って出産開始。
そこからは1時間ほどでスポーンと生まれた。2cmほど裂けたけど。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
唖然

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4
114:鬼女まとめ 2014/10/16(木)15:37:27 ID:YpuVvi93A
24歳の時に突然見合い話が舞い込んだ。

子供相手のある教室のお手伝いを本業(派遣社員)と別に時々やっていたら
生徒さんに付き添ってきたおばあちゃんになんか気に入られちゃって
息子の嫁にって見合い話があった。
当時彼氏いない歴2年かそこらだったし、友達がぽつぽつ結婚し始めた頃で
いい人ならお見合いもいいかなと思ったけど、
釣書を見たら坊ちゃん大学医学部出身の勤務医で実家は開業医。30代半ば。次男。
(そのおばあちゃんはお医者様の奥様で、連れて来た生徒さんは長男の子供)
これはあかん!これはあかん!と逃げた。
だって私、しがない専門学校卒だし、実家は店を畳むか続けるか
迷ってるような自転車屋だし、弟はまぁ一応公務員だけど
とてもとてもお医者様一家と釣り合うとは思えない。
いつの時代だよって突っ込まれそうだけど
「わたくしどもには勿体無い話でございます」とお断りした。
そしたらそのおばあちゃん(見合い相手の母親)が訪ねてきて
(当時は個人情報ダダ漏れだったからねぇ~)
客間の畳の上にキレイに正座して、背筋をピンと伸ばして
「医者の妻に学歴など必要ありませんわ。
 息子を大切にしてくれて、心優しい明るいお嬢さんをと思ってますの」
と、言葉が合ってるかどうかわかんないけど、そんな感じで上品に説得された。
でも全然気持ちは揺るがなくて、その上品さに余計に無理!って思えた。
「せめて一度会ってあげて下さいな。本当にいい子なんですのよ」
と、これも言葉が合ってるか分からないけど、しつこく上品に説得されて
さすがに断れる雰囲気じゃなくなって、お見合いがセッティングされた。
当日現れたお相手の男性は、身長は多分180m近くあったと思う。
とにかくデカかった。
顔も悪くはなかった。好みは分かれるかも知れないけど中尾明慶みたいな感じ。
顔合わせの後、ホテルのレストランでごはん食べたけど
とにかく落ち着かない。話が難しくてよく分からない。つまんない。
で、その日の夜、正式にお断りした。
「やはり私には勿体ないです。一緒に歩んでいけるとは思えませんでした」
返事はおばあちゃんに直接する約束だったので、正直にそう言った。
「そう、残念ね」と言われて終了~のはずだった。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
修羅場

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 173度目
592: 鬼女まとめ 2018/12/06(木) 01:35:55.74 ID:rA4iRQaz
20歳の頃、公園で休息していたら小学校高学年くらいの男の子数人に取り囲まれたこと。
「お姉さん小さいね」(私は身長が低い)「お姉さんキスしたことある?」
「お姉さん恋人いるの?」とか言われた。怖くなって逃げてしまった。
背後で子供たちが笑ってた。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ゾッとする

【トリ付け必須】ロミオメール46通目【トリ無しスルー】
550: 鬼女まとめ 2012/04/04(水) 14:51:22.49 0
10年近く前に別れた(向こうの心変わりで)元彼からメールが来た。
受信時刻は6時ごろで、見たのは9時ごろ。

「ひさしぶり。
今でも結婚してないってことは、まだ俺を忘れられないんだよね?
あの時はゴメン。きみを泣かせたこと、今も後悔してる。
きみの泣き顔を今でも夢にみます。

そんなきみにスペシャルなプレゼントがあります。
きみがすごくすごく欲しがっていたもの、そして永遠に離したくないものだよ。
ここまで言えばもうわかるかナ…

そう(元彼の名前)とじゅりあ(仮名)だよ。
ふたつとも、きみの生涯の宝物さ。
じゃあ今から行くね。待ってて(キスの絵文字)」


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
驚く


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 79度目
215: 鬼女まとめ 2011/12/03(土) 03:39:12.16 ID:UXBVP1O4
図示しないとわかりにくいけど、長文失礼します。
自転車で走行中に車に絡まれた話。

大きい道路左端の歩道を自転車で走行中、後から凄いクラクション。

驚いて振り向いたらヤクザが乗ってそうなギラついたヤン車が。

ヤン車の前方車が駐車場に入るため左折しようとしたが
俺が歩道を通っていたためストップ。それに対してのクラクションだったっぽいが…

前方車が左折後
ヤン車はスピードを落とし、窓を開けて睨みつけながら俺に並走してきた。

無視して走っていると、急加速して歩道まで乗り上げて道を塞いでくる。
大回りして進むと、何度も歩道まで乗り上げてくる。
無茶苦茶な運転だったので接触しそうで超危険だった

次に乗り上げるところまで進んで、俺を待っている様子だったので
携帯を取り出しプレートを見ながら警察に電話したが…

「まだ事故になったわけではないので」とのことorz

急加速で歩道乗り上げたり、そこからバックで車道戻ったり
明らかに危険運転だろうが、と思ったけどチャリvs大型セダンじゃ
ぶつかってからじゃ遅いので、歩道を逆走し逃走した。

ヤン車も驚いたが、警察の対応も驚いた。
絡まれたらケガするまで通報できないのか


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
怒る

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 175度目
556: 鬼女まとめ 2019/01/21(月) 10:26:57.28 ID:2i6z4tVJ
父の上司「A子ちゃんは中学生になったら私の娘になりなさい。グヘヘ」
私「嫌です。」
父「親に恥をかかせたな!土下座して百回謝れ」私「助けてお兄ちゃん!」
母「離婚」
兄「恥を知れ糞親父」

それから二十年、父とは一度も会ってない。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
驚く

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 131度目
560: 鬼女まとめ 2015/08/22(土) 18:59:00.01 ID:DCBsc6qG
もう大分前の話だけど、


会社から少し長めの休みを貰ったから、久しぶりにと思って実家に遊びに行った、
そしたら実家の土地の隅に見た事無い車が止まってた、
取り敢えずその車の脇に自分の車を止めて実家へ

父ちゃんに、「車、2台にしたの?」と聞いてみると、
「ああ、あの赤い奴か、ここん所一ヶ月位無断で置いてある、
警察に相談したけど、私有地だからどうにも出来んってよ」との返事

それならばと地元の友達に頼み込んでトラックを出して貰い、
『落とし物』として警察署に持って行ってやった、
そして休みも終わり、(持ち主慌ててるだろうなぁwww)とニヤ付きながら帰宅

そんな事はすっかり忘れた頃、見た事無い番号から一本の電話が来た、
以下やり取り
俺『はい、もしもし何方様ですか?』
相手『こちら○○警察署なんですが、××様ですか…』
俺『ええ、そうですけど、何かありましたか?』
相手『あ、いえいえ、一応の確認なんですけどね』
俺『はぁ…』
相手『以前届けて頂いた物のですね、保管期間が過ぎたんですが、どうしますか?』
俺『ファァァッ!!?』


その場のテンションで行動してはいけないと思い知ったわ…


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ゾッとする

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 2
628:鬼女まとめ 2015/07/03(金)17:37:28 kMu
5月の暑かった日の日没頃、お風呂前にちょっとお散歩しようと、2歳の息子の手を引いて
近所を少し歩いて家に戻った。
家の前には男の人が立って、家をジッと見てた。

薄暗い中よく見ると、それは15年ほど前に別れた彼氏だった。
一年も付き合わないうちに別れた人で、初めは真面目で温厚そうだったけど、
「俺と仕事どっちが大事なの」みたいなことばかり言うようになって、愛想が尽きて別れた。
別れ話はこじれるかと思ったけど、プライドが高いせいか「俺と別れたいのか。あーそう」
の一言で別れてくれた。それ以降一切連絡も取っていない。

その元彼が目の前にいて、こっちに気が付いたように目を向けてきて、手には何か金属の短い棒
のような物を持ってた。
声が全く出なかった。とにかく息子を肩に担ぎあげて走って、明かりが点いてるご近所の家に飛び込んだ。
その家で警察に通報してもらった。

警官立ち合いで聞いた彼の話は、
「仕事や生活が上手く行かず、取りあえず彼女にその話を聞いてもらいたいと思い、
彼女の知人友人をたどって調べたら今は結婚してるとわかり、とりあえず幸せな彼女に会いに行こうと思った。
彼女や旦那さんに怒られて攻撃された時のために、護身用の金属棒を持っていた。攻撃の意志はない」
と言ってて、そのままKに連れて行かれた。

その後しばらくは夫婦で近所の義実家に身を寄せ、このたびやっと新居が決まった。
借家の家だったとはいえ、引っ越し代諸々大損失だけど、息子が無事だったことだけは何にも代えがたかった。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
びっくり

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 2
396:鬼女まとめ 2015/05/04(月)07:44:11 QXR
高校生の時、親の仕事の都合で他県に引っ越しした。

長く住んだ地元を離れるのが辛くて、同級生や古い友達に別れを言うのも勿論、
子供の頃通った公園や遊び場を巡ってインスタントカメラで写真撮ったり、馴染みの商店をハシゴして
お別れ言ったりした。
冬空の下、白い息吐きながら自転車で駆け回ったのをよく覚えてる。

あれからもう十数年経ってるんだけど、最近なんか思いついて、「あの地元は今どうなってるんだろう」
と町名を検索したら、検索のわりと上位に古い強盗殺人のニュースが出てきて、
私が引っ越した数日後、挨拶した店のお婆ちゃんとその家族が殺されてたことを知った。

ニュースにはなったんだろうけど、バタバタ引っ越ししてたせいか全然知らなかった。
当時撮った写真を探してみたら、そのお店の外観写真があって、その写真の裏に、書いた覚えもないけど
「オバちゃんまた買いに来るよ!」って私の字で書いてあって、なんだか泣いてしまった。

また、なんて何の当てもない約束をする自分は若かったのだなー
ゆく河の流れは絶えずして何たら、だよなーとメソメソメソメソ泣いて、夫と子供に心配させてしまった。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ゾッとする

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験
949:鬼女まとめ 2014/12/26(金)17:10:29 ???
両親の結婚当初母は実家で家事全般やった事がなかった為、全く料理が出来なかったらしい。
お米を洗剤で洗う、魚や肉は外は黒焦げ中は生、「味が無いよりかはいっか!」と醤油を大量投入などなど相当酷かったと父が語っていた。
「このままでは子供が出来た時にマズイ!」とそこそこ料理の得意な父が母にいろいろと仕込み、それなりに食べられる程度にする事に成功したそうだ。
そんな母だけどいまだに月1程度の確率で悶絶ゲロマズ料理を作る時がある。

先週、父が「お茶淹れてくれー。」と母に頼み、持ってきてくれた物を口にするとブハーッ!と吹き出し・・・


続きを読む