鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

武勇伝

    このエントリーをはてなブックマークに追加
police_warui

483: 鬼女まとめ 2009/12/23(水) 20:35:25 ID:zFLDI52M
誰もいなさそうだから今のうちに投下

んでもってスーッとするかは人それぞれかも
文章まとめるの下手だから長文&読みにくかったらごめん
古い友人から聞いた話を思い出した

知人(A♀)は高校時代にバイクの免許を取りスクーターで通学していた
(家が高校から少し遠く、学校の規則でもスクーターでの通学が認められていた)
親にスクーターは買って貰ったが、ガソリン代は自分でバイトして稼ぐことと
約束していたらしく、節約の為にスクーターを押しながら帰る時もあったそうな
特に学校からA宅(集合マンション)までの道のりは結構上り坂が続く為
急勾配の所は特にガソリンを食いそうだと押して登っていたという

ある日の夕方、学校のあと立て続けにバイトに行き、疲れてへろへろになりながら
登り坂が多いいつもの帰路をスクーターを押して歩道を歩いていたそうなのだが
マンションに着くほんの3メートル程手前、勾配がかなりきつい箇所で限界が来て
歩道の前後に誰もおらず、危険もないことを確かめ、スクーターのエンジンをかけ
坂を登りきったら降りるつもりで、つい乗ってしまったらしい

すると、マンション前まで坂を登りきった途端に警察が駆けつけてきた
警察は二人組で、片方は結構な年輩男、もう片方はだいぶ若い男だった
タイミングからしてねずみ取りのようだった

年輩K「おいお前、見てたよ。今歩道でエンジンかけて乗っただろ」
A「あ、はい……すみません」
年輩K「歩道でスクーターは禁止、それぐらい知ってるでしょーが」
A「さっきまでずっと押してたんです。でも坂の手前で坂を登りきr……」
年輩K「はいはいはい、言い訳はいいんだよ!その制服どこの高校?名前は?」
A「確かにスクーターに乗った自分が悪k……」
年輩K「だーかーらー、アンタは聞かれたことだけ答えてりゃいいの!わかる!?」


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
疑問

403: 鬼女まとめ 2010/01/31(日) 18:03:04 ID:lfafHUFZ
教師の社会経験で思い出した
小学校の時、隣のクラスの担任が元自衛官で、声はでかい顔はいかついで恐れられていた
当時は今ほど体罰が問題視されてなかったんで、男性教諭の体罰というのも怖かった(よく手を出す先生だった)
でも肝心の、その教師が担任してるクラスの児童はその教師を慕っていてすごく不思議だった

自分は私立中学を受験したんだが、過去問で理解できない所があって休みの日に学校に習いに行ったことがあった(塾に行ってなかった)
最初は優しそうな先生を捕まえて聞こうとしてたんだが、どの先生も「よく分からないから別の先生に聞いて」と言ってたらい回しにされる
そんでとうとうその元自衛官しか訊く人がいなくなってしまった
びくびくしながら訊きに行ったら、びっくりするぐらい優しく分かりやすい教え方で丁寧に教えてくれ、
ついでにこれも、これもと結局2時間ぐらい先生に付き合ってもらった

その先生は、悪い事をしたらすごく厳しいけどそうでなければすごく優しい先生だったみたいだ
そりゃクラスの子には慕われるわなーと思った
自分の仕事もあったろうに、授業とまるで関係ない勉強に時間を割いてくれた先生にはすごく感謝してる

武勇伝とは違うけど、社会経験があるからこそ子供の目線に立つ事が出来た先生だったのかなぁと、ふと思ったので。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
oyajigari

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!
651:鬼女まとめ 2015/02/18(水) 00:55:31.63 ID:DTSLuezc.net
暴力あり

学生時代、生まれて初めておやじ狩りに遭遇した。

相手は3人組で、いかにもDQNな人達。

止めに入った私たちが気に食わなかったのか、そのDQNに殴られる私。
おそらく見た目が進学デビュー失敗したオタクみたいだから狙われたのかもしれない。
実際そうだけど。

それを見た友人が「うわー殴られたー。正当防衛しなきゃー」と、一人の水月を殴り、加えて脇に拳をいれて脱臼させた。
キレたお仲間が私をなぜか狙ってきたので、体が動くままに急所狙い。
3人目は走って逃げ、絡まれてたおじさんもいつの間にか逃走。
残った私たちもヤラカシタことに気付き逃走。

空手有段者の友人と六合拳たるものを親戚から教わっていた私たちは
これを機に、二度と人に暴力を振らないと誓い合った。

先日、その友人と飲む機会があり思い出話としてでたので、その誓いを固めるために書いちゃいました。
雑文失礼しました。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
イライラ

431: 鬼女まとめ 2010/06/10(木) 01:00:27
自分のDQN行為は棚上げして書くが、
消火器を捨てる為に、夜な夜な車で駐車場つきのパチ屋を探していたときのこと。

自宅を出てわりとすぐ、なぜか地方ナンバーのDQN軽にベタ付け蛇行され数分間煽り倒される。
とりあえず、横道に入ってDQNをやりすごすが、俺が入った横道とDQNが進んだ道は結局ちょっと先で合流する。
で、DQNはスピード上げてるから先に合流地点に着き、
俺は法定速度で走ってるから後から合流地点に着き、今度はDQNが前、俺が後ろに付くことになる。
俺は着かず離れずDQNの後ろを走り、
DQNは見事にこのあたりにある唯一のデカイ駐車場付コンビニに入る。
このコンビには夜中に車内で仮眠を取ってる人が多く、例に漏れずDQNも店舗から遠い端っこのスペースに前から駐車、
俺はDQN車を塞ぐ形で車を止め、
消火器中型を左手に持ち、小型をズボンのベルトのケツの上に引っ掛けて運転席の窓をノックする。

DQN:窓を開けながら「あ?、あんだよコラ?」
俺:無言でドアに全体重をかけて踏ん張りつつ、窓を上げても閉まりきらないらないように右手で持ったホースを手首まで車内に入れ
  DQNの顔と車内に向けて消火器中型をまんべんなく全開発射
DQN:粉だらけで状況掴めず唖然www

小型も噴射してやろうと思ってたが、中型の噴射時間が意外に長かったので瞬時に無理だと判断し、これにてミッション終了即退散。
そのまま、空の消火器と腰の小型を車にしまい、駐車場付パチ屋を探す為にちょっと遠くまで車を流し、
無事、某所に消火器を捨て帰路に着いた。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
oowarai_woman

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!
173: 鬼女まとめ 2019/04/07(日) 09:41:43.65 
うちの上司。まあ、変わったひとで、携帯の登録を「ごみ」、「クズ」、「ゴミ箱」、「  、」という具合。

たまたま、事務所から上司に連絡しようとすると、彼の机の上から着信音が、携帯の小窓に書いてある文字は「ばか」。

まさかと思いリダイヤルすると、「ばか」。

部下も呼んでそれみせると大爆笑! すぐに、私の登録を「ばか」から「神」へ変更。

上司、しばらくして事務所へ帰ってきたので、「かみさんから電話かかってましたよー」と。

上司ひとり言で「誰だ、かみって?」
リダイヤルする上司、、横でその電話を受けるわたし、、。1回、2回と上司気が付かず、、、爆笑を必死にこらえる部下、事務系の女性陣。

上司、自分の携帯をまじまじと見つめながら「これ、誰の携帯だ~」と。いや、貴方の携帯ですから、私の登録、「神」にしときましたから。

上司、状況を理解できてなかったので、私一言、「ごみ」はないでしょっと。

上司、そそくさと事務所から出て行かれました、、爆笑を抑え過ぎて溢れてのかきこ。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
furyo_shounen

920: 鬼女まとめ 2009/07/24(金) 03:33:50 ID:T4n/92Qm
派手じゃないけど、かっこええ!!!と思った話。

電車の中、23時過ぎ。
ドア近くに大きなバッグを置いて塞いでいた、塾帰りと思われる中学生男子が数人。
会話の声が大きくて、勤め人の多い車内ではちょっとうるさい。
車内は六分くらいの混み具合。立ってる人もぽつぽつくらい、若干窮屈。ていうか降りられない。
近くの人たちは「邪魔なんだよ」と態度や視線でアピールしたり、ボソっと言ってみたり。
DQNとは言わないが、生意気盛りな感じの彼らには通じない。
逆に「うぜえとか言ってんのダッセwwwwwww」くらいのリアクション。
日本でも有数の繁華街の最寄り駅から乗ってきた、水か風俗の人なんだろうな~という感じの
派手で綺麗なお姉さんが、中学生たちのいるドアが最寄じゃなかったのに
電車が減速し始めると、わざわざそこまで歩いて行ってそのドアの前に立った。
話に夢中でどこうとしない彼らに、お姉さんはとても穏やかに言った。
「ドアの前に大きな荷物を置いちゃ駄目よ」
「ごめんだけど、通してねえ」
そうして、人差し指を口元に当てて「シー」という仕草。にこにこして、とても優しい声と表情。
周りの遠回しなうざいんだよアピールには生意気な態度だった彼らが
「すいません!」「ごめんなさい!」と素直に荷物を網棚に上げると、お姉さんはにっこり笑って
「ありがとうね。もう遅いから、帰りは気をつけて」と言って降りていった。
北風と太陽……と、絶対に車内の皆が思ったはず。俺も次からはそうしたい。マジかっこよかった、お姉さん。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
びっくり

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!
240:鬼女まとめ 2014/10/10(金) 18:29:38.39 ID:ROVtRNY1.net
派遣を入れてなかったうちの職場に、2人だけお試しで派遣をいれた。
1人は無口で根暗で真面目しか取り柄のない人。
もう一人は、明るくててきぱきと働くいい子。
もちろん、社長は明るい子を気に入り、明るい子はすぐに社員になった。
無口な子は、人手が足りないしそのまま派遣でってことに。

で、社員になって数ヶ月後、明るい子は本性を出した。
社長に告げ口されてもお気に入りだから、咎められる事もなく何でもできた。
明るい子は、仕事中にメイクをしたり、仕事を休んで遊びに出かけたり。
パートさんが帰った後、社員は30分だけ追加で仕事をするんだけど、その間明るい子は仕事をせず好みの男と喋ってばかり。
告げ口した人は、明るい子から嫌がらせをされたりして、欝になりやめていった。
(告げ口した人の中には、明るい子の親友も居て、親友でも容赦無しで意地悪してた)

そんな感じで、数ヶ月立った時社長の孫がバイトをしにきた。
その孫が、仕事をしてない時の彼女をこっそりムービーで写して社長にメールをしてくれた。
そのお陰で、本当の事がわかって明るい子は仕事を首に。
首って言われた時に物凄く大暴れしてて正直怖かった。

その後、あの明るい子は色々な職場を職務怠慢で首になるっていう有名な子だと発覚。
本当なら派遣は怒られるんだけど、無口な子が物凄く機械に対するスペックが高い子だったという事で、お咎めはなし。

その後、明るい子が操作ミスして壊した機械のほとんどは無口な子が修理してたという事がわかった。
その事を発見したのも社長の孫。

現在は、その孫が社長になり、無口な子は社員になって昔より働きやすい会社になった。
明るい子は、夜店で働いてて、性病になった後は行方知れずだそうだ。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
yakuza_kowai

239: 鬼女まとめ 2006/06/29(木) 13:56:23 ID:9SMfDyrN
数週間前、近くの大型モールに買い物にいって、一通り買い物が済んで喫茶店で休憩してた。コーヒー飲んでたら叫び声が聞こえたので、外を覗いたら高校生ぐらいの子達とおっさんが通路のど真ん中で口論してた。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
修羅場

509: 鬼女まとめ 2008/03/12(水) 19:06:10 ID:B4x9O0zF
一年半前の話。

私は実家暮らしの社会人なんだけど、仕事から帰ったら両親が出かけていていなかった。
台所で夕飯の残りを漁って、お風呂に入って、「親も居ないし~」なんてタオル巻いただけの格好で
リビングでビール飲んでた。このとき10時。
トイレ行きたくなって、リビングのドア開けたら知らない男が玄関から廊下にあがろうとしてた。しかも土足。
「へ??」って言ったら相手が「うぉっ」って言ってこっち見た。手に包丁も持ってる。
「泥棒だ!」って思ったとき、「動くな!!動いたら刺すぞ!!」
頭の中がグルグルだった。とにかく出て行って欲しかった。こっち来るなって思った。でもキャーとか言ったら殺される??

テンパりにテンパった私がとった行動。
両手を広げて歩み寄りながら「わぁたしのぉぉぉ~~おはぁかぁのぉぉ~~~まぁえでぇぇ~~~なかないでくだry」
低い声で歌いながらジリジリ近寄った。
相手ジリジリ下がる。
ミュージカルばりに手を広げつつ、なおも歌っていたら「・・なんだお前・・」と言って、走り去って行った。
大急ぎでカギをかけ、トイレへGO!!
そこへ両親帰宅。ここからあまり記憶がない。相当テンパっていたらしく、気がついたらおまわりさんに怒られてた。
両親によると、家の近くまで来たら、不振な人が家から出てくるのが見えた。
私はトイレからタオル巻いたまま出てきて、興奮した表情で「泥棒撃退したぁぁ!!!」って両手ピースで言ったらしい。
母「警察に電話したの?」
私「あートイレいきたくて」
何をしてるんだ大丈夫かと言う両親に、「でね、でね、どやって歌ったかってね・・」とヘラヘラしていたとか。

ええ、さんざん怒られました。色んな人に。
でも自分よくあんなことしたなって思う。色んな意味で。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
驚く

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(123)
63: 鬼女まとめ 2014/01/28(火) 11:08:06.15 ID:/yg0WVIi
スレチかもしれんが投下。


俺はカタツムリ・ナメクジが大ッ嫌い。
病的なレベルで、未だに写真を見ただけで叫びたくなる。

小学生の時、それを知っている友人Aが執拗に嫌がらせをしてきた。
投げてくるとか当たり前。机に乗ってるのも当たり前。
肩を叩かれ振り向いたらいたりする。

実際のところ友人Aはそんなに悪い奴でもないのだが、
俺の反応がやたらオーバーに見えるのが面白かったのだろう、
言ってもやめてくれなかった。
面白がっていたがこちらとしてはたまったもんじゃない。
その度に発狂しかけており、いつもどうにかして仕返しをしたいと思っていた。

しかし喧嘩しようにもそいつは俺より頭二つほど背が高い上、
勉強は出来るわスポ小野球はピッチャーだわテライケメンだわ・・・(´;ω;`)
自信を持って勝てるのは図工の時間くらい、そかしそんなヲタ趣味では
まともにやっても勝てないのはわかりきっていた。

ところがいつも歯ぎしりしながら見返してやりたいと思っていたある日、
仲間内でひょんなことから苦手なものの話になり、そいつの弱点、発覚。

そいつは「狐の面」が苦手だった。


続きを読む