鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

非常識

    このエントリーをはてなブックマークに追加
346:鬼女の生活|修羅場まとめ 2009/10/19(月) 10:24 ID:vXY+izAp0
自分の中でものすごく怖かった、最初で最後の修羅場。
文章まとめるの下手なんで読みにくいと思う。ごめん。

私子→私。
彼男→高校からの付き合い。
A子→私の幼馴染で、彼男とも友達。

高校時代、彼男が好きだったけど根暗で口下手な私子は自分から話しかけたりとかできなかった。
そしたら幼馴染のA子が色々と気遣ってくれた。
帰り道に彼男がいたら私子にかわって声をかけたり、
一緒に彼男の部活の応援に行ってくれたりして、おかげで自然と話もできるようになって
だんだん仲良くなり、卒業のあたりには彼男から告白してくれて晴れて恋人同士になった。

初カレだったし向こうから告白してくれたのが嬉しくて、友人達に苦笑いされるくらい惚気たりしても
A子はにこにこしながら「よかったじゃん、橋渡しした甲斐があったよー」って言ってくれた。

卒業後、3人揃って専門学校に進学。
高校時代とかわらず3人でつるんでたんだけど、ちょっと困ったことになった。



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
259:鬼女の生活|スカッとする話まとめ 03/07/28 20:29 ID:zv4TrpeK
ついさっきのスーパーマーケットでのこと

この時間によく合うDQNママとそいつの子供(4才位)がいつもの通りギャーギャーわめきながら買い物をしていた。

あまりに子供がウルサイのでDQNママはお菓子売り場のラムネ菓子を手にとり
「これでも食べて静かにしてなさい」とレジも通さず子供に渡した。

当然子供はその場で食べ始めてのだが周りの客は関わり合いになるのがイヤなのかダレも何も言わない

子供はそのうちに親と離れラムネ菓子を食べながら店内をウロウロし始めた
案の定店員に見つかりレジで並んでいた親元へ連れて行かれ
店員が親に注意したところ「お金払えばいいんでしょう!」と逆ギレ

店員も困った客だなと言う感じだったし俺もガマンできなかったので言ってやった
「その子、寿司売り場でパック詰めの寿司にさわってましたよ」


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
244:鬼女の生活|非常識まとめ 平成27年 02/18(水)01:50 ID:6IV
腹が立って仕方ないので、愚痴含め書き出します

私は旦那の両親と同居していて、週末や休みになると義弟嫁が小学生の孫を見せに家にやってくる
私には高校生の娘が二人いて、二人共普通の化粧品が使えないほど肌が弱い
下の子は痒みが酷いので、キュレルの基礎化粧品を
上の子は更に皮膚がピリピリするので、抑えるためにアベンヌの美容液を使ってる

私はやっすい化粧水と乳液しか使ってなかったので二人のためにお金を出して家計費から買うと言ったんだけど、二人共こんな高いものを家計費から出させるわけにはいかないと言い張って、バイトしたお金で化粧品を揃えて二人で使いあってた

その化粧品を、なんと義弟嫁が無断で使いまくってた
しかも顔にちょこっと塗るならまだしも、腕や背中や足にまで!


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
560:鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/12/06(金) 15:07 ID:YiVBRVVw
先週すごいのに遭遇した。

スーパーでブリ1匹が安かったので、店員さんに捌いてもらおうと思ったら、既に何人かお客さんが待ってる状態。
時間がかかりそうだったので、家に帰ってから自分で捌こうと思って、値札だけ付けてもらうことにした。

私が呼びかけた際に、店員さんは調理希望と思ってか
「既にお待ちのお客様が何人かいて、お時間かかります」と言われたので
「自分で捌くので、値札だけ付けてください」というやり取りがあった。

値札付けたりパッケージしてもらってる間待ってたら、
背後にいた30代くらいの奥さんが、
「魚捌けるなんてすごいですね。私のもやってもらえますか?」
と声かけられた。

え?私のもって何?と思って見ると、奥さんの手にはサンマの入ったビニール袋。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
868:鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/10/01(火) 00:30
自分の修羅場です。
元夫との結婚生活で、20代で半分ぐらい白髪になった話です。

元夫とは、結婚式の準備から、夫側の親兄弟の意見をごり押しされていて、
私の意見は聞いてもらえなかった。

結婚後も「祖母が具合悪いから」と、夫家族との同居を勝手に決められ、
「みんな仕事しているから」と、私が仕事を辞めて介護することになった。

それで、介護と家事で毎日くたくたなのに食事や洗濯の仕方ひとつひとつにダメ出し。
それも嫌味とかじゃなく
「~は、~するのよ。ご存じ?」みたいな感じで言われるから、
今のはダメ出しなのかな、雑談なのかな、とりあえず気をつけようと顔色をうかがうばっかりだった。

例をあげると、浅漬けを食べている時に「キュウリの浅漬けって、昔はお嫁さんはヘタの部分しか食べられなかったのよ。ご存じ?」っていう という感じ。
あと「親の躾って大事よね」と、ことあるごとに言われた。

元夫も「ごめんな」と、私の不出来を両親に謝るみたいな姿勢をとっていた。
今なら戦えばよかったとか思うけれど、当時はだんだんと削られてうなだれるしかできなかった。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
237:鬼女の生活|復讐・仕返しまとめ 2014/06/17(火)21:58 ID:oLkYP7SBj
兄嫁(義姉)が毎度いちいち
「将来うちの子達に迷惑かけないで下さいね」
的な事を言ってくる。

高齢毒で悪かったな。

たまには言い返そうかなと思って

・猫に石を投げるような子供(甥姪)になんか関わりたくない
・私にも結婚の予定はあります(ほんと)
・じゃあ私の相続は要らないね

など考えたけど、ふと

ううん、頼るよ。
私もう結婚は諦めたの。
でも、仕事仕事の人生は嫌。
だから早めにリタイヤして、甥姪ちゃんの近くにいたいな。

頼りにしてるね、介護も頼むね。
ずーっと離さないから!

誰よりも長生きするんだあ。
兄嫁さん、子供を産んでくれてありがとう
どうぞ宜しくね宜しくね。

って言ってみた。
もちろん二人きりの時によ。



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
830:鬼女の生活|非常識まとめ 2017/07/12(水) 03:34 ID:QxGCgR+Y
「苦手な食べ物何?」って聞かれたから
「チーズ以外は何でも食べれるよ」って答えたら
まさかのチーズフォンデュのバイキング連れてかれた

「俺 人の偏食治すのが趣味みたいなもんでさ~
前も友達のトマト嫌い治したんだよね」とか得意気


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
393:鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/11/02(月)11:51 ID:5tS
兄はバツイチ。
前妻さんとの離婚原因は、前妻さんが流産してノイローゼになってしまったからだと聞いてた。

当時私は県外の大学にいて、親伝いにしか話を聞いてなかった。
その後私はUターン就職して結婚。ちょっと遅れて兄も再婚した。

再婚して1年後、兄嫁(義姉)さんが妊娠した。
そうしたら兄が変になった。

まず帰宅しない(※うちの親とは車で30分の距離に別居)
兄嫁さんに冷たい。
話を無視したり邪険にする。
触られると嫌そうにする。
生活費を削る。

兄嫁さんが私に↑をメールしてきて事が発覚。
私から母に伝え、両親、兄夫婦+私で家族会議になった。

ちなみに私がいたのは兄嫁さんに「いてくれ」と頼まれたから。
私がいないと兄に反論しにくいと言われた。

そこで続々と兄の迷言が飛び出す。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
556:鬼女の生活|非常識まとめ 2014/09/15(月) 13:18 ID:djyfmZmM
一日~食限定!と歌ってるうどん屋に昨日彼女といってきた

俺もともと東北出身で関西にきて、関西のうどんの出汁に嵌った
だから彼女が美味しい出汁のうどん屋を探してくれてた

人気店だけあって行列ができてた
店外には待ち人用の椅子もあって俺達が並んだ時は空いた席が一つ
彼女は荷物持ちしてた俺に座らせた

俺達の次は俺達と同年代が少し年上のカップルが並んでて、
カップル男が、俺が彼女を立たせていることについて彼女とヒソヒソしてた

順番来て店内へ
席がなくて四人がけの席でさっきのカップルと相席

俺と彼女は奥まった方に座って彼女からは店員が見えるけど俺からは見えない位置
だから彼女に注文をしてくれとお願いして彼女は店員を呼ぼうとアピってたんだけど、奥まってたせいかスルーされた

その間に、相席のカップルの男(店員のいる場所に一番近い席)が店員を呼んで注文、
なぜか俺にドヤ顔


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
597:鬼女の生活|非常識まとめ 2013/08/18(日) ID:VVbxPrsn
飲食店で何も注文せずに涼むだけの子連れ女。
2~3年ぐらい前から見るようになった。

ドリンクバーだけで何時間も粘る奴等の行動がエスカレートして
遂に何も頼まずに長時間席を占拠して涼むようになった。

ここまで酷くなったら逆にありがたいかも。
飲食店の利用に年齢制限を設ける口実になる。


続きを読む