鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ

当サイトは「鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ」です。2ちゃんねるの修羅場・浮気・復讐・離婚・不倫について関連するスレをまとめています。

    因果応報

    因果応報
    425:鬼女の生活|因果応報まとめ:2013/10/18(金) 12:39 ID:pQNIXBeV0
    因果応報を感じた話。長文失礼。

    結婚前にしていた仕事の上司(おばさん)が何かにつけ嫌がらせをしてきた。

    最初はいい人だったのだがある時から仕事の難癖からはじまり、私だけ情報が来なかったり、
    周りの社員に「あいつは辞めさせるから」とか言い回ったり、なのにオーバー過ぎる仕事を押し付けたりとパワハラ三昧。

    その上容姿(よろしくない)や学歴(定時制高校から専門学校)、
    はたまた家柄(普通の家。上司は議員の家)ことまで嫌味をいうように。
    3年ほどで精神も体も病み退職に追い込まれた。
    その上司には可愛い可愛い一人息子がいる。しかし過干渉を嫌い、家から出ていた。

    退職後、しばらくは恨んだ。復讐してやるって。
    でもそんなことしても疲れるし時間がもったいない。そう思えるようになった。
    そして退職して時間が出来たので結婚相談所で婚活。
    とある研究職の人と出会いそのままスピード結婚。
    夫と仲良く幸せに暮らし、これが上司への復讐かもな・・・と思っていた。


    続きを読む

    復讐
    914:鬼女の生活|復讐まとめ 投稿日:2013/09/26(木) 12:54 ID:QQDbdyE30
    先日、ようやく復讐が終わったんで記念カキコ

    バイト先に、今年の1月、新しい女性社員が入ってきた

    この女社員、精神でも病んでるのか知らないが、何かにつけてにアルバイトの子に
    「ねえねえwwwアナタ気持ちワルいwwww」と因縁吹っ掛ける

    バイク通勤でヘルメットでペターン髪になった奴に
    「ねえねえwwww貴方の髪型気持ちワルいwwww」

    休憩時間中に午後の紅茶を飲んでる女子に
    「うわwwww紅茶とかwwww気取りすぎてて気持ちワルいwww」

    暇つぶしにゴルゴ13(自分で持ってきた)読んでた俺に
    「ゴルゴwwww気持ちワルいwwww」

    みたいに、人がやる事なす事全てに「気持ちワルいwwww」pgrしてくる。

    結構忙しい店なんで普段は仕事に集中して相手にしないようにしてるが、タダでさえ疲れてるのにコレだと本当にイライラが募ってしょうがない。
    実際、この女に耐え切れず辞めたバイトが2人居たほど

    そして、ウチの店長はよく言えば温厚、悪く言えば事なかれ主義
    一応、この女社員が言った時に近くに居れば注意はするんだが「ん~仕事は人間関係ですから…ね?」程度で終わらせてしまう。
    だから何にも改善しない。

    女はその場では
    「は~い」と言うだけ
    居なくなったらまたpgrの嵐。

    だから俺含む、特にpgrされる何人かで店長に直談判して、店長立会いのもと、その女社員と話し合った


    続きを読む

    いい話
    190: 鬼女の生活|いい話まとめ 2014/05/09(金) 20:11
    因果応報って悪いことの方だけ?
    いいことをしたらいいことが返ってくる話ならあるよ!

    私が中学生のとき、クラスにいじめられている転校生(男)がいた。
    悪口は当たり前で、ひどい時は弁当を捨てられて、なぐるケルも合ったのに、教師にこっそり告げ口しても何も改善されなかった。

    当時の私は正義の味方気取りなとこがあったから、ある時また弁当を捨てようとしていたので、そいつの首根っこを後ろから掴んでそのまま倒した。
    そいつは自分が痛い目に合うのに慣れていなかったせいか、みっともなく泣き喚いた。

    多分、自分はそいつとその取り巻きに「みっともないことをするな」と言い捨てたような気がする。


    続きを読む

    修羅場
    675: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)05:04 ID:zqP
    修羅場ってほどじゃないかもしれんが、金が人を変えてしまった話。

    上司の娘さんとその旦那さんの話。
    旦那さんはレストランで修業中の料理人さん。
    上司の家に遊びに行った時に偶然一回会っただけの俺のこと覚えてくれてて、二回目会った時向こうから気づいて笑顔で挨拶してくれた。
    いい人だな、と思って好印象だったよ。

    そんな旦那さんが独立して自分のレストランを開業した。
    雑誌やテレビで紹介されて開業一年で一躍有名店になった。

    続きます

    続きを読む

    このページのトップヘ