鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

因果応報

    このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔
胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(142)
106: 鬼女まとめ 2018/01/30(火) 23:02:12.67 ID:2CWTYn8l
身内のことだから恥ずかしい話だし、武勇伝ではないかもしれないけど。

うちの祖母が、人の容姿のことをバカにする人なんだよね。
部下に対しても、「あのハゲ、デブでチビでブスなんて本当良いとこなし」とか裏でたまに言ってる人でわりと人間的に引くことが多い。

ある時、旅行中に、お相撲さんが稽古帰りなのかな?市場みたいな所ですれ違ったんだよね。
そしたら、そのお相撲さんの本当2メートル先くらいの場所で、大声で「うわっ、見てよあのデブ!あんな太っちゃって、だらしがない…何食べたらあんな太るのかしら…クスクス(ものすごい笑ってる)」って直接言っててもう孫ながら本当にドン引き。

え、お相撲さんに何いってんの?って感じだし、
「え~~!おばあちゃんの方が太ってるじゃん!あの人は太ってないよー!」って大声で返した。
祖母、ものすごい太ってるのね。
マツコ並みで、本当に球体みたい。
身長は145cmくらい。
しかも薄毛だし…
そしたら、周りに結構な人いたんだけど、周りにドッと笑いが起きて、みんな祖母の事を見て笑ってる。
祖母には、「あんた何いってるの!そんなわけあるか!」って言って叩かれた。
祖父は大爆笑してた。

そしたら父が「どうした?」ってこっちに駆けつけて来た。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_shock_man

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(136) 
862: 鬼女まとめ 2016/02/23(火) 22:10:51.42 ID:TWL3X9TW
たまにいるけど、自身の実力ではないのに家柄や知り合いをえらぶりたい人がいる。
職場にもそんな人Aがいるが、ある時、、自分はある地方名士と昵懇で云々。
べらべらしゃべっているのを無視して私は電話をかけた。

相手はその名士の未亡人。
私は実はその人の親戚で生前はとても可愛がってもらっていた
「あら(私)ちゃん」と嬉しそうな未亡人に「Aさんって知ってます?」と聞いたら
「あぁ、あの人?貸した本も返さないで無礼な人よ。その人が何?」と聞くので、べらべら話している内容を携帯を通して聞かせた
未亡人は静かな声で「Aさんにかわって」


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
job_glass_syokunin

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(136) 
138: 鬼女まとめ 2016/01/19(火) 14:39:27.48 ID:2T7dDvee
うちの会社も高卒の職人系の人が多くて、その人達がいないと仕事がまったく回らないのに
あからさまに見下してる大卒の事務職が何人かいるわ。入社3年目にそういう奴に呼び出されて
「目の前じゃ言えないけど、そろそろあんまりへりくだるのやめた方がいいぞ」と忠告された。
理由を聞いたら「あの人達は所詮は職人、俺らは将来会社を回す人間になるわけだから、早い時期から
どっちが上なのかをわからせておかないと付けあがる」とのこと。そいつはその3年後にリストラされた。
職人系の人達は一人もクビ切られてない(独立するために辞めた人はいる)。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
唖然

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(143)
239: 鬼女まとめ 2019/05/17(金) 21:48:24.78 ID:UTUcbIXt
スレに沿ってなかったらスルーして下さい
大学時代バイト先にAという30代後半くらいの男性がいた
(普段は実家の農業手伝ってる人らしくてバイトは副業と言っていた)

Aは大して仕事も出来ないのに常に先輩風を吹かせてくる人で頼れる兄貴気取りで
こちらの事を一方的に弟呼ばわりしてきたり些細な事でキレてきて時々周りのバイトと
衝突していたし普段から自分の若くてイケてると勘違いしてて他の若いバイトに
対して「俺ら若い力でこの店引っ張って行こうな!」と言ってきたり自分の事を棚に上げ
30過ぎた女性陣を陰でババア呼ばわりしてるかなり痛い人だった

しかも仕事が終わるとLINEや電話で説教かましてきたりしつこく飲みや食事に
誘ってくるのでバイトみんなが迷惑がっていた
でも俺は気弱で大人しく押しに弱いタイプだったのでAの誘いを断れず嫌々Aと
一緒に駅ビル近くにある飲食店に食事に行くことになってしまって凄く憂鬱だった


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
face_angry_man4

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(142)
8: 鬼女まとめ 2017/12/09(土) 23:35:17.91 ID:CWVMgjpb
しばらく前の話
夕方会社帰りの電車に乗ってたら、ある駅で中学生らしき二人乗ってきて乱暴に鞄を座席に投げ、席に着くなり、「今日の◯◯ころす!」「××先(先生のことか)もころしてぇ!」「本当にタヒねばいい」と二人で大声で話し始めた。

ちらりとみると見た目は意外と大人しそうな二人だったが反抗期なのか周りの大人が全て気に入らないらしく、多分親とか教師とか色々な人の名前をあげては「ころしたい」「タヒねばいい」などと喚いていた。
周りの乗客はイライラしてるけど皆無視…だったが、ひとりのお婆さんが中学生達に対して「ダメだよ。そんなこと言っちゃあ。人の命は大事なんだ」という内容(うろ覚え)と注意して次の駅で降りていった。

お婆さんが降りて行くと中学生達は「あのババアころしてえ」「早くタヒね」「つーかうぜえ大人全員ころしてえ」とまた話し始めた。

さすがに腹が立ったし大概にうるさかったので、中学生に歩み寄り前に立ちはだかって...


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
娘

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(143)
162: 鬼女まとめ 2019/04/06(土) 18:31:05.16 ID:Thtze1PQ
いつも姉ばかり可愛がる親
可愛くて成績が良い姉に対して、ブスで成績もあまりよくはなかった

姉にはピアノなど習い事をさせ、発表会には綺麗なドレスを着せていた。私にはそのお下がりさえも着させてもらえず、習い事なんてもっての他。

同居してた祖母は母(嫁)に度々と注意したが変わらず、父親は育児には口を挟まない人だった。

よくピアノの発表会のときは祖母が家で、色々なお菓子を作ってくれた。ドーナツやゼリーなど当たり前のようなものだが、放置されている私にはご馳走だった。

つづきます


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ゾッとする

奥さまは見た因果応報
101 :鬼女まとめ:2015/09/01(火) 01:40:13.21 ID:OVxzIIIR0.net
複数がグルになって数年いびってきていて 精神を病んだり劇太りした

たまたま見える人にアドバイスもらって実行したら(自分の先祖供養みたいなの)


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
びっくり

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験
331:鬼女まとめ 2014/09/13(土)17:47:50 ???
20年以上の話で、厳密に当事者ではないので
詳細が色々と不明で申し訳ない。

私の地元は都心まで一時間半の微妙な田舎だった。
ちょっと前まで農村で、現在は完全なベッドタウン。
だから、元田舎者が頑張っちゃってる感の強い町だった。

小学校二年生の時に転校生Aちゃんが来て仲良くなった。
Aちゃんは荒俣先生と春日を足して二で割ったような人で
つまり変人だった。でも顔はエンクミみたいで可愛かった。
明るくて面白く良い意味で雑な性格で、人気者になった。
Aちゃんを好きな男の子も多かったと思う。

でも5年になった頃にAちゃんへの苛めが始まった。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
びっくり

奥様が語る因果応報
189: 鬼女まとめ 14/11/13(木)02:58:35 ID:ypH8iZXKn
昔の話だけど
とある社会人サークルで仲の良い3人グループがあった。
その3人は住んでる地域も近かったので家の行き来もあり
とても親密そうだった。

私は住んでる地域が全く違ったので時々会う程度だったのだけど
ある時からそのうちの1人(A)がグループから抜けた。

Aさんは、私たちに多くは語らなかったけど
「考え方の違いがあって。それに私鬱もちだし・・・」
と言っていたが、その後Bがすごい勢いでAの悪評を立て
「鬱なんて甘えだよね。せっかく誘ってあげたのに!」
と言ってるのを聞いてしまい、AともBとも関わりたくないな、と思っていた。
Cさんはどっちの味方にも付かず仲良し3人グループは解散していた。

その後、私たちの地域に住んでいるDさんがCさんと仲良くなり、次の集まりで
浴衣を着ていきたいという話になっていた。
私とDさんも仲が良いので、一緒に着ていかない?と誘われたが、
「恥ずかしいけど自分で着れないから・・・」と言うと、Dさんが
「任せて!」と言ってくれ、Cさんの着付けも引き受けると言ってくれた。

それでCさんかDさんか覚えてないけど、他のメンバーに
「次は浴衣3人組で行くね~」と宣言したらしい。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
社員

425:鬼女の生活|因果応報まとめ:2013/10/18(金) 12:39 ID:pQNIXBeV0
因果応報を感じた話。長文失礼。

結婚前にしていた仕事の上司(おばさん)が何かにつけ嫌がらせをしてきた。

最初はいい人だったのだがある時から仕事の難癖からはじまり、私だけ情報が来なかったり、
周りの社員に「あいつは辞めさせるから」とか言い回ったり、なのにオーバー過ぎる仕事を押し付けたりとパワハラ三昧。
その上容姿(よろしくない)や学歴(定時制高校から専門学校)、
はたまた家柄(普通の家。上司は議員の家)ことまで嫌味をいうように。
3年ほどで精神も体も病み退職に追い込まれた。

その上司には可愛い可愛い一人息子がいる。
しかし過干渉を嫌い、家から出ていた。

退職後、しばらくは恨んだ。復讐してやるって。
でもそんなことしても疲れるし時間がもったいない。そう思えるようになった。
そして退職して時間が出来たので結婚相談所で婚活。
とある研究職の人と出会いそのままスピード結婚。
夫と仲良く幸せに暮らし、これが上司への復讐かもな・・・と思っていた。


続きを読む