鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ

当サイトは「鬼女の生活|2ch修羅場まとめブログ」です。2ちゃんねるの修羅場・浮気・復讐・離婚・不倫について関連するスレをまとめています。

    後悔

    クリスマスの修羅場
    710: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2009/12/12(土) 15:09
    叩かれ覚悟。
    未だ吹っ切れてない数年前の修羅場。

    大学生の時に喪だった俺にも彼女ができた。
    彼女は人見知りで周りからちょっと浮いてて、今で言う森ガールみたいな服を着たメルヘンチックな子だった。

    ギャルとかは彼女のことを見下したりしてたようだが、俺は彼女が大好きだったし彼女のことを理解してるのは世界中で俺一人だと思ってた。

    クリスマスに彼女のアパートで一緒に晩飯を食うことになって夕方ぐらいに行った。

    晩飯作ってる最中だから時間つぶしててといわれ、俺は彼女の部屋でぼけっとしてた。

    絵本やらメルヘンチックな小物やら、ほぼ毎日来てたもんだからほとんど見慣れたもんばかりだった。そんな中で見覚えの無いペンダントが机に置いてあった。

    彼女の好みど真ん中みたいな感じの可愛いメルヘンチックな奴で、俺が見かけてたら即効彼女のプレゼントにしただろうなって感じの奴。

    自分で買ったと思いたかったけど、それはクリスマスカードと一緒においてあった。

    浮いてる彼女にはこんなものくれる友達なんかいない。

    ダメだと思いながらもカードを見た。
    そこには「(彼女)ちゃんと出会えたのは最高の奇跡って思えるぐらい大好きだよ!これからもよろしくね!」と書いてあった。

    目の前が真っ暗になった。

    彼女のことを理解してるのは俺だけと思ってたのにそれが覆されたのもショックだった。


    続きを読む

    クリスマスイブ 修羅場
    127: 鬼女の生活|修羅場まとめ 投稿日:2014/05/02(金) 15:08
    数年前の話ですけど
    バイト先で知り合った正社員の男性。

    クリスマスイブにその人の家に行ったら「結婚してる」って言われた

    妻は今夜はいつ帰ってくるかな、紹介するね、って普通に言われた

    そういう気持ち満載でワインとチーズ持っていったのに…

    一人相撲だったようですよ


    128: 鬼女の生活|修羅場まとめ 投稿日:2014/05/02(金) 15:20
    なんという邪魔者w


    129: 鬼女の生活|修羅場まとめ 投稿日:2014/05/02(金) 15:39
    >>127
    泣いてもいいんだよ?


    続きを読む

    修羅場
    100: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/06/11(火) 21:00 ID:CAetx3bV
    何か胸くそ注意かも…

    中一の時に連続で傘を盗まれたことがあった
    (別に私を狙った訳ではなく、治安の悪い学校だったため単純に傘が欲しかっただけだと思われる)

    たまたま友達が盗まれる所を目撃していたので先生をまじえて話を聞いたところ、
    同じクラスのAさん(DQNぽいギャル)の姉が通りすがりにパクって行ったとの事

    今までの全部をAさん姉が盗った訳ではないが、さすがに盗まれたのが4本目だったので
    私の担任からAさん姉の担任にも色々話が行ったようだった

    でその後は私も下衆いんだけど、
    盗まれたせいでびしょ濡れになって帰った事もあって
    ある休み時間に友達にその件について愚痴りまくってた
    「本当さ~人の傘盗む奴って何考えてるんだろうねwクズだよクズ」
    「中学からそんな手癖悪くてこの先どうやって生きていくんだろうね」
    「どんな教育したらそんな盗人が出来上がるのかな~?」
    とか色々キツイことを言ってた

    そしたらAさんも自分のお姉さんが盗んだこと知ってたんだろうね、話が聞こえてたのか泣いちゃった



    続きを読む

    修羅場
    252: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2014/08/18(月)17:21 ID:II6yHYQlz
    俺が中3のときの担任が新任の女教師だった。
    小さくて可愛らしく俺はガチ惚れした。

    同級生の女子どもなんてお子様にしか見えなかった。
    そんで厨2病真っ盛りだった俺は、自作の小説を書いて楽しんでいた。

    続きを読む

    ノイローゼ
    558: 名無しさん@おーぷん 2015/03/02(月)11:15 ID:3BM
    身勝手なのは承知だけど、齢34にして母に会いたくなっている。

    うちは家長絶対の家だった。
    兼業農家で、父も母も公務員。
    農業は主に祖父母がやって、育児も祖父母。
    母は家事+仕事。
    父は仕事から帰ったら何もしない。趣味パチ。
    母は食事も一人だけ別のもの食べてて
    刺身とか寿司も母のぶんはないのが当たり前だった。
    理由は「主婦だから」。

    祖父母も父もそう言うからそれが当然なんだと思っていた。
    中学生になって同級生の母親を見て、綺麗にしているので衝撃だった。
    うちの母の毛玉だらけの服や、布で作った変なカバンが嫌で一緒に歩かないようになった。
    母の給料は振込じゃなかったのかどうか知らないが、
    母が使えないか、使わない金扱いだった。
    金がないから綺麗にできるわけもないのだが当時はそんなこと考えてみもしなかった。

    続きを読む

    このページのトップヘ