鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

    いい話

    いい話

    158:鬼女まとめ 2013/09/11(水) 20:08 ID:PGUlHPcK
    フリーのカメラマンやってるんだが、市の依頼で夏休みのキャンプ場の撮影の仕事があった。

    キャンプ場に行き、広く見渡せる小高い所にある屋根付きのベンチで必要なカットの確認とカメラの準備をしていたら
    小学5~6年の男の子がジーッとこちらを見ていた。

    カメラに興味があるのかな?と思い、試し撮りをやっていた時に「撮ってみる?」と話しかけるとニコニコしながらうんうんと頷いた。

    ピントのあわせ方とシャッターくらいしか教えてないけど、綺麗な写真が撮れていた。

    それから撮影をやってその日は帰ったんだが、数日後にキャンプ場の管理室に数枚の写真を届けに行き、
    隣接している小さい店でところてんを食べていたら肩を叩かれ、振り向くとあの時の子がいた。


    続きを読む

    自衛隊

    今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験
    17:鬼女の生活|いい話まとめ 2008/12/20(土) 19:46 ID:O+o6DxaX
    自衛隊の基地が近くにある田舎なんだが、自衛隊は毎年山で訓練してる。

    ある日、下の方の茶畑で知り合いの爺ちゃんの軽トラが道寄せ駐車する際に、側溝に嵌って脱輪。俺は茶摘みの手を止めて救助に行った。
    爺ちゃんは怪我はしてなかったけど、見事にタイヤが側溝にはまって脱出不可能。

    俺は何とか側溝から出せないか木の棒を突っ込んでいた時、
    「手伝いましょうか?」声を掛けられた。

    振り向いたら迷彩服とリュックを持った男の人が一人。

    あ、上の方の訓練地から来た自衛官の人だと思って、
    「すみません。お願いします」って言った。

    そしたらその角刈りのお兄さんが大声で「集合!」
    ドドドドドド(茶畑の横の獣道からゾロゾロと自衛官が出てくる)
    「整列!」ビシッ!

    総勢15名の隊員達が現れた。


    続きを読む

    修羅場
    100:鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/10/31(土) 19:52
    奥さんのウワキで離婚した、連れ子(女の子)のいる男性と結婚した

    女の子は小学生で、母親が悪いと言う事は理解していても納得出来てはいなかった
    しかも奥さんはとても綺麗でスタイルも良かったらしく、太っていて容姿も並以下の私が突然現れてお母さんだと言われても受け入れられる筈も無く、敵意や嫌悪の視線が凄かった

    でもわだかまりはいつか解けると信じて、ぎくしゃくしながらも生活を始めた

    おはよう、良く寝られた?
    お帰りなさい、ご飯にしようか?
    宿題はやった?

    と聞いただけで、
    あんたなんかお母さんじゃない!偉そうにしないで!
    と反抗される

    でも当たり前だよね、私がお母さんだなんて納得いかないよねと思ってたから、
    寧ろ反応してくれるのが嬉しくて、ウザい!と言われても声掛けはしていた

    そんなある日


    続きを読む

    いい話
    474:鬼女の生活|いい話まとめ 2008/01/23(水) 19:21
    同居の義父(71)がさっき勇者になった。

    晩飯の後、俺が居間のコタツで肩までもぐってウトウトしてたらいないものと思われたらしい。

    居間のすぐ横の台所で茶飲んでた義父と義母(70)
    何か話してるのを夢うつつで何となく聞いてたら

    義父「あー母さん」

    義母「はいはい」

    義父「あ、あー、愛してますよ、いつもありがとう」

    義母「(沈黙)」

    義父「あ、あー、あー、まあねえ、ふふふ(照れ隠しかw)」

    俺このへんでしっかり目が覚めてたんだけど動くに動けず
    コタツあちぃwwww

    義母「お父さん」

    義父「は、はいっ」←いつも昔ながらの亭主関白なんだがw

    義母「私より先にタヒなないで下さいよう。一秒でも一人にしないで下さいねぇ」

    …義母にやられたぜ。

    義父はうーとかあーとか言ってたけど、最後に
    「しないしない。馬鹿、するわけないだろう、滅多な事言うな、馬鹿、だからおまえは馬鹿なんだよ」
    って勢いよく言ってた。

    最後涙声だった。


    続きを読む

    修羅場
    75:鬼女の生活|修羅場まとめ 2012/02/16(木) 20:31 ID:kdJhHjtT
    二年くらい前の話
    単身者もわりあい入ってるファミリーマンションに住んでたんだが

    ある日突然チャイムが鳴った
    宅急便かと思い見るとスウェットに髪ボサボサで顔色悪い男がいた
    なんだこいつと思い居留守を使おうとしたら買い物帰りの嫁がドアの前でそいつと遭遇

    「うちに何か用ですか?」と警戒しながら尋ねたところ、男が携帯の画面を嫁に見せた
    嫁はずっと険しい顔をしてたしヤバイ事に巻き込まれたら嫌だからドアを開けた


    続きを読む

    ポチ袋
    14:鬼女の生活|いい話まとめ:2006/08/12(土) 14:25 ID:zSR5mwd0
    以前、友人Aと歩いていたときにAが財布を拾った。
    中身は5千円ほどだったけどカードなども入っていた。

    財布を拾った場所の近くに交番などが無かったので、
    私はAに「近くの店とかに預ければいいじゃん」
    と言ったのだが、
    Aは「交番に届けた方が確実」と言った。
    Aの言い分が正しいと私も分かってはいたので、しぶしぶそれにつきあった。

    交番に行きがてら、友人は小さい頃の話をしてきた。


    続きを読む

    ほのぼの
    79:鬼女の生活|ほのぼのまとめ 2013/08/21(水) 09:01 ID:VP4MmlcL
    つい最近のこと。
    駅のホームで電車を待っていた。

    程よく田舎なので、駅の大きさの割りに、今の時期は利用者が少ない。

    その日も、私以外には、部活帰りっぽい日焼けした男子高校生のグループ10人くらいが隣の停止線に並んでるくらいで人はまばらだった。

    うわ~、陽炎出てるよ、とか思ってたら、明らかに幼稚園児以下の小さな女の子が一人で走ってくる。

    親が見当たらないのにビックリして、見渡してもやっぱり一人。


    続きを読む

    いい話
    190: 鬼女の生活|いい話まとめ 2014/05/09(金) 20:11
    因果応報って悪いことの方だけ?
    いいことをしたらいいことが返ってくる話ならあるよ!

    私が中学生のとき、クラスにいじめられている転校生(男)がいた。
    悪口は当たり前で、ひどい時は弁当を捨てられて、なぐるケルも合ったのに、教師にこっそり告げ口しても何も改善されなかった。

    当時の私は正義の味方気取りなとこがあったから、ある時また弁当を捨てようとしていたので、そいつの首根っこを後ろから掴んでそのまま倒した。
    そいつは自分が痛い目に合うのに慣れていなかったせいか、みっともなく泣き喚いた。

    多分、自分はそいつとその取り巻きに「みっともないことをするな」と言い捨てたような気がする。


    続きを読む

    いい話
    1637: 鬼女の生活|いい話まとめ 投稿日:2014/09/26(金)18:11
    コスモスの時期になると思い出すんだが、
    子供の頃、うちはド貧乏だった。
    親父が蒸発して、母親が夜遅くまで働いてた。

    学童みたいなのが地域になくて、学校から家に帰ると、菓子パン食べて、
    それから友達の家行ったり、小遣い貰ってないからただ近所を散歩したりして、
    真っ暗になるまで時間潰してた。

    ある日、少し遠い街を歩いてたら庭にコスモスがいっぱい咲いてる家があって、
    その時頭にあったのが「今日お母さん誕生日なのに何もあげられない」で、
    たまたま庭に出てきたおばさんと目が合ったので、
    「こんにちは、すみませんが、コスモスを一本貰えませんか」と話しかけた。


    続きを読む