鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

いい話

    このエントリーをはてなブックマークに追加
cooking_mama

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(136) 
442: 鬼女まとめ 2016/02/07(日) 11:17:48.72 ID:XLdNM5vH
うちの職場にアップルパイが苦手と言う男性がいる。

詳しく聞くと、子供の頃は大好きだったそうだ。
それは母親の手作りアップルパイ。
アップルパイなんて、生地から作れば1日仕事だからめったに作ってもらえない。
誕生日など特別な日だけのごちそうだった。
彼のおふくろさんは、彼が中学生の時に病気で他界。
その後市販のアップルパイを食べてみたが全然違う。美味しくない。
チェーンでない小さいケーキ屋さんでも別物が出て来る。
おふくろの味は幻と消えてしまった。

じゃあ手作りならいいのかと、私が作ってみた。
今なら冷凍のパイシートがあるから簡単だし。
でもやっぱり違うと言う。
「味というか、ニオイが変。薬っぽい感じがする」
「おかしいな。リンゴ煮るところから全部家でやったんだから添加物なんかないよ」
ココではたと気付いた。
におい?香料なら入れた。アップルパイに欠かせないシナモンを!
それでシナモン抜きのアップルパイを作って食べさせたら「これだ!」と。
そう、おふくろさんはシナモンを入れないアップルパイを作っていたのだ。

後日、彼のカノジョさんに頼まれ、うちで作り方を教えた。
最近は「作るたびに彼が涙ぐむので恥ずかしいです」というメールが届く。
おふくろの味が、彼の家庭の味になる日も近い。

世話やきおばちゃんの、ちょっとした自慢でした。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
neko_oyako

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 204度目
787: 鬼女まとめ 2021/05/06(木) 08:46:40.97 ID:lGh/7ZoB
家の駐車場でバイク弄ってたら野良猫数匹が衰弱した子猫を連れてきて
もの凄い圧で俺に「面倒見ろ」と言わんばかりに預けていった

子猫は結構弱っていたが、冷蔵庫にあった練乳を半ば無理矢理舐めさせて寝かしといたら一晩で元気に
駐車場に離したらどこからともなく先日の野良達が集まってきて子猫を連れてった

数日後、たまたま外に出た際にすっかり元気になった野良猫と出くわした
俺の姿を見て駆け寄ってくるのを見て、里心がついちゃいかんと家の中に入ってやりすごした

翌日、玄関をあけるとカナチョロの死骸があった


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
binbou_man

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(139) 
894: 鬼女まとめ 2016/12/22(木) 22:02:51.33 ID:gaTs0LYG
アマチュアだがボクシングをやっていて、試合が近いので減量中。
5歳の娘がお腹空いたというので近所に新しくできたうどん屋に連れて行き、
「この子にタヌキうどん一つ。私は水だけで」と減量でやつれた顔で言ったら
「お店からです」とたぬきうどんを二つ持って来た。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
悲しい

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 206度目
274: 鬼女まとめ 2021/07/12(月) 04:58:25.26 ID:iA54Tjju
学生時代、滋賀県の草津市に住んでた。
最寄り駅は南草津だったが、隣の草津市駅前の店でバイトしていた

ある日、綺麗なお姉さんが両替にきた。何分かおきに両替を言われる。
もう判ると思うけど、お姉さんが予約してたのは群馬の草津町のホテル。
いるのは滋賀県の草津市。流石におかしいと思い話を聞いて説明すると、お姉さん泣きだした。
バイト先の先輩と宥めながら、草津町までの交通機関を説明。
一度東京に出て行く方が早いので、数時間かかること。タクシーだとそれ以上に時間がかかること。
これから行くのは現実できては無いと説明すると号泣された。

お姉さんが泣きながら、本当は恋人と来る予定だったが直前でフラれた。そのまま旅行に来た。と言いだして、内心ギョッとした。
引き留めなきゃヤバイと思い、近くで止まれるホテル数軒と、オススメの観光地を説明。
で、飛び込みだと断られるかもしれないから。といって、ホテル予約して泊まるとこが決まったら
草津町のホテルには間違えて滋賀県の草津にいるから時間的に行けない。とことわったら良いですよ。ってアドバイスもした。
年に数回間違える人はいて道を聞かれたし、中には観光バス。と言う剛毅なパターンもあったから
お姉さんだけじゃないです。と先輩と2人で力説。
ついでに、そういう馬鹿は、ほとぼりが冷めたら絶対何か言って来ます。その時にこっぴどく振ってやればいいですよ。
クズをフル女性ってめっちゃ格好いいじゃないですか。とも言った。

お姉さんが店を出て行った後も、2人でガクブルしてた。
その後、1年ぐらいして引っ越すことになりバイトも辞めた。その後暫くして、元のバイト先から電話があった。
昔世話になったって客が店に来た。話を聞いたら上記の話だったそうだ。
どうやら、二股掛けてた馬鹿はマジで連絡してこっぴどくフラれたらしい。
その後縁があって別の人と付き合うことになり、結婚も決まったから。というので婚約者と2人で旅行に来た序でにお礼に来たとか。
お礼にってお菓子も貰ったんだが、食いに来るか?ときかれて、それは断った。
充分お礼を言ってくれって言ってたぞ。幸せそうだったぞ。と言われて、なんだか不思議な気持ちになった


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
びっくり

旦那をずっと大好きな奥様 (n‘∀‘)η
806:鬼女まとめ 2016/02/29(月)09:11:45 sGW
昔、生理痛が酷くて産婦人科に行ったら、疾患が見つかって妊娠が極めて難しいと言われた

青天の霹靂で、帰りの待合室にいた赤ちゃんを抱っこしてる女の人を見たら
(私には一生無理なんだ…)と思えてきて涙が勝手に出てきたポタポタ落ちた


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ひらめく

184: 鬼女まとめ 2015/11/27(金) 22:10:26.41
嫁とは職場恋愛で恋人4年、夫婦10年。
似たもの夫婦ってよく言われて、結婚してからもずっと仲がよかったです。

でも、8年目くらいに自分が仕事で鬱になってから、会話も少なくなってました。

で、今年の冬に嫁のフリンが発覚。相手は職場の元上司。
会話してくれなくて寂しさから、っていう理由でした。

嫁が謝罪して、再構築する事になったけど、俺はショックでタヒ人みたいな顔で生活してました。

それを見てますます嫁の心が離れていく悪循環。

このままじゃいけない、と思っていた時、もうすぐ結婚10周年だって思い出しました。

決心して、スイート10を贈る事に。
休暇を取って、結婚指輪を買ったジュエリーショップへ。
ちょっと大振りのダイヤのネックレスを購入。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
びっくり

いい人・やさしい人のお話
235: 鬼女まとめ 2008/01/18(金) 16:02:50 ID:3ayXV5YI
ご近所に住むおばあさんのはなし。

嫁いびりの限りをつくしたおばあさんのところから、同居した長男嫁も二男嫁も逃げ出していった。
おばあさんは嫁に罵詈雑言を尽くし、手まであげていたのだという。

やがておじいさんが亡くなった。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔

【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】
336: 鬼女まとめ 2012/02/03(金) 01:52:19.01
「これでも大丈夫ですか?」 怖いくらい真剣な顔でいう嫁
「火傷・・・かな?」 嫁は色白な方だが右太腿に大人の掌2つ分くらいの火傷の痕がある
その時はそこまで詳しく見なかったが濃い肌色がまだら模様になって皮膚が他よりツルツル光って見える
よく見ると実は細かいしわが寄ってるのがわかる
「そうです。小学生の頃。これでずっと苛められてました。水着とかミニとかは無理です」
急いで服を直しながら話し続ける嫁
「バカでしょう?でも後でいろいろいわれるの嫌なんです。ガッカリされるのつらいじゃないですか」
「あの、俺は全然がっかりしてないんだけど」
「これのせいで俺さんもいろいろいわれるかもしれません」
「そんなことはないと思うよ」
「いう人はいいますよ」
「そういう人はほっとけば?大丈夫ですよ。俺を信用してつきあってください」
「本当ですか」
「本当です」
「あっあの、わたしこれ見せたのは俺さんだけで。誰にでもみせてるとかじゃあ・・・」
「わかってるってば。嬉しいです。よろしくお願いします」

敬語とタメが混じってるのは実際そうだったからで、嫁の真剣な態度に釣られて
柄にもなく真摯で頼りがいのある男みたいに毅然とした態度になってしまった
「気にすんなよー」「ひゃは、見えてる」みたいに軽く茶化すのは違う気がしたので
カッコつけも他に見てる人がいるわけないから照れることもなかった


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔

いい人・やさしい人のお話
815: 鬼女まとめ 2009/07/17(金) 18:17:16 ID:OzIf5AjY
714 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/07/15(水) 02:29:40 ID:67hnGWJZ

家の近所にコンビニがあってよく買い物に行くんだがそこにイケメンな兄ちゃんが働いてるんだ。
深夜の時間に働いててもう一年くらい通ってる。

んで昨日いつものよいに深夜に買い物に行ったんだ。
客はおっさんが一人雑誌立ち読みしてただけ。
適当に買い物してレジに行ったんたが店員がいないんで声出して呼びかけたんだ、
そしたらあの兄ちゃんが出てきた。

が、様子がおかしい、兄ちゃんが号泣している。
嗚咽をあげながらレジを打っているwww
私びっくりしてポカーンとなってたwww

勇気を出して理由を聞いたら…


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
驚く
474:鬼女の生活|いい話まとめ 2008/01/23(水) 19:21
同居の義父(71)がさっき勇者になった。

晩飯の後、俺が居間のコタツで肩までもぐってウトウトしてたらいないものと思われたらしい。

居間のすぐ横の台所で茶飲んでた義父と義母(70)
何か話してるのを夢うつつで何となく聞いてたら

義父「あー母さん」

義母「はいはい」

義父「あ、あー、愛してますよ、いつもありがとう」

義母「(沈黙)」

義父「あ、あー、あー、まあねえ、ふふふ(照れ隠しかw)」

俺このへんでしっかり目が覚めてたんだけど動くに動けず
コタツあちぃwwww

義母「お父さん」

義父「は、はいっ」←いつも昔ながらの亭主関白なんだがw

義母「私より先にタヒなないで下さいよう。一秒でも一人にしないで下さいねぇ」

…義母にやられたぜ。

義父はうーとかあーとか言ってたけど、最後に
「しないしない。馬鹿、するわけないだろう、滅多な事言うな、馬鹿、だからおまえは馬鹿なんだよ」
って勢いよく言ってた。

最後涙声だった。


続きを読む