鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

    ストーカー

    武勇伝

    胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!
    356:鬼女の生活|武勇伝まとめ 03/04/14 15:57 ID:KSMi3P4K
    武勇伝とはちと違うかもしれないけど。

    私が中1の頃、父親のフリンが発覚した。
    相手は20代前半の娘。

    もちろん母は激怒、父は畏縮しつつ母か愛人どちらを選ぶか選択を迫られ
    もともと火遊びのつもりだった父は愛人と別れ家庭に戻ってきた。

    その後、女はストーカー化(当時はまだストーカーという言葉がなかった)して
    家の前に張り込んだり、無言電話、イタ電、家族の中傷ビラなどが始まった。


    続きを読む

    結婚式

    私は見た!!不幸な結婚式
    281:鬼女の生活|衝撃まとめ 2008/02/17(日) 16:46:22
    新郎が、式に出席した新婦の知人(ほぼ他人)に一目惚れ。
    新郎、脳内が沸く。

    招待状の送付先を調べて新婦知人に会いに行く。
    新婦知人、迷惑だと新郎を追い返す。

    新郎、何故かトチ狂ってストーカー開始。


    続きを読む

    衝撃
    358:鬼女の生活|衝撃まとめ 2008/06/24(火) 03:12 ID:Ct7S7HYY0
    いまから数年前、学生だった私は15も歳の離れた男と付き合ってました。
    仮にAとしましょう。

    Aとは趣味を通じて知り合って、そのうち仲良くなり付き合い始めたんですが、彼は当時ちゃんと職についていたし、真面目で優しかったので周りが見えていない私はイノシシモードに入ってました。

    無事卒業し、就職試験も受かって働き出した頃、彼が突然仕事を辞めました。

    上司とのトラブルで半ば首にされたそうで、自分の稼ぎがないと家族から疎まれる、
    飯を食うなといわれる
    と泣きつかれたので(いい歳こいた親父が何言ってんだって感じですが)、
    当時かなり馬鹿だった私はあたりまえのように
    自分の給料から食事代をだしてあげたり、生活に必要なお金を出してあげたりしていました。

    あんなやつでも当時は好きだったんだと思うと身の毛がよだちます。

    そういう生活が2年ほど続き、当然私は貯金なんて出来るはずもなく、Aとその家族を食わせるために働いているような生活がずっと続いていました。


    続きを読む

    衝撃
    617:鬼女の生活|衝撃まとめ 2012/07/01(日) 15:17
    後出しないように書いてたら長文になっちゃった。
    会社がらみのところはガッツリフェイク入れてます。

    義実家とは超近距離。
    義実家裏手のマンションの一室(ウトメ所有)に格安で住まわせて貰ってた。

    ウトメは良なんだけれど、コトメ(義妹。私の一つ上。30代後半)が暗い感じの人で、
    義実家に行っても、会って挨拶したら自室に引きこもってしまう。
    どうやら友達もいなく、彼氏もいたことがないよう。

    ただ、最低限の挨拶はするし、別に私の悪口をいうわけでもないので放置。
    結婚して10数年そんな感じだった。
    私達に子供が生まれてからは、ウトメが家に来るので、この数年は年に何回か顔を見るぐらいだった。

    私の勤めている会社に、20代後半の超イケメン君がいる。


    続きを読む

    1
    581: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2010/07/28(水) 03:40 ID:cdAbxK6P
    心の底から冷え切った話。長文失礼。

    3年間付き合った元彼とは、車で40分の中距離だった。
    私はアパートで一人暮らし。

    その日は会えないと連絡があり、夕飯は手抜きできると
    幸いぐらいに思ってお弁当を買って済ませて、シャワー浴びてさぁ寝ようとした矢先。

    怒涛のようなノックとチャイムの音が鳴り始め、ビックリして、
    そーっと覗くと、顔真っ赤にしている彼が居た。


    続きを読む

    修羅場
    784: 鬼女の生活|修羅場まとめ 投稿日:2013/09/09(月) 11:21
    19才から30才まで付き合ってた彼氏
    勿論初カレだったし、途中からは夫婦同然の生活で実際結婚の話も出ていた。
    でも30才になった途端に捨てられた。


    続きを読む

    修羅場
    130: 名無しさん 2014/03/23(日)10:10 ID:DXfc3kKCt
    私の修羅場は高校の時の友人(同級生)の兄にプチストーカーされたこと。

    家の垣根から中を覗いてるところを父が捕獲。
    父の誰何に
    「O子(私)と付き合ってる□雄です」
    と答えたから大変。
    玄関まで引きずって私を呼んで問いただされた。

    もちろん付き合ってない、誰かも知らないって答えると、
    「O美の兄です、忘れたんですか?」と。
    それで思い出したが、O美(友人)の家に集まった時に挨拶しただけ。

    私以外もいたしみんな挨拶してたのに
    「O子だけが僕に微笑んでくれたから、付き合うことになった。」
    と。その日は初デートのつもりで来たらしい。

    続きを読む

    離婚
    124: 名無しさん 2014/03/23(日)00:36 ID:hwKI2hrGd
    長くなりますがご容赦ください。

    私はバツイチ。
    元旦那のフリンが原因で離婚したのが五年前。ちなみに子供はなし。

    離婚後に異動願いが希望通りになって、
    結婚当時住んでいた土地からは少し離れた所に引っ越した。
    離婚から数年経って、職場の同期の結婚式で大学時代の知人Aに再会して意気投合した。
    学生の頃はそれほど親しくなかったのに、なんとなく話が弾んで連絡を取り合うようになった。
    私がバツイチなのも恋愛に慎重になっていることも話した。
    それでもAは気長に待ってくれて結婚も視野に入れて付き合うようになったのが二年ほど前。

    その直後、元旦那との離婚の原因となったフリン相手B子から電話がきた。

    続きを読む

    ストーカー
    424: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)17:52
    前触れもなく警察が家に来て「奥様はいらっしゃいますか」と言ってきた時が修羅場だった。

    「お話が聞きたいので、お願いします」と刑事が嫁を連れて行ったのでとても混乱した。

    どう考えても普通の主婦なのに、何だ!?と思ったが、
    嫁があっさり
    「はい、分かりました」と言った
    ので余計に訳が分からなかった。

    後から説明があった。
    嫁は、とある事件の犯人と顔見知り。
    その犯人が逮捕されて、余罪を調べる過程でうちの嫁に行きついたらしい。

    嫁は犯人に狙われていた立場で、大変な目にあって逃げていたそうだ。

    続きを読む