鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

    両親

    両親

    今までにあった最大の修羅場
    337:鬼女まとめ 2011/06/23(木) 10:38
    10年ほど前の話。

    お付き合いしてた彼氏から交際半年でプロポーズを受けOKした私。
    彼のご両親に会う為彼の実家にお邪魔した。


    続きを読む

    イライラ

    実兄実弟の嫁がムカつく【コトメ・コウト専用】
    597: 鬼女まとめ 2012/08/10(金) 03:19
    孫の入学祝いに孫に学習机を買ってあげると言ってくれたうちの両親。

    子供と両親と私達夫婦で家具屋さんへ行き一緒に選んで買ってもらった。


    続きを読む

    夫婦

    実兄実弟の嫁がムカつく【コトメ・コウト専用】
    190: 鬼女まとめ 2012/11/28(水) 11:31
    兄夫婦が実家に転がり込んだのが5年前。

    最初は実家のご機嫌伺いとか言って1泊の予定だったのが
    ズルズルと住み着いている。

    両親とも文句を言いつつ黙認してるのでどっちもどっち状態。



    続きを読む

    離婚

    今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験
    370: 鬼女まとめ 2010/02/18(木) 10:30 ID:KSdghQ0n
    うすうすそうではないかと思っていたが、最近事実と確認できたこと。
    30年前以上前の事だから時効だろう。

    自分の元祖父母に別れさせ屋として送り込まれ、
    両親を離婚に至らしめた男が、某有名芸能人になっていたこと。



    続きを読む

    修羅場

    今までにあった最大の修羅場
    49:鬼女まとめ 2014/01/29(水) 22:47 ID:PBYCAhSY
    人によってはショボイ話と思うだろうが俺の修羅場

    高校進学で上京した時に買った中華鍋を彼女に高圧洗浄機で洗われた

    TVで鍋を綺麗にするのを見てやりたくなったらしいが
    10年以上大事に育てたテッカテカの鉄鍋が、鈍い鉄色になってるのを見たときはガチで膝から崩れ落ちたわ


    続きを読む

    インフルエンザ

    今までにあった修羅場を語れ
    248:鬼女の生活|修羅場まとめ 15/02/13(金)15:23 ID:XLb
    未成年の時分、両親が銀婚式記念で夫婦水入らず三泊四日の旅行に行くことに
    兄姉は独立していたので自分ひとりで留守番、心配されたが記念なんだし大丈夫と押し切って両親旅立つ

    プチ一人暮らし気分でわくわくしてた留守番初日の夜、高熱を出す
    両親に連絡したら旅行から帰ってこようとするだろうから、連絡なしで一人で耐えることにした


    続きを読む

    復習・仕返し
    637:鬼女の生活|復讐・仕返しまとめ 2014/09/20(土)16:18 ID:H8Z5Ei2nC
    一年くらい付き合った会社の同僚の男性に、
    「うちの実家来ない?」と言われて、ひどい目に合ったことがある。

    彼と待ち合わせて、手土産下げて行って、
    玄関から笑顔で出てきたご両親に「初めまして、~です」と挨拶。

    が、シカト。

    両親、彼にだけ「おかえりー」と。

    「挨拶の声が小さかったかな?」ともう一度大きな声で言うと、睨まれた。
    彼、全く気にしない模様。

    食卓にはご馳走がいっぱい。
    「わー美味しそうですね、何かお手伝いしますか?」と言うも、これもシカト。

    食卓には私の分のお皿もあって、一応座る。

    ご馳走を褒める、家を褒める、彼の話をする、質問する、話題に食いつく。
    何しても全員にシカトされる。

    私は幽霊になったのかな、
    と気が付いたので一時間頑張った後「ご馳走様です」と言って
    帰った。

    家に帰ると携帯の留守電に「ちょっと試したんだ、冗談だよ」とか
    なんか色々入ってたけど返事しなかった。


    続きを読む

    aa
    149:鬼女の生活|修羅場まとめ 2014/05/19(月)21:00 ID:pSSrAWHAX
    私の両親は絶対に褒めてくれない人だった。

    幼稚園のときに初めて逆上がりができたとき「将来に役立つ事でもないのに褒めるようなことか?」と言われた。
    運動会で1等を取れば周りが遅かっただけ」と突き放された。

    小学生になれば、周りの家庭が羨ましくなっていた。
    友達はテストの点数が90点でも褒められるんだもの。
    私は100点を取っても「100点なんて取って当たり前、褒めるようなことではない」と褒めてもらえず。

    小学校時代はなんとか親の気を惹きたくて様々な分野で頑張りまくった。
    席書コンクールで金賞を撮り、作文が市の小さな冊子に載り、マラソン大会では上位五位以内に入賞。
    これら全て褒めてもらっていない。「褒めれば調子に乗るし」と言うだけ。

    私が小二のときに妹が産まれた。


    続きを読む