鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

    事件

    警察官

    今までにあった修羅場を語れ
    424:鬼女まとめ 15/03/16(月)17:52
    前触れもなく警察が家に来て「奥様はいらっしゃいますか」と言ってきた時が修羅場だった。

    「お話が聞きたいので、お願いします」と刑事が嫁を連れて行ったのでとても混乱した。
    どう考えても普通の主婦なのに、何だ!?と思ったが、
    嫁があっさり「はい、分かりました」と言った
    ので余計に訳が分からなかった。

    後から説明があった。
    嫁は、とある事件の犯人と顔見知り。

    その犯人が逮捕されて、余罪を調べる過程でうちの嫁に行きついたらしい。

    嫁は犯人に狙われていた立場で、大変な目にあって逃げていたそうだ。


    続きを読む

    上司

    今までにあった最大の修羅場
    671:鬼女まとめ 2012/01/09(月) 10:06
    別に私自身に何か被害があったわけではないけど、
    個人的には人生最大の修羅場

    ある日の昼の3時頃、A氏という男性が我が家を尋ねて来ました。

    A氏は主人の友人(B氏)の上司を名乗り、B氏が失踪したので
    同郷の友人である主人に何か知らないか訪ねてきた来たとのでした。

    すぐ主人に電話して聞いてみたところ
    失踪の話自体初耳だし、居場所も知らないとのことだったので
    その旨をA氏に伝えたら、
    何か分かったらすぐに連絡をしてほしいと連絡先を置いていきました。

    別にどこがおかしいというわけでもないから上手く説明できないけど、
    でも私は、このA氏に物凄く嫌な感じを覚えました。


    続きを読む

    DQN客

    今までにあった修羅場を語れ
    735:鬼女まとめ 15/11/18(水)12:43 ID:UtE
    一昨年辞めたコンビニのアルバイトの事件を思い出したので書きます。

    当初大学生だった私は遊びや欲しいものを買いたいため資金をためていた。
    コンビニでバイトしてたんだけど、お金もそれなりにたまってバイトをやめた直後の修羅場

    店長達にお世話になりましたと挨拶を済ませ帰宅しようと私服に着替えた私

    お店も混んできた時間帯なので早めに退散しようとしたら店内で感じの悪い常連客のDQNオバさんに嫌味ったらしく凄まれた。


    続きを読む

    衝撃的な話

    今までにあった修羅場を語れ
    349:鬼女の生活|衝撃まとめ 2014/07/01(火) 21:30 ID:9sxJsHL6
    十数年前の話。

    当時学生で駅隣接のコンビニでバイトしてたんだけど、
    コンビニの隣がコインロッカーで、客からよく両替を頼まれてた。

    そのロッカーもコンビニと同系列の会社が運営してたので、
    小銭に余裕があるときは、両替はOKだった。

    田舎の駅なので、最終の特急が出た22時以降は比較的暇だった。

    そこに真っ白なロングドレスを着た女性が両替に。
    場違いな格好だったけど、20代の普通にきれいな女性だった。
    とりあえず1000円を全部100円玉にしてあげた。

    気になって見ていると、店舗の前に止めた車から大荷物をごそごそとロッカーに。

    しばらくして、また店に入ってきたその女性は、ごみ袋とおにぎりを購入し、
    ついでにまた1000円の両替を頼まれた。

    どんだけ荷物ロッカーに入れるんだと、はっきり記憶。

    その後も車からごそごそと荷物を出してロッカーに入れてた。

    続きを読む

    衝撃的な話

    まさか自分の身に起こるとは思わなかった事
    66:鬼女の生活|衝撃まとめ 2010/12/07(火) 13:03 ID:4gw6EpZV
    父親が大きな事件で誤認逮捕された


    67:鬼女の生活|衝撃まとめ 2010/12/07(火) 18:03 ID:Q3sJ7w/t
    >>66
    kwsk


    続きを読む

    衝撃
    10:鬼女の生活|衝撃まとめ 2009/04/22(水) 09:08 ID:hvytTQ4I
    中学時代、友人Aの家で数人が集まって試験勉強してた日の翌日、
    なぜか私だけがAに「今日悪いけど家に来て」と言われた

    行ってみると、A兄・A母・Aが並んで座るリビングに座らされて
    「今返せば警察沙汰にしない」「あれは高校生が持つものじゃない」
    「黙ってても分かる」とよく分からない説教をされた。

    本気で何のことか分からずに黙ってたら、A兄にビンタくらった。しかも数発。
    怖くなったのといたかったので泣きながらなぜかごめんなさいと言う私。

    母のところに連れて行かれて、何かを盗ったと言われ
    A兄が「ちゃんと話さないとまたするぞ!」と言うので恐くなって自分がしたと言った。

    母が土下座した光景は今もトラウマになりそうなほど忘れられない。


    続きを読む

    修羅場
    655: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/06/01(土) 18:27
    3歳下の弟が赤ちゃんの頃
    私と弟は同じ保育園に入っていた

    お昼寝の時間に、自分のお昼寝セットの中に弟のおむつが入っているのに気がついた
    弟のいる赤ちゃん組は一階で自分の教室は二階だった
    先生に一言断ってから一階に行こうと思ったが
    ちょうどおもらしした子がいて
    三人いる先生の内一人は、その子にかかりきり
    残りの二人は、ほかの子のお着替えや布団の用意でバタバタしていた

    私はもう着替えも布団の用意もトイレも済ませていたので
    すぐに戻ればいいやとおむつを持って一人で一階に行った

    一階の部屋に入ると、弟はベビーベットの中で眠っていた

    でも部屋に先生ではない大人の男の人がいた


    続きを読む

    修羅場
    94 :鬼女の生活|修羅場まとめ 2014/03/23(日) 02:16 ID:lAykA3NQ0
    うちのジイサンの話だが、聞いたのは親父からだ
    ジイサンの住んでた実家は北陸のほうなんだが場所はちょっと勘弁してくれ

    ジイサンが40代の頃、自分の持ち山に入って山菜採りをしていた
    それが夕方になって青い顔をして帰ってきて、
    履物を脱ぐなり「山の中国人に目をつけられた」と言った

    続きを読む

    修羅場
    161: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2005/08/01(月) 23:06
    10年程前、夜中の二時頃いきなり
    ピンポーン、ピンポーン、ピンポンピンポン!ドンドンドン!!
    と、玄関からチャイム&強烈なノック音が。

    ビビリまくるダンナと私。夜中の二時にアリエナーイ!
    意を決したダンナが「ハイ、どなたですか」と玄関をあけると
    「警察ですが、さっきそこで殺人事件がありまして
    血痕を辿ってきたらこの部屋の前に着きました」と、ガタイのいい男らが。
    いやいや、あのときは修羅場でしたわ。


    続きを読む

    修羅場
    977: 鬼女の生活|修羅場まとめ 2012/12/09(日) 13:10
    有名な迷宮入り事件がまだ絶賛捜査中だった、昔の話。

    父のところに警察の聞き込みがあった。
    犯行声明に
    使われた和文タイプライターと同機種を父が購入していたから。

    任意の事情聴取が執拗に続いた。というのも父は昔学生運動で逮捕歴があって、服役もしていた経歴の持ち主。
    (地元警察では
    動静を常時マークしていたらしい、と後々知る、当時は知らなかった。)

    あの事件の裏は労働運動のゴタゴタが伏線にあるとか言われてたっけ
    (後日知った)

    一連の犯行時刻のいくつかに、父には明白なアリバイがなかったそうだ。

    続きを読む