鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

    事故

    病院

    今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験
    753:鬼女まとめ 15/03/31(火)14:03 ID:wZK
    私にはすごく仲のいいA子がいたんだけど、ある日唐突にタヒんでしまった。

    交通事故に遭って、その時はぴんぴんしてたんだけど、夜中に急に容体が変わって誰にも看取られずひっそりと逝ってしまった。

    事故に遭ったという報せを聞いて慌てて連絡した時には、
    「お見舞いの品は、~のプリンで!」
    とか軽口を叩くくらい元気だったのに。


    続きを読む

    撮影

    何を書いても構いませんので@生活板
    321:鬼女の生活|まとめ 2018/09/14(金)18:45 ID:k1t
    ひき逃げのニュースが毎日流れてるけど、俺も5年くらい前にひき逃げされた。

    終電で帰って来てママチャリで家に帰ってる時に、車道と歩道の間にある自転車専用レーンを走ってたら、見事に後ろからぶつけられた。

    衝撃で手がハンドルから離れてさ、ぽーんって体飛んで、真後ろのぶつかってきた車のボンネットに乗っかったんだよ。
    痛みとか全然なくて、うわーこれ映画みてぇとか思ってたら車がいきなり発車して、歩道と車道を分ける柵っていうの?あれと車に足挟まれて大声で叫んだ。

    運転手がそれにビビったのかバックしたら、その反動で体がまたぽーんって飛んで歩道に植えてある生垣みたいなやつの上に乗った。車はそのまま逃げた。

    女の声で通報してくれてる声が聞こえて、あーよかったと思ってたらさ、
    電話切ったらしい女が俺のことパシャパシャ写真撮ってるわけ。
    「大丈夫ですか?」とか聞きながら。

    大丈夫なわけねぇだろふざけんなよクソ女って言いたいのに声全然出なくって、
    女は他にも色々撮ってたみたいだった。



    続きを読む

    修羅場
    585:鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/04/07(火) 14:57 ID:dUFzAyEK
    知らない女と結婚してたのが修羅場

    俺が知らないうちに結婚してて、
    俺が知らないうちに刑事事件になって、
    知らないうちに結婚自体なかったことになってたらしい


    592:鬼女の生活|修羅場まとめ 2015/04/07(火) 16:23 ID:dUFzAyEK
    俺より親の修羅場かも

    俺(大学生)
    都会で憧れの一人暮らし中に事故→気づいたら3年経過
    内臓幾つかなくなってて、今も薬が手放せない状態

    親→馬鹿息子が事故ったと連絡→一月程生死を彷徨う→意識戻らない→医者からこのまま一生寝たきりかも宣告

    →半年程して、地元に転院を考える→病院探して手続きの途中で結婚が発覚!?→嫁と連絡を取ったら様子がおかしい&婚姻届受理日が俺の事故の後偽装結婚(?)発覚

    警察に届出。
    弁護士等依頼→息子の転院成功→色々あって結婚無効になる

    →短時間だけ意識が戻ったりしてた→三年後覚醒。その間の記憶なし


    続きを読む

    衝撃
    46: 鬼女の生活|衝撃まとめ 2015/02/03(火) 21:22 ID:5dc2TTut0
    彼は臆病なくせに車運転すると性格が変わる。

    親御さんの7人乗りの車を運転している際には、前の自動車をひたすら煽る。
    やめてと怒っても「いいんだよ(ヘヘン」みたいな感じで聞かない

    普段は店員さん呼ぶ時もキョドるのに、運転すると殿様状態になる。
    煽る時は決まって軽自動車とかばかりで、同じようなワゴン車には接近しない


    続きを読む

    修羅場
    555: 名無しさん@おーぷん 2015/08/11(火)12:29 ID:may
    父親がフリン相手を家に連れてきたときが修羅場。

    激務の父が久々に夕飯どきに帰れるってことで部活休んでケーキまで焼いて、
    父の好きな料理ばかり並べて、馬鹿みたいだった。

    連れてきたのは姉と歳が4歳しかかわらない柔らかい雰囲気の綺麗なお姉さん。
    父と同じ会社の新入社員で、始終泣きそうな顔してうつむきぎみ。
    涙かけらも出てないのに。

    子供の私から見ても演技くさいし、何を被害者ぶってんだよと感じたけど、
    父は彼女を守る正義のナイト気取りでなんか偉そう。
    二人とも加害者のくせに。

    父とフリン女は離婚前提の話しかしなかったんだけど、母は当時専業主婦。
    「俺は激務だから家のことは手伝えない、養うから専業主婦で頼む」
    と頼まれて、私達が生まれる前に仕事を辞めたらしく、
    再就職も厳しいし、しても私達を養えないと思ったのか、離婚をためらっていた。

    父は高圧的に離婚の話を、母は「子供の前でやめてください」とおろおろ。

    続きを読む