鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

    会社

    面接

    胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!
    349:鬼女まとめ 2005/11/04(金) 21:57 ID:MtwQ4YK9
    先日面接受けた会社(営業職)、圧迫になるかどうか分からないけど
    とにかくうちの営業は中途半端な気持ちじゃあ勤まりません
    他の会社の営業は楽ですねみたいな感じで言われた

    もう途中でいい加減ムカついてきたし、
    こんな会社どうでもいいと思い開き直り


    続きを読む

    双子

    今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験
    503:鬼女まとめ 2009/12/10(木) 21:24 ID:Jw7O7JKk
    以前勤めていた会社で、どうみても双子な赤の他人がいた。

    よくよく見ると確かに違うんだが、小麦粉と片栗粉レベル。
    部署も違うしフロアも広いから、互いに鉢会う事はなかったようだが、
    何人かは「あれ?小麦粉さっき外回り行かなかったっけ…?」等と疑問を抱いた事はあったようだ。

    んで遂に互いに鉢会ってしまい、当人同士は勿論、周囲も唖然。時が止まった。

    気味悪がって疎遠になるかと思ったが、当人同士は意気投合して無二の親友同士に。

    曾祖父まで遡っても、互いの家に接点はなかったようだ。
    小麦粉が九州で片栗粉が北陸。
    実際、当人以外に似てる家族はいなかったようだし。

    んで、親しくなってついでに何かの回線まで繋がったのか、徐々にシンパシーまで開花。
    世の中には似た人間が3人いるとかいうけど、あそこまで似たやついるんだな。


    続きを読む

    逮捕

    逮捕された経験がある喪女
    313:鬼女の生活|衝撃まとめ 2012/03/22(木) 08:25 ID:hoLOx+5N
    3年ほど前、ある会社とよく似た名前のマンション(号室も同じ)に住んでいて、その会社宛の郵便が頻繁に私のポストに誤配されていた。

    あまりにも多いんで、何度も確認してください!ってクレーム入れたけど直らずに、その都度郵便局にわざわざ持っていってた。

    とある日、ペラペラの封筒がまた誤配されていたんで、いい加減にしろ!って思って家に持ってあがって放置したことがあった。

    二ヶ月後くらいに警察二人が尋ねてきて、何があったんだろうと思ったら「~会社宛の封書を所持していませんか?」と。

    放置したのは件の一つだけだったので、すぐピンときて「あっ!」と声に出しちゃったんだ。


    続きを読む

    ずうずうしい話

    本当にあったずうずうしい話
    253:鬼女の生活|まとめ 2008/04/24(木) 14:46 ID:EbU3Pkin
    先日の会社帰り、かなり疲れていたのでグリーン車に乗った。

    満席状態、立ってる人もチラホラ。と、その中に見覚えのある顔が。
    クライアントのおっさんだった。(しかし、俺は担当ではない)

    先方も気付いたようで、お互い軽く会釈。
    俺は席を譲る気も無かったので、寝ようかと。

    数分後、携帯に担当の同僚から電話が。
    「席がどうの・・・なんか言ってるんだけど・・・」
    無視。

    さらに数分後、上司から電話。
    「今すぐ席を譲れ」
    無視。

    しばらくして社長から電話。
    「今すぐ会社戻って来い」

    おっさんの顔を見ると、勝ち誇った笑みを浮かべていた。

    次の駅で降りたが、そこは自宅の最寄り駅。
    もちろん会社には戻らなかった。

    会社でもとくにお咎め無しw


    続きを読む

    復讐
    906: 鬼女の生活|復讐まとめ 投稿日:2013/09/26(木) 11:11 ID:U4g5JeqY0
    復讐かどうか分からないけど。

    昔、中小企業の工場の組み立て部署に務めていた時の話。

    仕事内容は、数を数える作業なんだけど、
    それでも10キロあるような重たい箱を持ち上げして、
    組み立ての作業台に乗せたり、かと思えば、米粒くらいの大きさのネジを数百単位で数えたりしていました。

    まあそれくらいなら、いいのですが
    作業する方に呼ばれたら走って作業台まで行き、数えた部品を作業台に乗せていかなくてはいけなくて、
    遅れると舌打ちされたり、文句を言われるわけでストレスもたまりました
    しかも数えている途中ですから、一つでも数が合わなければ数え直しが必要でした。


    続きを読む