鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

    友達

    友達が驚く

    友達をやめる程じゃないけど本気で引いた時
    859:鬼女まとめ 2016/02/17(水) 23:57 ID:/i7BACzI
    結婚して2年近くになる友達が、
    「なかなか子供ができない、病院行かなきゃだめかな」と言っていたので
    生理不順とかある?と聞いたら「私、生理って1度もなった事ないんだよね~」
    とあっけらかんと言ってきた



    続きを読む

    小学校

    思い出すとタヒにたくなる思い出
    112: 鬼女まとめ 2011/05/21(土) 18:48:03.69 ID:OkONKpbc
    小学校1年のころ美人な友達をなぜかユニコーンだと思い込み、休み時間の度に乗ってた 

    「飛んで!ポポロン!」とか言いながら
    (ポポロンは私が勝手につけたユニコーンの名前)



    続きを読む

    衝撃

    今まで生きてきて最も衝撃的だった体験
    851:鬼女まとめ 04/07/27 03:49 ID:21YGAbUE
    もっともと言うほどじゃないけど衝撃的だったことは
    友達に「一緒にタヒんで」と言われたとき。

    あと目が覚めたら部屋に知らない女の人が10人くらいいたとき。


    続きを読む

    電話

    今までにあった修羅場を語れ
    345:鬼女まとめ 15/04/04(土)00:06 ID:5E4
    俺の就職先は実家から離れた所で現在は一人暮らし。
    なんとなく忙しくて1年くらい帰省してないし電話もしてなかった。

    まあ、気が向いたらそのうち連絡すりゃいいやなんて気楽に考えてたら、実家のほうから電話が掛かってきた。しかもちょっと怒ってんの。

    母「あんた、親と縁を切ったってどういう事よ?」

    父「出来婚したから帰れないなんて言うな。とにかく嫁さんと子供を連れて一度戻ってこい」

    妹「なんとかなるから帰ってきなよー」

    俺、まったく身に覚えが無いんですけどw


    続きを読む

    修羅場

    今までにあった最大の修羅場
    545:鬼女の生活|修羅場まとめ 2014/01/30(木) 02:40
    長くなります、すいません

    とある年の夏に、俺の友達がタヒんだ。
    突然の心筋梗塞で倒れたということだった。

    本当に突然の事だったし、まだ歳も若かったので最初は冗談だと思ってしまった。
    けど、それは冗談じゃなくて事実だと知らされたとき、ショックを受けた。

    俺は新幹線の中で落ち込みながら地元に帰っていた。
    「何でこんな時にタヒんだんだろう」とか
    「いいやつだったなぁ…」という気持ちでいっぱいになり、
    もっと地元に帰ってその友達と遊ばなかったことを後悔し始めていた。
    実際、地元に帰って遊んだのは2回ほどだった。

    葬式には彼の親族と高校時代の友達、会社の同僚と思われる人物が何人か参列してた。
    勿論、そこには彼の嫁も。

    しばらくして、ビールやら寿司を食べながら親族や友達との話し合いが始まりました。
    ビールを飲んでも、全然酔える気にならなかった。
    高校時代の友達と飲んでも楽しくなかったのはそれが初めてだった。

    そんな時、とある友達がニヤリと笑いながら言った。
    「ざまあみろだよな、○○のやつ」○○とは、タヒんだ友達の事だ。

    なんでそんな風に言うんだろう。
    俺は少しイラっとして、「そんな事言うなよ」と言おうとすると、
    別の友達が言った。
    「だよな、タヒんでくれてよかったわ」


    続きを読む

    衝撃的な話

    【私の】忘れられない怖い事件【個人的な】
    440:鬼女の生活|衝撃まとめ 2012/05/25(金) 17:50 ID:QjvmeX+Gi
    独身の頃、1人暮らしのマンションで夜中にピンポンされ、
    「水道局です。水質調査に来ました。開けてください。」と男2人。

    誰が夜中の1時に開けるかよ!と言うと、
    「だって昼間いないでしょ?すぐ終わるから開けてください。」と食い下がってくるので、
    「通報します」と言うと帰った。

    次の日の夜同じやつらがまたやってきた。

    複数遊びに来ていた男友達が「どうぞ~」とドアを開けると作業服すら着ていない男が2人。

    みんなが「水質調査って?なに?なにすんの?」と口々に言うなか、
    「あの、ちょっと…」とモゴモゴ言いながら玄関横のキッチンの水道の蛇口をあけ、
    すぐ閉めて20秒くらいで、
    「終わりました!ありがとうございました!」と出て行った。

    ベランダから下を見ると車に走って乗り込んで急発進で逃げていった。

    集まっていた友人達は顔中ピアスだらけの彫師やモヒカン。

    もちろん通報もしましたが、特にこれという処置をしてもらえなかったので、本当にタイミングが良かったと思います。

    今は昔より警察も厳しくなっているかもしれないけど、
    当時(15年前)は通報してもニヤニヤ話聞かれたりであんまり頼れなかった記憶。



    続きを読む