鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

    失踪

    実家

    今までにあった最大の修羅場
    535: 鬼女まとめ 2013/07/23(火)  ID:rVKftjXc
    久しぶりに実家に帰ったら家がなかった。

    更地になってる我が家を前に呆然としてたら、
    隣のおばさんに話しかけられたので事情を聞くと

    我が家の経済を担っていた私が失踪してから毎日夜遅くまで大喧嘩していたらしいが、
    ある時二人揃って車で外出し、それきり帰ってこなかったらしい。



    続きを読む

    失踪

    スレたてるまでも無いが沢山言いたい
    309: 鬼女まとめ 2012/03/22(木) 20:17 ID:8dNuqtwj0
    なんか色々モニョる話投下。長いのでお暇な方だけどうぞ。
     
    旦那の会社の同期で12~13年前?に失踪した人がいる。



    続きを読む

    姉

    今までにあった修羅場を語れ
    315:鬼女まとめ 2015/02/16(月)19:11 ID:9v7
    実家⇒古い。でかい。暗い。怖い。寒い。

    父⇒今はお仏壇にいる。
    母⇒バリキャリ。メシマズ。ご飯以外の家事は人並み。

    私⇒大卒会社員。仕事の都合で一人暮らし。家事は出来なくはないけど、高校家庭科レベルが限界。

    姉⇒高卒ニート。引きこもり気味。メシウマ。ご飯以外の家事は人並み以下(自称)。

    姉が引きこもりなのは高校生からで、自ずと実家の家事手伝いになった。
    メシウマ姉なので、私も両親もむしろ喜んだ。
    就職後も私はだいたい隔週で実家に顔を出して、おかずとかお弁当を持たせてもらってた。

    ある時から急に凝った料理や作り置きの種類が増えて、あれだけ片付け下手な姉なのに長年の汚家がちょっとずつ綺麗になりだした。

    一年半ほどして、姉は失踪。


    続きを読む

    上司

    今までにあった最大の修羅場
    671:鬼女まとめ 2012/01/09(月) 10:06
    別に私自身に何か被害があったわけではないけど、
    個人的には人生最大の修羅場

    ある日の昼の3時頃、A氏という男性が我が家を尋ねて来ました。

    A氏は主人の友人(B氏)の上司を名乗り、B氏が失踪したので
    同郷の友人である主人に何か知らないか訪ねてきた来たとのでした。

    すぐ主人に電話して聞いてみたところ
    失踪の話自体初耳だし、居場所も知らないとのことだったので
    その旨をA氏に伝えたら、
    何か分かったらすぐに連絡をしてほしいと連絡先を置いていきました。

    別にどこがおかしいというわけでもないから上手く説明できないけど、
    でも私は、このA氏に物凄く嫌な感じを覚えました。


    続きを読む

    修羅場
    257:鬼女の生活|修羅場まとめ 2013/01/22(火) 13:48
    後味悪いかもしれない、なんかよく判らない修羅場です

    結婚した後分かったんだけど、
    夫の実家がニート(夫の実妹)を飼っていた
    それまで夫含む義実家が必死に隠していて、完全にいない存在になっていた。

    結婚式もお互いの家族だけで簡単に済ませちゃったし全然気付かなかった。
    まさかそんな、家族を隠すなんて。
    ウトメ、夫ともに凄いちゃんとした人達なんだよ。

    ある時、義実家に遊びに行ったら二階から何度か大きな物音がしたんで気付いたの。
    ウトメも夫も凄く謝って、全てこちらが面倒を見るから気にしないでくれ、と言われた。


    続きを読む

    修羅場
    799: 名無しさん@おーぷん 2016/07/10(日)20:21 ID:S9t
    10年位前の話。
    妹が家に来た時が最大の修羅場。

    人間関係がややこしいんですが、自分の母は実父と離婚、のち再婚。
    継父、母、自分で当時生活していました。

    で実父の方も再婚していたらしく、離婚後も面会していたある日に幼稚園くらいの女の子と一緒に来て妹だと紹介されました。
    つまり異母妹ということなんですが、「いきなり紹介されても……」と思った(再婚していたことすら知らなかった)し、
    異母妹もよく分からない感じだったし微妙な雰囲気のまま。

    で、しばらくしたら「ちょっと面倒見ていてくれ」といって席を立つ実父。
    その時は飲み物かタバコでも買い行ったのかと思ったんですが、いつまで待っても戻らず。
    いい加減に自分も家に帰らないといけないのにと思いつつ待ち続けても戻らず。
    妹が泣き始めて自分も軽くパニックになって家へ電話。

    続きを読む