鬼女の生活|鬼女まとめブログ

鬼女まとめブログです。鬼女・修羅場・キチママ・スカッとする話など、日常生活に関連する人気の話をまとめたサイトです。

家族

    このエントリーをはてなブックマークに追加
衝撃的

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験
928:鬼女まとめ 2014/10/07(火)14:46:47 ???
大学生の頃、地元ではちょっと高級な和食屋でバイトしてた。
完全予約制全室個室で内装もちょっと凝ってて、高い値段なのにそれなりにお客さんも入ってた。

ある夜ひと組の家族が来店した。
2、3歳くらい?の女の子を連れた30代前半くらいの夫婦。
いつもどおりに個室に案内し、注文したコース料理を机に並べ「ごゆっくりどうぞ」と個室の扉を閉めた。
1時間ほどしてその家族は会計を済ませにレジに来た。

レジを打っていると奥さんが「すいません、子供が少し部屋を汚してしまって・・」というので
お茶でもひっくり返しちゃったのかな?とか思いつつ「いえいえ構いませんよ~」と言いその家族を玄関まで見送った。
さて片付けますか!ともう一人のバイトとお盆を持って個室に入ると驚くべき光景が。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
困る

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談
954:鬼女まとめ 18/04/05(木)09:37:31 ID:lJN
私がおかしい、心が狭いって言われたんですが、納得いかないので意見をください。

少し前に家族で食事会があり実家に行きました。
その時に兄が婚約者を連れて泊まりに来ました。(私は帰りました)
婚約者とは初対面だったんですが、普通に良い人で和やかに終わりました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
びっくり

その神経がわからん!
963:鬼女まとめ 17/06/10(土)14:19 ID:dEK
田舎の村でインフラの管理してるんだけど、非常に珍しく新しい家族が引っ越してきた

前は結構な都会に住んでたらしく、典型的核家族の3人だ



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
小学生

スカッとした武勇伝
227:鬼女まとめ 15/06/19(金)21:48 ID:5j5
ここでひとつ武勇伝を。
私のじゃなくて父親のだけど。

私が小6頃の話。
私の家は少々貧乏だった。

車も常に中古の軽自動車だったし、家も小さなアパート。
家族構成は父、母、私、妹の四人家族。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
55:鬼女の生活|修羅場まとめ 2014/05/15(木)15:41 ID:70LfVUVqd
元義父は物凄く横暴な人だった。
“元”とつけたのはその息子が既に“元”夫だから。

元夫とは職場恋愛での結婚だったんだが
彼も私も実家が地方で、元義父と会ったのは婚約の挨拶に行った時と結婚前の打ち合わせで一度会ったきりだったし
その時は猫を被っていたらしく気付かなかった。

ただ、元夫から「うちの親父はクセのある人だから、言われたこととかされたことはあまり気にせずに流してほしい」みたいな事言われたので気難しい人なんだろうなとは思ってた。
そんな甘いもんじゃなかったけど。

新婚旅行から帰ってきて、翌々日から出社し
半月後の3連休に挨拶がてらお土産を持って帰省したときに一番最初の修羅場があった。

元夫には「よく来たな」とニコニコ恵比須顔で歓迎していたが
私には開口一番「うちの嫁になったからにはワシに逆らうことは許さん」と言われた。
当時まだ24歳だった私には、それがものすごく怖かった。

義母には「お父さんの機嫌を損ねたら大変だから逆らわないこと!」と言われ

その頃まだ独身で実家住みだった義姉にも「とにかく波風立てないで」と言われ、

近隣に住んでるはずの義兄一家は一度も顔を出してこず、
この家はなんか変と思った。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
154: 鬼女の生活|修羅場まとめ 投稿日:2014/12/03(水) 18:26
今日は元嫁の三周忌
けれど当然呼ばれていない

旦那を亡くし、娘と2人暮らししていた女性に惚れ込んで交際を経て、娘との関係も良好だったため結婚
血は繋がっていないけど娘もかわいくてたまらなくて、愛していた
だけど娘が中学に入った頃に「近寄らないで」とか「気持ち悪い」とか言われるようになって、娘への愛情が消えた

嫁のことは愛してやまないけど娘が愛せなくて、これじゃあ嫁の望む「平穏な家族」になれないと思って離婚を切り出した

嫁は泣いて止めてきたけど「もう娘が娘と思えない」と言ったら仕方ないと離婚に応じてくれた

娘からは手紙が定期的に届いたが読む気になれなくて全て廃棄していた
愛情って消える時は一瞬で消えるんだよな


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
149: 鬼女の生活|衝撃まとめ 2013/05/21(火) 10:02 ID:ufN1Nfb6
私は20代後半、趣味のお稽古で40前の独身女性と仲良くなった

静かな農村?に住んでいて、公務員で凄く真面目でとにかく良い人。
私と違ってゲスいところが無く、いつも笑顔で嘘が無い。
雨にも負けずみたいだなーこんな人も居るんだなーと思ってた。

そしてその人が主催するあるイベントを手伝う事になった。

そのお稽古事に関係ある、地域のご老人の為の小さなイベント。
そこからその人との家族ぐるみのお付き合いが始まってしまった。


続きを読む